Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
27
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2004年10月10日
案外知られていませんが、MSによる実質的なサポート終了日は、homeが2006年12年31日(メインストリームサポート)、proが2011年12月31日(延長サポート)です。無償のセキュリティ更新プログラム、Windows Updateに対応する「延長サポート」が実質的に安心して使える期限でしょう(現状、homeは延長サポートなし)。
proはhomeより5年長く使えますので、新しいOSが出たら必ずupする人以外はproへのupがお勧めです!
0コメント| 100人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年9月23日
ターミナルデスクトップを利用するためにProfessinalにアップグレードしましたが、問題なく出来ました。

プレインストール済のメーカー製PC(Gateway)に使用しましたが、XP homeのCDは必要ありませんでした。

PDAからはVNCよりもProのターミナルの方が断然早いので入れてよかったです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年9月7日
わたしのパソコンは一応メーカーからVista動作マシンとしてホームページに出ていました。それでVistaのベータや評価版Pre-RC1を入れましたが動くことは動きます。でもDVDを焼くソフトのmyDVDやEasyMediaCreatorが動かない。(myDVDはインストール段階で削除されMediaCreatorはファイルに異常がある)など、既存のソフト(指紋認証なども)は対応しいてないものが多く、これだけでも買い替えには軽く数万いってしまいます。だからといってXPはVista出荷2年後にサポートが切れる(HOMEはコンシュマー向けという事で)でProにしました(Proはビジネス向けという事でプラス5年サポート対象)。それでVistaはアプリが落ち着くまで入れないでXPProを入れてみました。インストール時間は約一時間。エラーも出ず快適に動いてます。既存のアプリも全て動作しますし、次のパソコン買い替えまで(今のは今年の4月製)XPでいいのかと思っています。パソコンのバンドルソフトも問題なく動きますし、全く不自由していません。価格もステップアップという事で手に入れやすい価格でしたし。満足しています。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年2月17日
Windows XP ProfessionalとHome Edtionでは、サポートのメインストリーム フェーズ終了日は同じですが、延長フェーズ終了日が異なります。
Home Editionは「対象外」、Professionalは「2011年12月31日もしくは、次々期製品リリース後 2 年」となっています。
この事は、Microsoftのホームページ内「ライフサイクル サポートおよび入手可能期間のガイドライン」というページで確認できます。
延長フェーズには「無償提供のセキュリティ更新プログラム サポート」が含まれており、これがあるのと無いのとでは大きな差があります。
Home EdtionとProfessionalでは明らかにMicrosoftの扱いが異なっているので、現在Home Editionを使用している人はこの機会にアップグレードしてみてはいかがでしょうか。
0コメント| 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年11月2日
今年の夏モデルのXPのHEをProにしようと思い軽い気持ちでインストールを始めたのが悪かった。インストールから30分後ぐらいにエラーコードは忘れてしまったが「〜が破壊されてます」というようなメッセージがでてうんともすんとも言わない状態になってしまった。Proも中途半端な状態でインストールが終わってるしHEにももどれないしで、しかもこれは自業自得だがまさかこんなことになるとは思ってみなかったのでデータのバックアップをとってなかった!MSのサポートに聞くとこうなったらもうリカバリーをするしかないといわれて仕方がなくリカバリーをするはめに。。データはなんとかサポートの方の適切な指導のおかげで救済できたのでよかったのだがアプリケーションをいれなおしたりで結局朝のAM11:00〜PM17:00くらいまでこのインストール作業にかかってしまった。で、無事にProになったけど今のところHEとあまり違いがわからんのです。あえていうならこれがProの売りでもあるかもしれないがセキュリティが強化されたかな?(うるさいメッセージがしょっちゅうでるので)という気がする程度。でも今のところ無事に動いているのでよしとしよう。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年12月4日
HomeからProにアップグレードして、当然ながらドメインを認識する様になり、LANに設置の共有DISKへのアクセス等が安定しました。

Homeの場合、ドメインの選択が出来ない関係で、特に自分の所属で無いドメインの機器への接続が、時々出来ない事(ネットワーク上見えなくなる)がありましたが、このアップグレードで解消しました。

