Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
15
5つ星のうち4.1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

DENON DL-103 MC型カートリッジの1994年に発表されたバリエーションモデルで、気がつくと15年以上も継続販売されています。

1994年当時、DL-103LCIIをKENWOOD KP-9010の常用カートリッジとして使っていましたが、DL-103LCIIの販売中止に伴ってDL-103とDL-103RをDENONのヘッドシェルPCL-300に装着して比較した結果、DL-103を選びました。

DL-103はジャズには絶対的な安定感、エネルギー感がありますがクラッシックのバイオリンの艶、オーケストラの全奏での分離感が不足しているように感じられることがあり、オーディオクラフトAS-12Kに装着していたDL-103Rを久しぶりに引っ張り出してきてオーディオテクニカ ヘッドシェル [ATLT13A]に装着して聴いてみると、DL-103の不満がほぼ解消され、それ以降クラッシックではDL-103Rを使うことが多くなりました。

DL-103Rの方がDL-103より繊細感があり、高音の艶、低音の分解能が高い半面、音楽の躍動感、中音域を中心としたエネルギー感などDL-103オリジナルにも捨てがたい魅力があります。

DL-103オリジナルがハイインピーダンス型の40オームであるのに対し、103Rはミディアムインピーダンス型の14オームなので、オーディオテクニカなどのトランスを使う場合には103Rの方が使いやすいかもしれません。

DL-103とともにこれからも継続して生産されて欲しいと思います。

2012年12月22日、2015年12月28日 追記:
国産カートリッジのもう一方の雄であるオーディオテクニカのMCカートリッジ、VMカートリッジも大幅に整理され、比較的手ごろな価格で入手できる良質なカートリッジが非常に少なくなりました。オーディオテクニカの AT-33、オルトフォンのMC-20も何機種か使いましたが、針交換すると後継機種になってしまい、同じものは手に入りません。DENONのDL-103,DL-103R,DL-301IIは同じものが継続生産されているので、安心して使うことができます。
若干の値上がりはあるものの、他のMCカートリッジよりも圧倒的に安く、安定した品質のものが供給されています。DL-103の記念モデルDL-A100のマニュアルによるとプレーヤーを正しく調整し、レコードのコンディションが良ければ針先の寿命は約2000時間とのことで、耐久性も高く、レコードに優しい設計がされています。安全を見ても500~1000時間以上の針先寿命があると考えてよいでしょう。
限定モデルではなくモデルチェンジもない、目立たない存在ですが、DL-103,DL-103Rは常用するカートリッジとしては最適なものといえます。
0コメント| 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月1日
カートリッジは長いこと購入していませんでした。最後に購入したのがDL-103。これと比較すると低音域がぐっとタイトな音調。中高音は非常にフラットでよく伸び切った印象です。DL-103の独特の骨太感とは全く違ったタイプのカートリッジです。
気に入りました。変化が明確で結果オーライですね。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月17日
もうかれこれ30年ほど103を使っていました。そして改めて103を買い直そうと思っていましたが、同じ買うならちょっと持ち味の異なるものを、と思いこの103Rに決めました。そしてレコードに針を下ろしてみて、あっと思いました。ちょうどその時は未完成の第2楽章が無性に聴きたかった時ですが綺麗な音楽が綺麗な絹のようなストリングスの音に変身しているではありませんか。美しい音です、特に弦が最高です。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
針圧、針先形状、コンプライアンス、質量、再生周波数ともに
オリジナルのDL-103と同じである。(カタログ値)
従って、気が付く相違点としては
外観上、ボディーにDL-103Rのロゴがあることと
構造上、巻き線が無酸素銅線になったことだけである。

結果的に音の違いは、主に巻き線が変わって
インピーダンスが40Ωから14Ωに下がって、
出力も0.3mVから0.25mVに僅かに下がったことに起因する。

繊細な表現力が増したように感じられるのは、主に
インピーダンスの違いによるところが大きいと考えられる。
想像だが、素材だけでなくターン数が少なくなったのではないか。
その分、磁気回路で出力の低下を補っていそうだ。

オリジナルの完成度が高いので、コストパフォーマンスだけで
考えればオリジナルに軍配が挙がる。
従って、本品は少しでも音質にこだわりがあって、
繊細な表現力を求める人、オリジナルとの音質の比較を
したい人にお勧めする。

【2012.04.28】
DL-103Rでガッツのある音を出す為には、アンプゲインがあっても
MC昇圧トランスの使用をお勧めする。
純正品では、
DENON AU-300LC MCカートリッジ昇圧トランス
がコストパフォーマンスが良い。(2次側:47kΩ)

部品単体では、ソフトンのPLT-1(2次側:5.6kΩ)や
MC-66(染谷電子、2次側 3kΩ)が使いやすいかも知れない。
1コメント1件| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月11日
費用対効果は抜群のMCカートリッジです。長く愛用したいと思います。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月7日
無印の103と比較すると解像度が上がったわけでもなく、ただ高域がうるさくなっただけのように思っていました。
普段使いとしてはAT150MLXのほうが好みに合うので、103Rは放置していました。

しかしヘッドフォン生活になると評価一変。実に安定感があり安心して音楽に浸れます。AT150MLXはちょっときつく感じました。

プレーヤーはSL-1200MK6、アンプはTU-875とValve X SE、ヘッドフォンはMDR-CD900STの組み合わせでの感想です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月5日
 プレーヤーと同じメーカーなので相性もぴったり、好きなジャズを気持ち良く奏でて居ります。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月2日
もともとDENONのDL-303を使用していますが、303に比べて少し音が細い気がします。基本的な音はDENONの音ですが
パワー面でちょっと物足りないと思いました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月3日
DL-103はパワー感もさることながら、何より自然な音質感が魅力ですが、私のように1本6万程度(アンプはマランツPM-8MK2)のスピーカーで聞いていると、低域と広域に少し不満が残ります。DL-103Rは無酸素銅のせいかDL-103よりキメが細かくなるようで、タイトルのような結果になるのではないかと思われる。ただ今のところ、キメの細かさという点では、AT33-EVの方が勝ると思うので、CD録音はこちらの方を使っている。103Rも使いこむうちにもっと良くなるのではという期待を込めて五つ星にした。何より自然な音質感が魅力なので。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月7日
可もなく、不可もなくと言う所。MCだと繊細な音が綺麗だと思うのですが、それほどでもないし臨場感の表現も、もう少しほしかったです。それでもCPは高いと思います。全体としては満足です。
参考までに使用機種は、アンプONKYO P-309+M-509、 プレーヤーYAMAHA GT-2000、 シェル entre'アルミ削り出し仕様+リッツ線で使用しています。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥3,750

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)