Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
16
5つ星のうち4.3
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2007年2月8日
当たり前に使えるOSです。

「えっ?」と思われるかもしれませんが、過去に「当たり前に使えないOS」はありました。

会社のパソコンは以前Win98SEでしたが、セキュリティーソフトのバージョンアップと、ネットワーク監視ソフトの導入で安定性を失い、青画面と格闘するはめになりました。

ハードも更新されたのですが、Win XP Pro(SP2)導入で、「OSのフリーズ」という言葉とは無縁になりました。最悪、アプリケーションソフトの不具合で、一端「ログオフ」することもありますが、「電源ボタンOFFで強制終了」という野蛮な行動をとることはなくなりました。

自宅のパソコンはWin2000Pro(SP4)です。会社のパソコンとはメーカーもスペックも違うので公平な比較はできないのですが、「安定性」では互角です。同じアプリケーションソフトを動かしたときの応答性も互角です。もっとも、会社のWinXP Proは、徹底的にクラシックスタイルにしてますが。

通常の電器量販店で売られているパソコンはWin VISTA一色です。

「仕事にパソコンを使う人」はVISTAのバグがある程度出尽くすまで、あえてWin XP Proをプレインストールしたパソコン(パソコンショップではまだ売られている)を買うのも、ひとつの手と思います。
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年9月2日
他の人のレビューにも書かれているように、Microsoftが「圧倒的な市場シェア」を武器に「強引な商売」をしているのは事実です。
ただ、「打倒Microsoft!」を叫んでも、ここしばらくはMicrosoftの天下は動かないでしょう。

今年はじめに新しいOSであるWindows Vistaが販売を開始されましたが、「OSの選択権」は我々にあります。
私自身、自宅のパソコンのOSはWindows 2000(SP4)で、職場はWindows XP Pro(SP2)です。ちなみに、MS Officeのバージョンは、ともに2000 Standard です。
Windows Vistaは、展示品を操作したぐらいです。最新のMS Office 2007 も同時に操作しました。正直言って、いわゆる売れ筋モデル(比較的低価格)ではハードがWindows Vistaを快適に動かすには十分ではありません。具体的には、メモリ容量に全く余裕がない。Vistaの売り物のAeroを切っても、アプリを快適に動かすには1GBは必用と言われているのに、512MBや768MBを積んだモデル(これらはAeroがつかないHome Basicモデル)がごろごろあります。当然、動作は緩慢です。
また、MS Office 2007の操作感は従来と相当異なるので、不自由無く使えるようになるにはそれなりの時間がかかります。

自宅で「何らかの仕事」にパソコンを使う人は、ストレスなく使うことを最優先して、XP Proとなれ親しんだバージョンのOfficeを使うのがベターです。私もWin2000はさすがにサポート終了が見えてきたので、XPパソコンを買い増ししました。
Vistaに換えるのは、職場がVistaに移行してからでよいと思います。その頃には、パソコンのハードもVista要求レベルに追いついているでしょう。
0コメント| 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年5月1日
Intelプロセッサの採用、最新OS「Leopard」のBootCamp機能により、
XP OS通常版とライセンスさえあれば、Intel MacをXPネイティブマシンとして使うことが出来ます。

メーカー製XPマシン(BTO扱いが殆どです)は2008年6月にMSとのライセンス関係で生産終了となります。
VistaやWindows7に不安がある・使い慣れたXP環境を長く使いたい方にとって、このパッケージとIntel Macを
「最新スペックXPマシン」として選択する価値は十分あると言えるでしょう。

私はMacBookProにXP Proをインストールし、業務用(Office・一太郎・Adobe CSなど)として日々
活用していますが下取りに出したVistaプリインストールノートとは比べものにならない快適さを
日々実感しています。

あいにくMacOSはBootCampによるXPインストール領域の設定で触ったきり一度も使っていませんが…。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年8月17日
このOSを職場で使い始めて4年弱、家庭では1年経ちます。家庭での導入が遅かったのは、Windows 2000を5年以上使っていたからです。
もう、言い尽くされたことですが、改良に改良を重ねていますので、本OSの完成度は非常に高い。また、その使用期間の長さから、周辺機器、アプリケーションでこのOSに対応していないものは(現在市販されているものでは)皆無で、信頼性、汎用性、快適性(動作スピード)とも申し分ありません。
MSのサポート期間(対象はセキュリティ等に限られるが)も5年以上あります。

ただ、残念ながら新品パソコンで本OSを搭載しているものの在庫は急速に減少しています。中古品は潤沢にありますが、HDDや光学ドライブの信頼性、液晶の劣化を考慮するとメインマシンとして購入するのはお勧めできません。

