Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2446
5つ星のうち3.2
価格:¥2,000+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2005年8月29日
賛否両論のリバースですが。
私個人的にはおもしろかったのです。
デスティニー2が終わってこのリバースをプレイしましたがリバースの方がおもしろかった。
戦闘は3ラインで何かとすることが増えたのでよかった。
話はよかったのではないかと。
あえていうならスキットはもうちょっと話があればよかったと思う。
何か行き先とか告げられるだけでキャラ同士のやりとりとか無かったのが残念。
テイルズシリーズは結局は個人それぞれの好みですね。
友人から「リバースだけはおもしろくないからやめておけ」と言われていましたがやってみた感想は「おもしろいけど・・・?」
こちらでも賛否両論ですがプレイしてみないとおもしろいかどうかはわかりません。
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年7月31日
私はテイルズシリーズをずっとやり続けていますが、どのゲームをやっても最終的にはリバースに戻ってきます(駄洒落ではなく) シリーズ一好きなゲームと断言できます。

「戦闘システムが特に難点」と上げられていますが、私は逆に最もやりやすかったです。従来の戦闘ではラインは一つで、前衛が盾になる形で後衛を補助出来ました。が、今回はそれが通用しません。敵も頭を使って前衛の隙をかいくぐって後衛に近付くので、後衛はのほほんとしてはいられないのです。通常攻撃や近戦用の魔法を使って自力で倒すなり、前衛の元に駆け寄って敵をなすりつける(笑)なり、如何に頭を働かせるかがポイントとなります。私は最新作のAでの戦闘のフリーラインも非常に良かったと思いますが、あれを是とするならこの戦闘方法も評価されるべきなのではないでしょうか?

回復方法も面白く、キャラが頭に血を上らせて戦っている時は攻撃力がすこぶる高いのに敵を倒しても自動回復は一切しません。打って変わって、キャラが冷静に攻撃している際には防御力が高くなり、敵を排除した暁には体力も大分回復します。
とても人間らしいというか…回復魔法が無い分、戦闘センスと瞬間的な判断能力が問われるゲームです。
私の様に「センスなんかないよ!」という方にも、戦闘ランクを落とすなどの手段もありますので良いかと。

RPGもやった事がない友人にこのゲームを勧めましたがとても喜んでくれましたし、二週目に突入したとの報告を受けました。

いつものテイルズ節も健在です。所々で強く胸を打たれてはボロボロと泣きました。
このゲームを通して、現代社会にも蔓延している「ある悲しい問題」をどう受け止められるか。これからの意識にも深く影響するのではないでしょうか?

斬新なシステムと考えさせられるストーリーに、私は堂々の星5を付けます。
0コメント|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月8日
中古ショップだとワンコインの値段で売られているので、あまり面白くないんだろうなーと思いつつプレイ。
そして、実際にプレイしてみたらすごく面白くてラストまで一気にプレイしてしまいました。
テイルズはIまでプレイ済みですが、3本指に入るぐらい好きですね。
OPもリバースの雰囲気にあった曲&映像でとてもよかったです。

テイルズではリメDやEの雰囲気が大好きなんですが、フィールドやシステムはそれに近い感じでとても馴染みやすかったです。
ストーリーもテイルズお得意の専門用語は少なく、わかりやすい。ヒューマとガジュマ、この二つだけ覚えておけば問題なかったです。

主人公に関してもクレアクレアとひたすら叫んでるキャラだと噂を聞いていたのですが、実際には(確かにヒロインの名前を口にする数はかなり多かったものの)そこまで気にはなりませんでした。
周りの都合を無視してまでヒロインを優先するわけではなく、むしろ仲間や他人の事をしっかりと思いやれる主人公だと感じました。
口数の少ないキャラクターが多い&思いシナリオで暗くなりがちですが、ムードメーカーなキャラも2人いるので、フェイスチャットも含め楽しくプレイできました。

戦闘に関しては難易度高め。回復キャラがいない&回復アイテムが高いという理由から、序盤の貧乏なころには戦闘不能のキャラをそのまま放置…なんてことも。
ですが、中盤辺りから慣れてしまえばさほど問題ないかと。
ただエンカ率が高めなのが少し気になったかな。ホーリィボトルを使ってちょうどいいぐらい。

不評と聞いていたので手を出すのが随分と遅れてしまいましたが、もっと早くやっていればよかったと思うぐらいにいいゲームでした。
2Dの三頭身なので、綺麗な映像が当たり前なPS3世代ではなかなか馴染めないかもしれませんが、〜PS2世代の方には特におすすめです。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年10月21日
ある日ふとゲームをしたくなり、何を買うか迷った挙句TE購入を決意。買って良かったの一言に尽きます!!

