消滅都市ストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0480
5つ星のうち4.0
価格:¥3,150+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年2月10日
ずっと欲しいと思っていたコーヒーミル。皆さんのレビューを参考にし、これに決めました。
メリットは、コンパクト、蓋をきちんと閉めた状態でしか回らないカッターの安全性、短い時間で
挽ける、値段もお手ごろ、そして挽きたてのコーヒーはやはり美味しい。
デメリットとしては、皆さんも書かれていましたが付属で付いてるブラシが小さい為、粉を移す時若干手間が
かかる、巻き取り式のコードは丁度いい長さにしていても本体を浮かせたら一瞬でコードが中途半端に出てきて
本体を置く時にコードがジャマ・・・で結局巻きなおすという事が多々ある。
しかし、私はこのデメリットを分かった上で購入したので、そんなに苦には感じていません。この値段で
挽きたてのコーヒーが飲めるなら十分だと思っています。
ちなみにデメリットを解消する方法として、自分が行っている手順を紹介します。
1.豆を入れ蓋を閉める。2.ボタンを押して挽き、本体を縦に何度か振り、またボタンを押し・・を自分の好み
の挽き具合に合わせて繰り返す。(我が家では、コードは全部伸ばして丁度よい長さに縛っています)
3.蓋を閉めたまま本体を逆さにして蓋に豆を移動させ逆さのままゆっくり蓋をとりフィルターへ移動。若干本体に
豆が残る為、他で買った大きめのブラシでササッと蓋に落としています。慣れてしまえば、あっという間です。
これから購入する方へ参考になれば幸いです。
0コメント|296人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月6日
高校3年くらいの頃から生意気にもコーヒーにハマりました。

最初はスーパーのちょっと高いレギュラーコーヒーを買う程度でしたが、次第に近所の専門店で豆を買うように…。
さすがに自家焙煎とまではいきませんが、煎った豆を購入して冷凍保存。
飲みたいときにだけ冷凍状態の豆をこちらのミルで挽いています。
どうでもいいですが、私はメリタのペーパードリップなので、中細挽き〜細挽きあたりですね。
構造が単純なこともあり、購入して7年近くになる今でもバリバリ豆を粉砕してくれています。
価格を見ると躊躇しそうになりますが、一度買えばけっこう長持ち。
(極細挽きなど、粉末状態で回し続けるとモーターの寿命が縮むそうなので注意)

手動式ミルと比較した場合、粗挽きから細引きまで簡単に調整できることが電動ミル最大のメリット。
レビューでは、上手く均一に挽けないとお困りの方がいらっしゃいました。
私が偶然コーヒー専門店の方にアドバイスされたことですが、
電動ミルで挽くときは、3〜4回に分けて挽くのが均一に仕上げるポイントだそうです。
具体的には、数秒砕いたらバーテンダーのようにシャカシャカ振って混ぜること。
これを何度かに分けてやると均一に挽けるようになります。
ただしあまり激しく振って故障させたり、はなさかじいさんのモノマネにならないようにしてください。

他の方がレビューで書かれているように、使用後の掃除が大変なのは避けられないですね。
私の場合はコーヒーの抽出中、付属のブラシで微粉を除去した後エアーダスターで大雑把にフタと本体を吹きます。
それからティッシュ(キッチンペーパーが理想か)でぐるりと拭いて終了。
慣れれば1〜2分程度の時間ですが、毎回やるとなると苦痛に感じる方がいらっしゃるかもしれません。
本体は受け皿とプロペラ?が金属製なので水気は厳禁ですが、フタのほうは水で丸洗いもできます。

まだ一台目なので他製品との比較はできませんが、メジャーなメリタ製品だけあって、家庭用電動ミルでこれ以上の製品も無いのでは?
唯一困っている点としては、電源コードの取り回しがイマイチだということですね。
本体底面にはコードを巻きつけて長さを調節できる構造があるのですが、私は使いません。
文章力が無いので説明しづらいものの、本体でコードを踏んづけてしまう状態になりやすいのが困りもの。

