Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2
261
5つ星のうち3.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2007年6月29日
想像力の豊かな人なら、それなりに楽しいと思います。
ただ、想像力をどんなに駆使しても、ストーリーの稚拙さは否めない。

100人を超える仲間集めは楽しかったけれども、集めたらそれっきり。
仲間をどんなに増やしても、仲間達はストーリーに関わってこないし、イベントすらほぼ無いに等しい。誰かを仲間にすることで、別な人が仲間に出来るくらいかな。
強くてニューゲーム、とかもあるけどそんなにやり込みたいとは思いませんでした。仲間を全員集めた所で、特別な画が見れる程度の特典らしいし。
せめて全員集めたらベストエンディングが見れる、みたいな特典が欲しかった。
多分、一日を24時間に分けて登場人物の行動を入力しただけで、容量オーバーだったんでしょう。それで、ストーリーや、キャラとの関わりを入れられなくなったって感じでした。
仲間が多くて、時間がリアルに流れるのは良いけれど、もう少し人数を減らして、時間も朝、夕方、夜くらいシンプルに分けて、もっとキャラとの関わりやストーリー面を強化して欲しかったです。

そして、なんだか釈然としなくて説明不足なエンディングなエンディングは「これで終わり!?」と言ってしまうくらいでした。

つっこみ所満載でしたけど、ストーリー性さえ期待しなければ、そこそこ楽しめました。
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年2月1日
まずストーリー説明不足すぎ。中盤あたりから、展開スピードが
早すぎかと。無理して20時間でできるゲームにおさめたような・・。
まぁでも昼夜やスケジュールがあったのはよかったと思います、
見ているだけでも楽しいですし。
それに最近のゲームにしては面白い方なんじゃないでしょうか。
ただ戦闘はちょっとアレですね・・、仲間の数が多いのに戦闘が
あまり楽しくないです。
これを更に練りこめば多分いいものがてきると思います。
ってことで次回作に期待。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年3月7日
仲間集め=イベント(クエスト)に繋がる感覚のゲームです。
ただのお使いもありますがそこはご愛嬌。パーフェクトな作品なんてそうそうありませんので(笑)
仲間を集めていくとラジアータという世界観が輪郭を浮き出してくるという生活密着型ストーリーかも。

2つのエンディングのうち、まだ1つしかクリアしていませんが60時間近くかかってました…
これはおそらく、ゲーム内時間と現実時間がリンクしているせい(ゲーム内1時間=現実1分)で条件を満たしても仲間が寝ていて話せない→朝まで待つ…をしていたからだと思います。効率よくやったり本筋のストーリーだけ進めれば20時間もかからないようです。

良かった点:
・ルナティックドーンのように村人や王様にも戦闘をしかけて普段戦えない人と戦える。
・簡単操作で戦闘ができるので、ヴァルキリープロファイルやスターオーシャンは難しいという人でも遊べる。
・装備グラフィックの反映。コンプリートしてもいいし、無理にお金稼ぎせずに進めてもなんとかなる難易度。
・世界観を実感できる。SF系のようなわけのわからない単語もないし、仲間含め住人すべてに個性がある。
・クリア後のダンジョンで、パラレルを利用してラジアータ歴史上の主要人物と戦える。

悪かった点:
・主人公が良くも悪くも単純な思考。微笑ましさもあればそうはならないだろうというもどかしさがあり、ストーリー進行に不自然さがなかったとは言えない。
・生活観を出すための時間のリンクが仇になることもあり、サクサク進めたいときに限って思うように進めない事があった。
・2つのEDをみるのが大前提のような展開のせいで分岐後のストーリーが飛び飛び。
・当初、雑誌などで掲載された人気キャラに該当する仲間ほど後半にしか仲間にならず、60時間経過していた私のレベルでは育てる気になれなかった。

