Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.659
5つ星のうち3.6
価格:¥2,664+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2006年9月29日
ルーレット方式で使用車種が増えていくシステムなので意中の車を射止めるまで時間が掛りますが、不満点はそれだけです。
リアルであるが故に難しく、しかしその分リプレイは最高に格好良いです。
BGMもDancyでノリが良く、排気音も良く出来てます。
この挙動を楽しむ迄に至る事ができない人達が売りに出てるのか、中古価格暴落してるので迷ってる人は買いです♪
GTfp有った方がより楽しめますが、コントローラーでもかなり楽しいです。
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年3月29日
GTと比較されて買われる方も多いと思いますので私なりに客観的に比較してみます。
私の感想はまず違うところは好きな車を手軽に使ってクリアしていける所だと思います。
GTの場合お金の都合と1位になることが目的な為好きな車を使ってクリアしていくことができませんでしたがエンスージアではそれが出来ると思います。
次にひとつのレースが割りと短時間で出来るので私なんか仕事で思うように時間がとれませんがそれでも気軽にプレイすることが出来てうれしいですね。
気長にじっくりチューニング等しながらやりたい方はGTのがお勧めかも知れません。
あとみなさんが書かれているコントローラーでのハンドルの操作ですがGTに慣れてる方には難しいかもしれませんがそうでない方は特に問題ないかも??
リアルかどうかはやられる方にもよるので一概に言えませんがコナミさんのHPを見る限り実車とデータを取って比較されていますし、自分はABSもその他のDCSなどもついてない車でサーキットを走行した経験もありますが操作した感じもウソでないと思います
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月23日
酷評されている方もいますがそれはENTHUSIAをゲームとしか意識していないのです。これはGT4より"シミュレーター寄り"のゲームです。
単なるレースゲームと位置付けしていないのか、登場車種は多種多様で、セルシオやシーマ、後期型ファンカーゴ・初代モコにそれにアルファードやエスティマハイブリッドなどの身近なクルマも登場し、砂漠や洞窟といったコースを走らせる事ができます!
しかも、2代目キューブや前期型モビリオなどでATを選ぶと・・・なんとCVTではありませんか!あの駆動音が好きです。
重心ボールを見ると良さが分かりました!

BGMはGTシリーズとは違って、例えばフランスのあるコースでは軽やかでオシャレなバイオリンとハーモニカのメロディで気分を盛り上げてくれます。
でも、たまにはBGMをOFFにしてリアルなエンジンサウンドを聞いてみましょう!
一般道を走るように走らせると、ATでは現実と同じタイミングでシフトアップしてくれます。(GT4ではレブリミッターまで上がり切ります)

FREE RACEでプレイできるクルマを収集するのにはちょいと根気が必要ですね。
あと、AI(CPU車)はの人工知能はもっと研究して欲しかったですが(他のレビューにもあるように)。

続編を出して欲しかった・・・
最後に言いたいのは、このゲームの評価に雲泥の差があるのはプレイヤーの「リアル」に対する感じ方かと。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年7月11日
まずこのゲーム、よくグランツーと比べられますが、要はどこに価値観を見い出すかです。挙動だけならグランツーよりもリアルだと思いますよ。実際にプロのドライバーの方もプレイし、その挙動のリアルさにお墨付きを頂いています。まぁ、このゲームにはチューニングといったものが無いのと、単純に車種がグランツー4の約半分という所が理由だと思うのですが。一応簡単なセッティングはあります。ですが、このゲームの魅力はノーマルにこそあります。車種それぞれに個性があり、それを乗りこなすのが何よりも楽しいです。特に、ハイパワーFRや外車は慎重なアクセルワークが必要になり、少し間違えるとスリップの恐れがありますが、流石は我らが日本車、パワーでは負けますが、コーナリングは素晴らしいものがあります。やはりレースはパワーやトルクだけではありませんね(笑)それにスキール音も素晴らしいです。これ程リアルなものはゲームでは聞いた事ありません。CPUも頭良いですよ。レースゲームで良くある事ですが、後ろから突っ込んで来る事は無いです。特にリアルなレースゲームはこれが致命的です。スリップまっしぐらですから(笑)しかしこのゲームは接触しないようブレーキを踏んでくれるので、よりリアルに、かつストレス無く走れます。フラッグシステムと上手い具合に連動していますね。次に映像ですが、これもかなりハイレベルにまとめています。どのコースも実に綺麗で、純粋に走るのが楽しいです。ニュルに関しては落書きなどが消え、美化されているのでリアル思考の方など賛否両論ですが、私は好きです。あと音楽が素晴らしいです。曲調はトランスやクラシックなどですが、どれもステージに良く合っています。因みにニュルは『聖域』をイメージして作曲したらしいですよ(笑)走りながらでも耳を傾けて下さいね(^-^)b
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年7月29日
GT4のイメージでやると使い勝手の違いが不便に感じて
やらなくなってしまっていましたが
運転する場合のみにおいてはGT4より良い点が多いです。
買ってよかったです。