ひとつの選択肢は、Windows Vista Businessパソコンで、XPのダウングレードメディア(CD)がついているものを買うことです。こちらも販売期限があるはずです。Vistaで使うのが前提ですが(メモリ1GBは必須!)、Vistaにどうしてもなじめないなら、XPに戻せます。私もサブマシンと割り切り1台買いました。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2006年2月11日
 なかなか使いやすいです。
 まぁ,たびたび見つかる脆弱性は,マメにアップデートして処理することで対応できるのですからよいとしましょう。
 初心者にとってかなり使いやすいOSだと思います。Windows2000のインターフェースをわかりやすくしたという感じです。Windows2000が難解なわけではありませんが,ネットワーク設定については劇的にわかりやすくなっています。
 不満な点は,要求スペックの高さです。正直,Celelon600MHzあたりでは辛い・・・未だにWindows2000の需要が高いのは,アップデートするたびに重くなるWindowsXPを敬遠していることのあらわれと言えます。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月2日
普通です 金で買うソフトとしては普通だと思います。
何が普通ってエラーが出にくくバグもない 可もなく不可もなく安定性に優れている
製品としては皆このくらいの品質を望みたい所ですがそう甘くはないようです。
98の頃から使っていますが当時は何かあればフリーズ エラー 起動不能と結構頻繁にありました。
その後2000 meや7といろいろ変えましたがXPが一番使いやすいです。
特別高スペックを必要とせず恐らく今のところほぼ全てのソフトに対応しているでしょう。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年1月6日
Windows XPをプレインストールしたパソコンの製造期限が2008年1月末から6月末まで延長されるとの記事を見ました。

個人向けのパソコンはVISTA一色ですが、大口ユーザーはほとんどがXPのままでしょう。XPの普及が早かったのは、98やMEに比べて安定性が桁違いに高かったからです。ところが、VISTAは画面がきれいなだけで、XPに比べて「売り」がありません。むしろ、ハードに要求するスペックが異常に高く、アプリの動作も完全保証されてないから、ビジネスユーザーが敬遠するのも当然です。

大口ユーザーはいざとなればダウングレード権(例:VISTA Business→XP Pro)を使ってでも、XPを使い続けるでしょうが、個人ユーザーはXPパソコンが販売されているうちに購入するしか手がありません。(個人でもダウングレード権は持っているが、XP Proのパッケージ版入手とドライバーを集める手間がたいへん)
現時点で、メーカー直販等でXPパソコンは購入可能です。ビジネスモデルが主体で、アプリは基本的にはゼロですが、時たまOffice2003付きもあります。Office2007にうんざりしているユーザーにはまたとない買い物になります。

購入にあたっての注意点を述べます。
1)HDDの容量に注意。40GBだと将来苦しい。XPのサポート期限まで使い続けるなら80GBは欲しい。
2)光学ドライブに注意。CD-ROMモデルもある。COMBOモデルは必用(DVD提供アプリが増えている)。DVD作製は外付けでもよい。
3)家電量販店でも、稀な例ではあるが、NEC Versa Pro、東芝 Satellite、富士通 Life Book 等のビジネスパソコンが買えることもある。展示品があれば実際に触ってみて、スペックが満足できれば買えばよい。
ビジネスパソコンでも「キーボードがたわむもの」もあるので要注意。
4)メモリ256MBは気にしなくてよい。空きスロットに512MB(むろん適応品)をさせば、十二分に早くなる。
5)店頭展示品は液晶のヘタリが早いことが多い。もっとも、中古よりはまし。

今なら間に合います。おそらく半年後は新品(未開封品)を見つけるのは難しいでしょう。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月4日
これはもうレビューとか言う問題ではないでしょう。
いつまでもフォローしてほしいです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年11月17日
一見CMなどではこのOSの良い面が映し出されているが、実際使ってみるとそうでもない。
過去のWindowsに比べれば比較的初心者にも扱いやすいと思うが、一度不安定になればあとは起動不能になるまでズルズルと不調が続く。
有名メーカーが作っているPCでは見ることが少ないブルーバックエラーも問題の解決には相当なスキルが必要とされる。
解決方法をMSのホームページを見る限りではとても初心者が完璧に理解することが困難な方法も書いてある。
Windowsを使おうと思う人はWord等の勉強より先にエラーの解決方法を学んだほうが良い。
0コメント| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年2月7日
今まで2K使用していて、VISTAも出たし…そろそろ上に…ということでXPを…。

XPの外観が気になるなら、画面のプロパティからテーマかえて2Kみたいな外観にできるしセキュリティも強化されてるし気に入っています。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)