また、インストールも簡単ですが、インストールにより各種設定ファイルが初期化されてしまう部分もある様ですので、インストール後に再設定の必要があるものが幾つか発生します。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年3月12日
PC購入時には深く考えずにHEを選択。ただとりあえずProにアップグレードしてからいろいろ勉強してみようかと思うに至った自分にとっては最適のアイテムではありました。

しかし簡単にインストールできると思いきや…。すでにインストール済みアプリケーションとの相性で非常に手間取りました。とりあえず仮想ドライブのDEAMON Toolsは駄目なようです。インストールはとりあえずできたものの(システム復元を何度かしたから?)アップグレード後にフリーズしたり起動しないアプリケーション多数、おまけにプログラムの削除すらできない始末。このディスクで再インストールを試みるもフリーズ。

結局HDDをフォーマットしてHEから再インストールする羽目に。アップグレードディスクまでインストール終了するもののXP Pro起動せず。セーフモードで必要ないと思われるプログラムを全て消去して(ビデオカードのドライバが原因のようでした)ようやくアップグレード完了。

私はそれほどPCの知識がないので勉強にはなりましたけど、疲れました。ほぼまっさらの状態でインストールするのが確実なんだとは思いますけどそれなら普通のProのパッケージのほうが手間がかからない分いいような気もします。とにかく最悪HEから再インストールするぐらいの覚悟がない人、その知識がない人にはお勧めできないですね。
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年5月14日
ギンゾーさんと一緒で、インストール中SOUNDMAN.EXEと、VIAAGP1.SYSが必要です。ファイルの格納場所へのパスを入力して、と2回コピー元を聞いてきて、ビックリして探したのですが、分からなくそのままキャセルでインストールしたら、再起動後、音は出ない、画像は乱れるで、困りました。結局息子の、PCから探し出し、コピーして再インストールをしたら、ばっちりOKでした。関係ないファイルと思って、消してしまったのかな〜、でもインストール前まで、問題なかったのですが、インストール機と別のコンピュータがあれば、結構楽かもしれませんね。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年7月22日
 とりあえず、今はこれを推薦します
VISTAが使い物にならない以上、枯れて使いやすく
安定しているXPを使うのは常識です
 VISTAに対応したソフトもまだまだ少なく
これでVISTAに変えろという方がおかしい
マイクロソフトもXPのサポート期間を延長したし
とりあえずVISTAは無視!!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年11月3日
私は、Homeは売らずに全部Pro.にしてほしいと思っています。
パーソナルユースといえども、特に小型PCは常にセキュリティの危険に晒されているのですから、意識付けのためにもユーザー単位のセキュリティが徹底されるPro.の使用を推奨します。
ところが、コストダウンの為か、ノートでPro.が採用されているのはハイエンドか企業向けCTOモデルくらい。
デスクトップはまだましですが、家庭での使用を想定されているモデルはHomeの採用が目立ちます。
テレパソのような性格の商品こそ、ファミリーでの使用を前提に考えたら、ユーザー毎のセキュリティが細かく設定できるPro.の使用が望ましいのですが…
そこで採用が検討されるのが、今回のHome対象のステップアップグレード。
通常のPro.アップグレードよりも低価格ですが、対価に見合うだけのメリットを得られるかが購買のポイントです。
1ヶ月分の携帯電話使用量にも満たない(かもしれない、私は丁度同じくらい)程度の価格で購入できます。
最初からSP2が含まれているのも導入の理由になり得ます。
HomeからPro.にすることで、セキュリティが強化される可能性は大です。
勿論、それも意識の問題ですが…(Administratorアカウントのパスワードを容易に推測可能なものにしていたら全く無意味)
但し、SP2は変更点が多く、アップグレードしたは良いがアプリケーション(特にネットワーク関連ソフト)が正常動作しないといったケースも想定されますし、またSP2だけが欲しいのであれば、雑誌付録のCD-ROMで充分ですので、購入しなければならない理由にはなりません。
それなりにセキュリティ意識があって、例えば買ったメーカー製PCがHome採用だったというユーザーなどは、これを購入する意味があるでしょう。
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告