音 スキール音、エンジン音、エンジンの吹けすべてエンスージアの勝ちです。
これに比べるとGT4はただの雑音です。(エンスージアと比べると不快にさえ感じます)

挙動 GT4の挙動は偽者だったと気付きます(これも作り物ですが)
一番簡単な確認方法は、直線でハンドルを切りながらサイドを引いてみてください
GT4は全く滑りませんが、エンスージアは実車と同じようにロールしながら180°ターンします。これは気持ちいい。
この挙動は実車で何度もやったことがあるのでこれは本物だと断言できます。

視点の高さ 実車に近いです。
CPUの賢さ GT4と違って相手が避けます。
その他、シフト操作で後退のギアに入れられることや
AT車はシフトがDになること

GTFPを使っているのでパッドを使って低い評価を付けている人のレビューは
あまり参考になりませんでした。

運転する楽しみそのものはGT4よりはるかに上だと思います。
車を所有して楽しむという点ではGT4のコンセプトに勝るものはないと思います。

エンスージアで運転して気になるのはFRがブレーキを踏むとリアが流れやすく
逆にMRはかなり安定していることです。雨の状態でも同じです。
演算が現実とは違うのか、タイヤの限界状態ではそういうものなのかわかりません。
それでもGT4よりリアルです。

デメリットとしてはGT4に無いシステム全てといったほうがわかりやすいです。
デチューン不可能で、今何kgなのか何馬力出てるか、どんなタイヤを履いているかわからないです。

ただ自分の好きな車で好きなレースにだけ出ていれば進んでいけるのは良いです。
GT4はFF限定、FR限定、達成率25%以上で進めるレースがあり、作業ゲーになります。
まんべんなく車を運転してもらいたいという主旨は良いと思いますが
達成率だけは苦痛ですね。
気が向いたらいろんなレースに挑戦するものですから、ゲーム側で強制しないでほしいです。

