Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student DVD Blu-ray Bargain 2015summer Amazon MasterCard summer_Bike ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick Office2013在庫一掃セール 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4105
5つ星のうち4.4
価格:¥2,570+ 配送無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2009年7月30日
マイクを購入するにあたって8本程度音を比べてみたが、この値段でこれだけ素直に音を拾ってくれるマイクは貴重。
ただしケーブルは別売りなので注意。それ以外にはレコーディングにも十分使えるマイクであるといえる。
『歌ってみた』をやる人には、オーディオテクニカの安いマイクより、こちらをお勧めする。
0コメント|121人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月10日
音はSM58とはまた違った個性があって「そっくりさん」とは言えないですが、好みの範囲と言える程度です。
まあ良いマイクなんで、その点は特に付け加えることもありません。

ところで、感度が「-70dB」となっていますが、単位が書いてありません。

SM58は「-54.5dBV/Pa (1.85mV)」です。
ちゃんと、V/Paという単位が書いてあります。
つまり、1Pascalの音圧(やかましいガード下ぐらいの音です)で1Vより54.5dB低い電圧が出ますという意味です。
54.5dB低いとは、大体五百何十分の一ということで、つまり1.85mVです。

XM8500は単位が違います。もしSM58と同じ単位なら、普通のアンプではまともに音が出ないはずです。

おそらく、「-70dB* (0.32mV)*0dB=1V/μbar」なのでしょう。
この「V/μbar」の数字に20dB足せば「V/Pa」になります。
つまり、XM8500の感度は「-50dBV/Pa (3.16mV)」です。

実際にSM58とXM8500をレコーダーの左右入力につないでレベルを比較してみると、大体4dBぐらいの差でXM8500の方が高いレベルを示します。
ダイナミックマイクとしては、最も感度が高い部類です。

この他に、電源アダプタなどを近づけると、SM58では「ブーン」というノイズを拾いやすいですが、XM8500はかなり拾いにくくなっています。

このような点で、特に初心者には非常に使いやすいマイクとなっています。
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年4月29日
SM58と比較してみます。
感度、指向性と、音の篭り以外は最高ですねヽ('ー`)ノ
音の篭りは低音をSM58と比べて、よく拾うから、結果的にこもってます。
でもそれは低音を削れば良いだけの話でもあります。

このマイクは基本、オンマイクで使用するものと思って間違いないでしょう。
マイクの近くから、口を離すと、あまり音を拾いませんが、安いマイクでこの性能はちょっとスゴイですね。

結果的には、このマイクは値段的にはかなりのコストパフォーマンス。
SM58を1本買うお金で、2〜3本買えますしね。

ただ、SM58には良さがあり、使っているミュージシャンと自分の違いを知る上で非常に勉強になるマイクでもあります。
あとSM58もXM8500も壊れにくいと思います。

マイクの扱いに慣れてきた人はSM58。最初の一本なら安価なXM8500をオススメします
0コメント|74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年2月11日
値段の割りに凄く良くできています、58との違いは入力感度が-70dbと少し低い事(58は-54.5db)と、低域が出すぎで少し太いけど篭った感じになる事。
他はもうホボ58って言っていいくらいそっくりです、S/N比もホボ同じ程度す、卓にLPHがあれば入れるだけでホボゴッパーに
EQで補正かけてしまえば本家ゴーハチと混ぜて使っても判別が難しい程良く似てます。

低域が良く出るので、ボイパとかにはぴったりですし、
指向性が狭く感度も低めなので正面を外したり、オフマイクにするとあっという間に音を拾わなくなってしまいますが
その分周囲の雑音等を拾いにくくハウリングにも強いので、58が苦手とする楽器やアンプの生録にも使いやすいです。

上記の特性が自宅での録音に丁度良かったりするのですが、人気オーディオI/FであるR社のUA-4FXとは入力感度の問題で注意が必要です。
( UA-4FXCWの入力感度は −45db‾−12dB ですのでダイナミックマイクは元々ほぼ全滅に近いのですがXM8500との相性は最悪)
-60db位まで対応してるI/Fか、大抵のミキサーならほぼ問題無く使えるはずです(間違ってもPCのマイク入力に直接INしないでください)
同じベリ社のミキサーに搭載されてるようなハイヘッドルームのマイクプリと(-129db/150Ω)組み合わせると、ご機嫌なブリティッシュサウンドになったりします(笑)

この価格でこれだけの音質のマイクが手に入るなんて・・・良い時代になったもんだ。

某ブログにて簡単に、58風サウンドにチューニングする方法が紹介されていますので興味のある方は( SM-58そっくりさん )辺りで検索してみると良いでしょう。
複数本購入して改造用として楽しむもありですね、壊れてもこの値段なら許せるしw(分解改造等は保証対象外になるので自己責任で)
0コメント|46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月24日
今回買いましたが、おもったよりよかったです。