熱くなって長々しいレビューになってしまいましたが、
今使っている一台目が壊れたらこれと同じミルを買うことになりそうです。
0コメント|261人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年1月20日
まず・グラインドコーヒーミルと珈琲豆2種たっぷり1kg(約100杯分)が
付いたセットとありますが2種類200g×2となります。買う人は気をつけてください。
電動ミル自体は手動のものから替えたので非常に楽になりました。
今までは力を込めて2〜3分掛かっていたのが約10秒(コーヒー4〜5杯分程度)で
終わり非常に満足しています。
使用後の清掃もいちいち分解せずに出来ます。
また付属のコーヒー豆もあまり期待してはいなかったのですが、
予想に反してどちらも飲みやすくとても美味しかったです。
私はこの商品を電動ミルを探しているときに見つけました。
ほとんどのミルは3000円以上する中でこの商品はとてもお買い得だと思います。
迷っている方はぜひご購入を検討してみて下さい。
0コメント|30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年9月30日
特にコーヒー好きではありませんが、仕事場で同僚が昔のナショナルのミルを使っていて、その美味しさに驚きました。ナショナルの(パナソニック)のものが生産中止だったので、いろいろ検討してこれを購入。入れたときの香りのよさとと、飲んだあとに口の中に長く香りが残るところが気に入ってます。丁寧にやっても粉が少量こぼれて机が汚れますが、クイックルワイパーハンディーでひとふきすればOKです。コーヒー豆の脂分でミル内に微細な粉がこびりつきますが、付属の小さい筆で落とせます。この筆、小さいのでミルの中にしまえるのですが、先日筆ごと豆をひいてしまい、こなごなになってしまいました。それ以来、「まあいいか」という感じで中に残る粉は気にしなくなりました。職場と家用に2台買ってしまいました。コードは巻きづらいです。いまのところ、「美味しい」が「めんどくさい」より勝っています。
0コメント|92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月12日
挽き終わってから蓋を開けると少量こぼれます。あと挽き時間によって細かさが変えられますが、目安の時間がどこにも書いてない。説明書に書いとけと。挽いたら挽いたで細かさがまばら。洗うにも本体は水では洗えないし、付属のブラシが小さすぎるので汚れを取りづらい。なんじゃこりゃって商品。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月24日
30年も前の電動コーヒーミルと比べたらはるかに静かです。粉がこぼれて大変と言っている人は取扱いが下手なんでしょう。私はほとんどコーヒーは散らからないです。本体を使用した後は100均で買った少し広めのハケで中を払って終わりです。こんな簡単な手入れもできないで掃除が大変と言っている人は日常生活で生きていかれないんじゃないだろうか?購入するまでは色々な意見をレビューで見ましたが買って良かったです。今は好きなタイミングで美味しくコーヒーを飲んでいます。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年2月22日
職場で毎日使用していますが、故障も無く挽きたてのコーヒーを楽しんでいます。
挽き加減に少し慣れが必要ですが、もともと微妙な挽き具合の差を楽しむような機種では有りません。
掃除も非常に楽で、ペーパードリップしかしないユーザーならばっちりです。
安全性も、まあまあ配慮された商品です。
0コメント|87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月16日
手で挽くより速いのは確かですが、静電気で付着した粉を取るのが大変で、結局トータル時間は変わらないと思います。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月24日
刃と底の間に、静電気のせいなのか、単に圧縮されているせいなのか分かりませんが、粉砕されたコーヒーがこびりつきます。付属のブラシで取り除けないことはないですが、一回一回これで掃除するのは大変です。
肝心のコーヒーの味は正直あまり美味しくないです。ペーパードリップでお湯を注いでも、泡立ちがよくありませんから、苦味等が出にくいのかもしれません。苦味等が出にくいのはやはりコーヒー豆が均一に粉砕されていないからなのではないかと想像します。下部のプロペラの様な刃が回転するだけの構造なので、「いい塩梅で」均一に豆を砕くのは難しいと思います。このような難しい作業を毎回繰り返すのは至難の業です。
ご家庭用にコーヒーミルを買われる方は、コーヒーショップに負けないくらいの味を求めていらっしゃる、目指していらっしゃる方なのではないかと思料しますが、当機ではその求めている味を、例え高価なコーヒー豆を使ったとしても、出す事は非常に困難だと考えます。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月17日
以前、コーヒー豆を挽く時に生じる摩擦熱によって風味が悪くなると聞いたことがあって、高価な低速グラインダーを買うのも…と購入には二の足を踏んでいたのですが、
挽いた豆(粉)の酸化による劣化に比べて摩擦熱による劣化は微々たるもの、という情報を何処かで読んで2千円台なら…と、買ってみました。

いたってシンプルな作りで、挽き加減調整のボタンがあるわけでなく、ただのミルサー的なものですが、シンプルな方が却って壊れなさそうでよいと思います。
挽きたての粉に細口ポットでお湯を注ぐと、粉がもこもこ膨らんでくるのを見るにつけ、おいしくできてる感じがします(実際、おいしいです)。

一度挽くと内部はコーヒー粉まみれでしかも水洗いはできないので、他の用途には使えません。
置いた周辺に粉が散らばったり、ジャマに思うこともないわけではありませんが、我が家のコーヒーの味のグレードアップに一役買ってくれていることは確かです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)