運転することそのものの楽しさはこっちのほうが上です。

できるならゲーム全体のシステムがGT4で、運転する時はエンスージアになるゲームが良いですね

滑りやすいと感じるのはゲームの演算が駄目な上にタイヤのグリップが低いからか
それともユーザーが現実より恐怖感を感じずにスピード出しすぎ、ブレーキ踏みすぎだからなのかはわかりません。
説明どおりに横のグリップと縦のグリップを限界超えないようにうまく使うと滑らないです。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年4月16日
まず最初から選べる12台からマツダのコスモスポーツをチョイス、その車を使って初試走しました。始めてエンスージアの挙動を体験したのですが感動しました。何故かと言うと「物体が動いている」のです、実はこの動きがグランツーリスモを含む従来のカーレースゲームにはありませんでした。
単純に車の挙動だけをエンスージアとグランツーリスモ(以下EとG)で比較した場合、私には遥かにEの方が優れていると感じました。何故かと言うとGは3D映像が動いていると感じるのに対しEの方は実物大の車が動いていると感じるのです。そのおかげで自分の持つ「物体をコントロールする能力」をフルに引き出すことが出来、次に車がどう動くかを完全に予測することが出来ます。エンスージアをプレイする機会があったらまず何も考えず「出来るだけ低速」で蛇行したりアクセルやブレーキを踏んだり放したりして物が動く事を感じてください、おそらく実際に車を運転している人なら真っ先にコントロールできているはずです!
0コメント|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年10月12日
このゲームはレーシングシミュレーションの追及をテーマにしていて、私としては、好感か持てる部類に入る。画面映像は基本的にテレビゲームとしては申し分ないレベルであるし、コンピュータのAIはGTよりもバランスが良くなっている。基本的には慣れてしまえば、問題なく遊べる。しかし、ただのコントローラでは、物足りなさを感じてしまうのがエンスージアの魅力である。なぜならハンドルコントローラを買いたくなるほど、車の挙動が現実のものに近いのである。ただ、ゲーム性としては幾分GTに劣る面もあるが、ドライビングゲームを楽しみたいというしっかりした目的を持つ大人なユーザにとってはやみつきになる内容ではないでしょうか・・・
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年5月3日
色々と評価されていますが、私としてはとても気に入っています。
逆に、GT4よりも面白く感じています。
コントローラーの操作性に関しては、元々左スティックでステア、右スティックでアクセル&ブレーキ操作をしていたので、全く違和感ありません。
また、サイドターンをするのに、FF(荷重移動しないとFFでも駄目)以外の車両では
クラッチを切ってやらないと効かないなど、細かい楽しみがあります。
画像に関しては、ドリームキャストで「セガGTホモロゲーション」と言うゲームがありましたが、それに近いです。
それと、全てのモードで採用されている「黒旗」の概念がこのゲームにある種の緊張感を与えていると思います。
車両に関しましても、レベルアップするごとに挙動、音色が変わりますから、これも全く問題なしです。
コースについても問題は感じません(特に比較されるのはニュルだと思いますが)。
グリップ感に関しては少し疑問な点(乾燥舗装路よりも濡れた路面、ダート、雪道など方がグリップが高い)がありますが、
ドライブする楽しみはこのゲームの雰囲気に慣れてしまうと病みつきになります。
買って損はしないと思いますが、ゲーム内容の価値観をどこに求めるかで変化すると思います。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年3月22日
グラフィックは普通より上程度。GTよりは下かな?
挙動はGTより好み。シビア。
実車でサーキットを走ったことがないので、どっちがリアルかは判断できません。
それ以上に非常にゲーム性が高い。
オッズシステムやドライバーHP制により「敵や壁にぶつからず、賢く走る」ことを要求される。
いや、そういう走りをしたくなる
敵AIも意外と賢く、こちらが正しいラインを取る限りそんなにぶつからない。(スタート直後はぶつかるけど)
Enthusiaと比べるとGTは「カーライフ」の要素が強いことを実感する。
Enthusiaは「走る」ことに集中し、それ以外の部分、例えば車集めとかはゲーム性を高くしており、気持ちよく進む作りにしているのが好印象。
(レース一回、数周で車が手に入る)
残念なのは車のチューニング。もっと細かくしてほしかった。
メニュー画面でのレスポンスもイマイチ。次回作に期待。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年1月15日
多くのレビュワーが指摘している通り、
スロットルやステアリング操作に対する車の動きが敏感なことは、
同種の他のゲームにはない面白さ・奥深さがあり、私も良いと思います。
ただ、他車と争うレースのゲームとして考えると、それほどでもないなという感想です。

何戦も繰り返していると気がつきますが、AIも万能ではなく、
たまに「そのスピードで曲がれるの?」というほどのコーナー侵入や、
直線での暴力的とも思えるほどの爆走での追い抜き、
かと思えば、急に戦意喪失したかのようなペース低下など、
おかしなところも多々目につきます。

接触やコースアウトによるポイント減点システムを採用している以上、
AIからの追突、コーナリング時の過剰なイン占めは、
ゲーム進行に影響する大きなマイナス要素です。
挙動表現に拘った割にレースとしての演出は、今ひとつと言わざるをえません。

また、足回りのセッティングによる挙動変化が敏感なのに、
各車のセッティング組み合わせを保存するスロットさえ用意されていない。
コースを変える、レベルアップで車重やタイヤ、エンジン出力がグレードアップされる度に、
セッティングをやり直さないといけない不自由さがあります。

プレーヤーがどこに重きを置くかによって判断が分かれるし、
速く走るためのトレーニングができると考えれば、
なかなかよくできたゲームなんでしょうが、細部の詰めは甘いと思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告