ロードなのど時間はほぼ無いに等しく、その辺りは全くストレス無く遊べました!
ストーリーはというと、少しだけ重い感じでもあるので好き嫌い?に分かれるかもしれませんが、
私はのめり込む事が出来、考えさせられる物語だという印象を受けました。
案外スムーズに進行しましたが、道中出現するスクリーンチャットの量が多く、全部見ていると結構な足止めを食らうのが多少気になりました。
それも楽しさの一つなのかもしれませんが(私は偶然好きな声優さんがいたので大丈夫でしたが)、もう少し減らしても良かったのではないかと・・・。
キャラクターは、皆それぞれの個性が生き生きと描写されており、笑いあり・涙あり、人間(ガジュマ)関係なども、上手く描かれていると思えます。
やはり、キャラがしっかり生かされているゲームは、それだけで楽しさUPしますよね!!

戦闘は、かなり楽しめました!
3ラインにする事により、戦略性も増し、やってる感は十分味わえます。
特技や奥義なども見所満載・格好良く、秘奥義などもとてもカッコいい印象を受けました。
ただ、武具継承・エンハンス・FC強化・奥義習得などのシステムルールが難しく、慣れるまで理解出来ずにいましたね・・・。
それを理解出来ないと、戦闘などをうまくやり抜けない場面もありましたので、そこが頭の悪い私には難点でした;;
Lv上げなどは、道中お金貯めたりしている間に、気付いたらクリアに必要なLvに達していたりしていたので、そんなに苦労する事はないと思います。

移動なども、エンカウント率は多少低め?に設定してあるようで、チケットシステムなどもあり、苦だとは思いませんでしたね
ダンジョンになると、そこはやはり敵に遭遇しやすいですがw

OP・ED曲・進行中流れる曲なども場面にぴたりとマッチしていて、どれもいい曲ばかりでした!
まぁ、色々と語りましたが
ストーリー・キャラクター・戦闘共に、かなり楽しめるゲーム!買って損はない一品だと思いますb
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年8月8日
RPGにおいて大きく時間を占めるのが戦闘だと思います。

そのため、戦闘が気に入るかどうかで今作は大きく分かれます。

リバースの戦闘システムは、3ラインシステム、フォルスゲージなど斬新なシステムを採用しています。

フォルスゲージを消費し技を出します。フォルスゲージは無くても出せますが威力が弱くなります。

回復魔法がない、というのが大きなポイントですね。

3ラインシステムは自由に動け回れますので楽しめると思います。

しかしながら戦闘は好みが分かれるところで、魔法や技が少なかったり

自由に使いにくいと思いますので不満が感じられるかもしれません。

回復アイテムは高いですが後になるほどお金が余ってきますので十分買えるようになります。

エンカウント率は人それぞれ感じ方は違いますが、低くはないようです。

ストーリーは人種問題というややもすると危なげな重い話ではあります。

しかし考えさせられる物もあり、共感できます。

主人公が無口で全体的に暗い傾向もあるので明るくテンポの良い作品が好きな方は注意が必要です。

残念な点はラスボスがキャラを強くしながら行くとあっさり倒せてしまう場合があります。

好みにもなりますが最後は絶望的な位強く、最後なんですから「倒した・・・」という感じが欲しかったです。

最後の方の押しがちょっと弱いかな、という感じで悪役も力不足なイメージです。

テイルズではよく言われるシステムが複雑、と言う点は新しい戦闘システムを採用しているだけに

複雑と感じられますがヘルプシステムが充実していてわからないことがすぐ調べられ、親切です。

戦闘とストーリー、特に戦闘が気に入るかどうかです。

今までのような感じではないので違和感を感じるかもしれません。

しかしこういった新しいシステムの採用は評価するべきかもしれません。

独特の戦闘システムができそうでしたら買ってみてはいかがでしょうか。

テイルズ系は最近はほとんどベスト盤が出ていますがこの作品は出ていません。

世界観やシステムも影響し、セールス的にはあまり良くないのかもしれませんね。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年12月19日
批判的な意見が多いようですが、わたしはそんなに悪いゲームだとは思っていません。