PG58、テクニカのマイクを持っていますが中のウィンドスクリーンを変えてあげたら比較にならないくらいよい音になりました。(もちろん、変えなくても良い音ですが低域が強めです。)
タッチノイズは少ないし、ふかれにも強いのかなとおもいますが、わたしがまだ扱いになれていないせいかたまにポップノイズがはいりますね。

NT1-A、他5万円のコンデンサーマイクを持っていたこともありましたが
結局うまくつかいこなせませんでした。

音はもちろんダイナミックよりはるかに鮮明にとれるんですが、
カラオケのマイク等に慣れてしまっているとよくとれすぎていてわたしは違和感をかんじてしまいました。

このマイクは音質的には荒削りなとこもありますが、そのクセがはまる人にはうけるんじゃないかなとおもいます。

素人の宅録ならコレか、予算がある人は58がいんじゃないかな。といった印象です。満足な製品でした。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月25日
マイクを開け中のスポンジを薄いものに変えれば音の篭りは改善されました。
低音も強めなのでEQ付きのミキサーなどで低音を少々抑えてやると素晴らしい性能を発揮します。

音質もよく頑丈で安い。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年4月4日
X11を使用していたのですが、音があまり気に入らずに、二ヶ月ほど前に新調しました。
あまり機材には詳しくないのですが、自分で思ったことを素直に書いて見ます。

以前に試用したSM58と比べて。
音質は、よくSM58をシュミレートしていて、音のなり方や指向性、また篭り方までwよく似ています。
色々な所のレビューでも言われますが、58と比べると、やや低音過多な感じがします。

しかし、値段も58の半分以下、その値段でここまでの音を作れるのはよく出来ていると思います。
作りは頑丈ですし、値段も安いので、壊れてももう一本買える値段ですしねw

ただ、値段は気にせず、長く使いたい、というのであれば、やはりSM58を買うのが無難ですかね。

遅れましたが、
用途は宅録、使用I/FはTASCAMのUS-122MK2と、Roland cakewalkのUA-1Gです。ケーブルはCLASSIC PROのMIX050です。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月19日
ネットラジオでの使用レビューになります。

その辺のPC用マイクより安価ですが(自分は1,680円で買いました)文句無しです。
歌や楽器となると高音をよく拾うかどうかやマイクの味付け等が問題になってくるかもしれませんが
ラジオで使用する分にはフラットに拾ってくれて大変聴きやすいですね
最初の一本にはこれを推します。

ケーブルは別売りなので、マイクケーブルを買うのとPCに繋ぐ際にアンプ(アンプ搭載のI/F)を通して下さいね
こういったマイクは単品で使う物ではないのでお気をつけ下さい
面倒臭いようですがPCマイクとは全く違う世界になります。

で、マイクが雑音まで拾ってしまって難しい!という事をちょくちょく聞きます
マイクスタンドはできる限り安定させて、手元の音まで拾うようならガッと上方向に向ける等してください
指向性があるのでスイートスポットを上に持っていって声を綺麗に拾うポイントを探すように調整するといいです
一番音をよく拾う範囲は真正面なのですが、口をマイクの正面に持ってくるよりもズレていたほうがクリアに拾います
真正面だと篭っちゃいます。

篭る原因としてはそれだけではなく、このマイク、ヘッドの部分を外すと分かるんですがヘッドの裏側にスポンジが敷き詰められています
ポップノイズをこれである程度抑制してくれてるのかな?と、思いますがこのスポンジが結構な厚さがあるんです
「篭りやすい」という評価はこれがあるような気がします
外しちゃうのは簡単なので、気になる方は別の素材を代わりに敷き詰めてみるのもいいかもしれません
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月15日
できればSHUREを使いたい、しかし高いすぎる!
高校の軽音で顧問をしているのですが、マイクは消耗品で結構な出費でした。
で、このマイクを試しに買ってみたところ、SHUREよりも若干こもっている気がしますが、1500円という値段からは想像できないコストパフォーマンスを発揮してくれます。
高校での発表くらいなら、自信をもっておすすめします。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月7日
ダイナミックマイクは、このXM8500と、SHURE製BETA57A、CUSTOMTRY製のCM-4000を所有しています。
性能とコストを考えると一番平均的でバランスの取れた商品だと思います。
所有している3本は、いずれも入門編マイクで比較的安いモデルですが、他社製品のように音を拾いにくかったり、ノイズが入ったり、ちょっと値段が高かったりするのですが、XM8500は「歌ってみた」や、「宅録」などを全般に使い勝手が良い上にコストパフォーマンスが良い印象を受けました。
声もアンプの音もそこそこ拾うので、これ1本で難なく作業出来ます。
時折インターネット上で生放送をしていますが、その時も音質は良いと言われます。
つい最近ミキサーやオーディオインターフェイスを買ってみて、「マイクってどんなのがいいの?」と思う人、「予算はあんまりないんだけど・・・」という人は
とりあえず買っておいて損はしないんじゃないでしょうか。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)