「壮大な物語」、「やりがいのある戦闘」、「すべて終わった!と思わせるED」
が欲しいという方にはあまりピンとこないゲームかもしれません。
代わりに、ふだん奇抜な小説などを読んでも「これはそういう物語、世界なのだ」と受け止められる人なら遊んで損はないと思います。
OPでも『ラジアータというタイトルの本を開く』シーンからこのゲームはスタートします。
個性あるRPGとして良作です。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年5月23日
スターオーシャン・ヴァルキリープロファイル等を
手がけているトライエースのRPGです
毎度難易度の高めの戦闘システムがウリ(?)なのですが
今回は非常に簡単。お子様でも楽しめるレベルになっています
ただ、ゲーム馴れしている人は単調と感じてしまう様です
主人公が生きている世界はちゃんと時間が流れており
町の住人達も自分達のスケジュールで生活しています
行動パターンが一人一つしかないのは残念なのですが
なにしろ人数が300人近い・・・これはもう箱庭ですね
各所でいろいろと言われているストーリーですが
私は大筋はそれほど悪くないと思いました
むしろ問題なのは「イベントの見せ方」ではないかと。
一番よろしくないのはストーリーに分岐に関わるイベントで
ヒロインから「何故頼られているのか分からない」
関係したイベントがごっそり抜けているのです
仲間は人数もいて集めがいがあります
が、ほとんどの人が仲間になるとはいえ、ノーヒント
条件も複雑で、ひたすら尾けまわしても
ストーリータイミングが合わず、イベントが起きない
などと問題が多々有り、占いなどヒントシステムが欲しかった
また、セーブポイントが自室にしか無いのにもかかわらず
ストーリー進行ポイントが「自室にいること」
セーブに帰れない・・・これは大変不便です
しかし、絵本・童話的な温かみのあるグラフィックや
生活感のある個性的な住人達は大変評価できると思います
時間のある方に是非お勧めいたします
(プレイ時間 60時間)
0コメント| 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年7月12日
150人以上が仲間になるため、町を歩いている人のほとんどが仲間にできる、これは
「ナントカさんにアイテムをもらってきて」などのおつかいイベントで、
ナントカさんらしき人に話しかけてみると、人違いで、その人も「困ったことが〜」と
仲間にするためのイベントが始まってしまいます。
町は広いし、人は勝手に動き回るので、見つけるのも大変なのに。

うっかり話しかけると、複数のイベントを掛け持ちさせられ、一度しか内容を話さない場合もあって、
ちょっと把握し切れません(メインのイベントはメモが残りますが)

つまり、町の人の大多数が仲間であって、ヒントを与える人が居ません。
一度仲間にしてしまうと「はやく冒険につれていって」みたいなセリフのみで、
リアクションがつまらないモノになってしまい、物語の登場人物でも無くなる感じ。
タイムスケジュールシステムがあるのに、いまいち人間味が無くなってしまいます。
(苦労して仲間にしても、「スキル」や「陣形」を覚えるための使い捨て状態だし)

サブイベントの場合「一時的に使えるセーブポイント」が無いため、
「自室からダンジョンの奥まで歩いていって、ボスを倒して帰ってくる。」
これをセーブ無しでやらされることがある上に、死んじゃうとタイトルに戻されます。