むしろ、テイルズシリーズらしく、しっかりと最初から最後まで楽しませてくれる傑作だと思います。

ただシステムが複雑すぎでしたね。これではライトユーザーはキビしいかもしれません。

ライトユーザー、ストーリーの暗さもあり、特に小さい子どもにはおすすめできないゲームかもしれません。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年9月6日
友人から面白くないと言われたが、あまりにも暇だったのでプレイしてみたが面白かった。
テーマがテーマなだけに、今までのポップなテイルズ作品に比べると賛否が特に分かれると思う。
確かに「全体が人種差別」という重いテーマであるので、雰囲気が暗め。町に着くと種族の違いや余所者だという事で問題が起こったりしてしまう。それにウンザリした人も多いだろうが、私は結構考えさせられた所もあったりした。ラスボスも急に出てきた~という意見も多かったが、私は気にならなかった(DQ5等の方が急に出てきてたし・・・)。ボスは急に出るなんてダメ!って人には合わないかも。
きっと私が中学生や高校生なら、つまらないと思っていたに違いない。
2箇所ほど感動したシーンもあったが、それも感動しなかっただろう。
武器や防具は育てがいがあるが、Lvが100までなのでそこはちょっと不満。しかし、考えさせられた作品なのでよしとしよう。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年10月21日
プレイしはじめた当初は、そんなに世界に入り込めなかったけど、
ストーリーが進んでいくうちにいい作品だなぁと心から思えた。
今のこの時代にとてもいいテーマをもって伝えてくれていると
思う。良いゲームでした。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年7月17日
多くの方が戦闘の面白さを賞賛しているようですが、本当にその通りだと思います。3ラインという斬新なシステムに加え、技の使い易さと多様さが魅力。ただし慣れるには時間が必要かと。気を抜いていると双方から挟み打ちにされてフルボッコ状態になって大惨事です。キャラクターについては、テイルズシリーズの中では常識人揃い。そして一番常識人から架け離れているのは実は主人公ではないかと。そのくらいに主人公は今までに無いタイプです。キャラクターに関してはもう少し設定を深く掘り下げた方が良かったのでは……。やはり魅力に欠けました。そして問題なのはストーリー。前半は連れ去られたヒロインの救出、後半は種族争いの仲裁といった感じ。前半の回り道の多さ、おつかい的なイベントの多さには少しなりともイライラがあります。後半の種族争いの仲裁で各地を回るのも同様です。聖獣の力を集めるイベントは必要性を感じないというレビューもありましたが、私的には各々のキャラクター達の過去や意思を照らしたりと、そういう意味では良いイベントだったのではないかと。ラスボスは……いきなりでした。私も驚きましたね。OP、劇中アニメーションの綺麗さは素晴らしいです。中でも見所は演説シーン。リバースの中では一番の見所ではないでしょうか。EDに関しては本当に賛否両論ですね。私は好きですが、ゲーム冒頭のシーンを覚えていないと理解出来ない展開。その為中には「えっ……何で?」という人もいるようです。マイナスな点も多いのですが、個人的には好きな作品なので今回は星4つとさせて頂きます。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年10月5日
今まで私は、D→D2→E→P→Sという順番でやってきました。
なぜか、テイルズシリーズを拒み続けて(笑)きたのですが、今年の春にDをプレイ以降、すっかりはまってしまいました。特にDとSが好きでした。
次はRとLだ!(Aは最後かなー(笑)と思い、同時に購入。とりあえずRでいっかー、という安易な気持ちで最初はやってました。ここでの評価も低かったのであまり期待していませんでした。

しかし、いざやってみると、これが面白い×2!戦闘こそ慣れるのに時間がかかりましたが、今までにない操作性は結構良かったと思います。ただ、見易さという点では減点ですね。

でもやはりテイルズの魅力はストーリー。序盤こそ明確なテーマが見えませんでしたが、中盤以降は「ヒトの心」という非常に暖かいストーリーに感動しました。キャラそれぞれが自分の信じていた事などに疑問を感じ、悩んだり、迷ったりするところはどのシリーズよりも説得力がありましたし。
何より良いところは、このテーマは今現在、私たちの住む世界でも共通の事が言えると思います。例えば「容姿」「体型」「思考」などの違いによるいじめだったり・・・それこそ人種による差別だったり・・・。DやSと違い、非常に身近に感じられるこのテーマは個人的にストライクでした。
仲間の過去などについてもテイルズの中ではかなり深く掘り下げている印象(一人一人が自分の過去や考えと戦ったり)があり、キャラそれぞれの「成長」を強く感じられました。
アニメーションについても非常に好印象で、(例えばD2みたいにカイル&リアラ一辺倒ではなく)キャラそれぞれに見所があり、とても良かったです。演説は泣けましたねー。

とにかくテイルズシリーズの中では、少々一線を引くような印象を受ける作品ですが、個人的にはこれこそ「真のテイルズ」だと思っています。少なくとも私の中ではベストオブテイルズです。たかだか2,3行の適当なレビューに騙されてはいけませんぞ(笑

ぜひプレイをオススメします!
0コメント|63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告