「宿やベットで休む」はイベントを進めるスイッチで、回復は主にアイテムで〜
と、いった感じの説明がほしかった、気がつかないとイベントを見逃す見逃す。

キャラクターやストーリーは好みもあると思うので、多くは語りませんが、
システムには問題があると思いますよ?
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年1月29日
~このゲームは、非常に「自由」です。従ってplayerの行動自体がストーリーを作っていく感覚を重視しているようです。実際のところ、小生は、ドラクエ8をやり込んだ直後にこのゲームをしたのでボタン操作やキャラの性格そして、なによりも「これといったストーリーがないこと」をはじめいろんな部分に「ストレス」を感じつつプレーを始めたわけですが、現時点約~~10時間ほどしてみて、「なかなか良い味」が出てきました。いわるゆ「ドラクエやFFをしている時の面白さ」とはまた一線を画する面白さを感じる意欲作です。
このゲームがドラクエやFFと違うのは、それらのように「定番・名ストーリーを鑑賞しつつ楽しむ」といったことが全く感じられなく、「ラジアータという世界に生きているんだ」という実感をPlayする人が持~~てるといった、独特な生活感を感じ取ることができる異風のRPG(作品)であるということです。
従って、ドラクエやFF等の大RPGは、キャラ達が現実と非現実の世界を行き来しその壮大なストーリーにplayerを没頭させつつも、またその世界の非日常性(町にいる人たちはずっと同じところに立っているか一定地点を彷徨いている等結局何もしていない。実際本来ならこのよう~~なことはあり得ない。)を割り切ってplayしているわけです。
しかし、そのような「割り切り」はこのゲームにはありません。主人公ジャックがフィールドでモンスターを戦っていても、町の中では人々は、それぞれ買い物をしたりトレーニングしたり、食事をしたり、トイレに行ったりと、いわるゆ「生きた生活」をしているわけです。その日常的なルーティン(毎日~~の決まり切った仕事)から新たな「ストーリー」を模索していくことがplayer側の楽しみとなるわけで、多様性に富み、かつ、冒険の最初から既に「playerのヤリ込みがゲームを左右する」という、ドラクエやFF等の「制作者の名ストーリーを辿っていってクリアーしてゆく」大RPGには決してなかった「点在するストーリーズ」を模索しplayer自らの手でそれらを「つなぎ合わせ~~てゆく」全く新しい感覚のアクションRPGです。~
0コメント| 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年5月9日
私は、スクウェアエニックスの作品が好きで、この商品もプレイしてみましたが、なかなか面白いです。
仲間キャラの人数の多さと、それぞれのキャラがゲーム内でリアルタイムに動くのが面白いです。(たいていのキャラは夜になると自分の家に帰るなど)
また、このゲームでは、部屋の探索など、手で探るのではなく足で蹴るのが主体です。仲間キャラを蹴るとバトルになるところも魅力のひとつだと思います。
ストーリーは、大きく二つに分かれるので、2度プレイしても楽しめます。やりこみ要素も満載です。過去のトライエース作品(ヴァルキリープロファイルなど)をプレイした人やスターオーシャンシリーズをプレイした人が思わず笑ってしまうネタもあります。
私がこのゲームで一番気に入ったのは、主人公が装備を変更すると、CGがイベントシーンでも変わるところです。笑えます。
ただ、ストーリーはおもしろいのですが、エンディングだけは、物足りない感じもあるので、その点は理解した上で購入しないとがっかりする人もいるかもしれません。
ゲーム全体としては、かなりバランスの良い作品だと思います。個性的で多種多様なキャラを仲間にするという共通点から、幻想水滸伝を好きな方には、一度プレイしてみることをお勧めします。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年2月14日
微妙でした。
まずセーブポイントが少なくてやめたい時にやめれないので一度話しを進めると1時間近くセーブできないのがきついです。
いろんな物を蹴れるシステムも最初は楽しかったですがアイテムを取る時か、喧嘩を売る時ぐらいしか使わないので一通り蹴ると飽きます。
戦闘もスピード感が無くやれることも少ないので同じことの繰り返しになりやすいです。
プレイヤーがやられると仲間が残っていてもゲームオーバーになったり、仲間もいろいろ喋りますがボイスは1人に数個しかありません。
仲間はとても多くて個性もあるので集めるのは面白いですが、数が多いために主要キャラ以外の仲間のイベントが少ないのが残念です。
城や町の地図も分かりにくく行きたい場所になかなか行けないこともありました。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年3月24日
とりあえず、いったん寝てしまうと決まった時間にしか
起きられないのと、
セーブポイントの少なさ、イベントスキップ無は
チョットきつかった。
あと、ぶらぶらしているだけでは話が進まない場合有り
同じ毎日を過ごしてしまうのも辛い。
キャラが多いのは賛否両論だろうけど集めるのは辛いが
狙ったキャラが仲間になってくれるのは嬉しい。
戦闘はトライエースらしくリアルタイムにすべての仲間が動き、
且つキャラに見合った動きをするのがすごい。
値段にあった内容かどうかは分かれるところ。
○ボタンだけ押していれば話が進む奴よりは面白かった。
続編の期待も込めてこの評価。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年3月4日
新品で購入し、数年、やっとクリアしました。
温かみのあるグラフィック、大勢の仲間集め、当時期待して購入した私ですが
ゲーム序盤で放り投げてしまいました...
数年たった今、がんばって気を取り直してクリア。

幻想水滸伝的なものを期待して仲間集めにいどんだものの
苦労してかき集めた仲間があまり役に立たないという...
ストーリーに関わらない、戦闘でろくに使えないなど、手間がかかるわりに
集めても見返りが少ないのが寂しかったです。

朝昼夜と時間はどんどん進む上、セーブできるのは基本的に主人公の自宅。
なのにセーブしようと自宅に戻ると、強制的にストーリーは進む...
「失敗したー!」と思ってロードしようと思っても、かなり前の記録、
なんてこともしばしばあり、ストレスが溜まりました。

戦闘は複雑なアクション等、テクニックを求める人には向いていないかも。
私みたいにモタモタしちゃうアクション苦手派は連打で切り抜けられます。

ストーリー、仲間集め、戦闘、ヒロインイベントなどなど、全てにおいて
もうちょっとどうにかすればっ!と、個人的に思う部分が多い作品でした。
1コメント1件| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥600