Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
323
5つ星のうち4.3
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2005年4月5日
調整はネジはいっぱいまで絞めて、緩める時のクリック音を目安にするのが便利。
水出しコーヒー:12回 粗挽き
ペーパードリップ:7回 中挽き
エスプレッソ:4回 細挽き
なんて感じで調整してます。
1コメント1件| 572人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月29日
商品そのものについては皆さんの書かれている通りすばらしいものです。私は実体験としてこちらのポーレックス社さんのすばらしい対応をレビューさせていただきます。

購入してひと月にもならない内に、自分の不注意で外刃を床に落として割ってしまいました。公式webページのメールフォームから外刃を購入したい旨を発送先情報とともに投稿したところ、いただいた返信には既に発送しました、とありました。しかも送料込みで500円(2015年1月現在)という破格のお値段です。

替えの外刃一つ500円という薄利にもかかわらず、迅速に発送した上に利用者を信頼し到着後の後払いでした。正直に言って替え刃だけでトータル1500円はするのでは…と予想していたので嬉しい驚きでした。こういう会社さんにますます繁盛していただきたいものです。

余談ながら、『ポーレックス コーヒーミル 替え刃』で検索すると送料別約900円で出品している通販事業者が見つかります。間違えてそちらから購入しないようユーザーの方はお気をつけください。
0コメント| 148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年5月23日
とにかくこのミルが初めてのミルなので、他製品との比較コメントはできません。このミルはここでの書き込みや他の珈琲関係のサイトでも挽き上がりの具合の良さには一定の評価があり、また価格の面でも手頃だと感じ購入に踏み切りました。使ってみて個人的には満足しているので、ここのカスタマーレビューで見られるネガな部分の弁護(笑)を書かせてもらいます。挽いてる最中にハンドルが外れるとの書き込みがありましたね。実際ミルが届くまで自分も「どんなチャチな物が届くんだろ」と通販特有の空気に包まれていたんですが、これはチカラの入れ方で対処できます。ハンドルを回す時、本体方向に押しつけるチカラもプラスして回せば外れる事はありません。軸とハンドルの差し込み部も、形状、深さ共に使用中抜けないよう良く考えてあると思います。本体が細くて豆が入れにくいという点は確かにありますが、皆さん使われてるであろう計量スプーンよりは本体の方が太いので、丁寧に作業すればこぼれる事もないでしょう。挽き終わった豆をドリッパーへ移す時、刃に付いた豆がパラパラ散らかるというのもありましたが、挽き終わったらハンドルを外し、本体を上下させながら手の平に底部をトントンと当ててから受け容器を外せば、顔を出した刃は綺麗なモンですよ。肝心なセラミックの刃が損傷したという書き込みがありましたが、現在600グラム程使用した程度では異常なく、なんとも言えません。この件に関して思うことは、購入時付いてきている取説を大事に保管しておく事。ジャパンポーレックスの連絡先が明記してある上、部品名の入った分解図が載っているので、メーカーの人と食い違いの無い部品発注が可能だと思います。幸い、まだ部品発注するような事態は起きていませんが、この取説裏にある図面を見る限り、アフターフォローを軽く考えてない良心的メーカーだと思うんですが。
2コメント2件| 382人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年12月31日
少なくともこの商品に関しては上位の方々のレビューはホントに参考になりました。

えー、もう購入から1と月くらいたったのでどの方のレビューがどうだったかよく分からなくなってしまったので、頭の中に残っている記憶だけサマリーしときます。
ほとんどは他の方のレビューで教えていただいたことで、ボクがオリジナルで書きこんでいるわけではないです。ですから知識に関する栄誉は最初に書かれた方にあります。
ですが、たまたまこのレビューにたどり着いたこれから購入する方の参考になりますようにまとめを書いときます。

コーヒーミルをわざわざ購入するということは、予め挽いてある豆では酸化が進行して美味しくなくなるのが許容できないということですから、購入目的は明確にコーヒーが美味しくなることという点にあります。
つまり、味に対する妥協が可能なら挽いた豆を買ってくればそれで済むわけですから、楽に使えることとトレードオフで味に妥協するのは無しです。

という前提で見ると購入時のポイントは以下の点です。

1.均等なサイズの粒子化ができるかどうか?
2.豆の残りかすをキレイに掃除できる構造になっているか?
3.使用中周りに粉を撒き散らさないかどうか?

1番についてはコーヒーの味を決める決め手であり、言ってみればコーヒーミルの性能の根幹の部分であるようです。カッター式の刃はこの点でダメなのだそうで、カッター式ばかりの電動式のミルは全滅。手動のタイプでも形式を選ぶそうで、その点で臼の様な形式の刃を持つこのボーレックスは非常に良いそうです。もう一点その臼がセラミックスであり発熱しにくいので豆の酸化を促進しないのもポイントです。

2番については、挽いて表面積の増えた豆を長時間空気に触れさせて酸化させないためにミルを使うわけですから、掃除がキチンとできずに豆の残りカスがあちこちに付いたまま酸化が進むってのはもう存在意義に関わります。木製のものは構造的にジャブジャブ洗えません。よってNG。ステンレスボディを持つこのボーレックスはその点極めて有利。少なくともボディは凹凸も少なく洗うのも楽です。臼の様なセラミックの刃はそれなりに複雑な形状をしており、白色なせいもあって、見事にコーヒー色に汚れますが、少なくとも手を切る心配がないため洗うのはまあまあ楽な方。普段は小さいタワシとブラシでこすり、何度かに一度キッチンハイターで漂白しています。メインテナンスそのものは面倒で無いとは言いませんが、豆のカスが完全に除去できる構造になっているという点では満点です。そしてその性能に妥協してはいけない種類の道具です。

3.挽き終わった豆を受けるトレイやその周辺がプラスティック製だと、静電気で粉が飛び散って大変なことになるそうです。あと引き出し式のトレイを持つものもこぼれるので後で掃除が大変だと。ボーレックスはこれに関しては完全に文句の付けようがありません。普通にやれば粉の一粒さえも落とさないです。

一応使ってみてのネガも書いておきます。腕が疲れるという声がありますが、個人差はあるにしてもちと大げさかも。あと一度に30gしか挽けません。時間はその30gで3〜5分くらい(回転速さによる)とそれなりにかかるので疲れないまでもメンドーなのは事実です。ひとり分を10gと考えてコーヒーメーカー一回分の8人分80gを挽くのはちょっと嫌かも。

そんなわけで、重要なポイントをクリアする製品はオンリーワン。悩んでも仕方がないのでこれを買うのが正解らしいです。あ、ただし正解はもうひとつあって、ミルなんて面倒なものの購入は思いとどまるってのもありでしょう。

ちなみにコーヒーは確かに圧倒的に美味く淹れられるようになりました。でもコーヒーを淹れるのが億劫にもなりました。
0コメント| 157人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年8月17日
皆さんの意見を総合すると「少量を少し荒めにひくのはよい」のだが「細かく量を多く挽くのは力が要り時間もかかって大変」ということですね。私も後者の意見だったのですが楽に回せるコツをつかみました。レバーだけを回そうとするとボディを片手でぎゅっと押さえなくてはならないので力が要ります。ボディを固定せずレバーと反対に回すととっても楽にしかも早く挽けることが判明。力はある程度いりますがエクササイズのつもりで両手でくるくる。力が要る!と思う方は電動式がよろしいかと。
0コメント| 190人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月17日
ハリオ セラミックコーヒーミル・スケルトン MSCS-2TBから、たった2か月で乗り換えです。

最初からこちらにしておけばよかった!!

ハリオのミルが人生初のミルだったのですが、
細かいパーツ(透明の小さなワッシャーとか)が多くて、うっかり無くしそうでひやひやでした。
そして、購入して2か月で粗さ調節ができなくなって、
新たなパーツを取り寄せることもせずに見切りを付けました。

あまりにすぐにミルをダメにしてしまったので、次にミルでしばらく悩んでいましたが、

・嵩張らないデザイン、
・丸洗いできる、
・一度に挽く量は少なくていい、
そして、レビューの高さでポーレックスに決めました。

早速豆を挽いてみたところ、私にはハリオよりポーレックスの方が使いやすかった。

まず、本体を左手でしっかり握ってハンドルを回せるところが良いです。
(ハリオは丸っこいボディで握りにくい)
確かに、つや消しステンレス素材なので手が滑る感じは多少あります。
どうしても気になるなら、100均のシリコンラップでも巻きながら握ればよいかも。

パーツのセットから粗さ調節までの流れも、ポーレックスの方が簡単です。

デザイン上仕方がないのですが、豆の投入口が狭いのが今のところ感じた唯一の難点。
ただ、挽いた豆をサーっとペーパーに移せるところは気持ちよいです!
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月25日
豆の挽き具合も良く気に入っていたのですが、ある時挽いた豆に白いものが点々と。見たらセラミック臼が欠けている。やばいかなと思ったけど、次に使ったら「バキバキッ」と音がして、セラミック臼が破壊されていた。ペーパーフィルター用に細粗挽きくらいで挽いていましたが10回で200グラムくらいしか挽いてないので、高い買い物になってしまった。
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月19日
このミルは他のミルと比べ両手を使うので「豆をひく作業が非常に楽だ」とは言えません。

ですが、あくまで他のミルと比べて、というだけで固くて回せないということはないでしょう。

むしろ、ほどよい適度な手ごたえが「豆を挽いている」と感じさせてくれます。

また同時に漂ってくる珈琲豆の香りが何とも言えない気持ちにさせてくれます。

このドリップしたコーヒーとはちがった香りがまた良いのです。

仕組みも単純な構造なので、作業中も豆を挽く音以外は立たず、純粋に豆を挽く作業を楽しめます。

私はカリタのダイヤミルも使っていますが、ダイヤミルの方が圧倒的に作業が楽ですし、渋皮を取り除くこともできます。

それ以外に関してはこちらポーレックスミルの方が上と私は感じます。お値段も手頃ですしね。

さらにエスプレッソ用の極細挽きができることも魅力の一つですね。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年12月13日
粗く挽くほど粒が揃い難くなりますが、総合的には
良い商品です。
私の調整方法は調整ネジを一番締めた状態から、
90度緩める毎に1とカウントします。

 1〜2   ココアパウダー?
 3    極細(デロンギ エスプレッソマシーン用)
 4(1回転) 極細〜細
 5    細(IWAKIウォータードリップ用)
 6    中細
 7    中(ペーパー、ネル用)
 8(2回転) 中〜粗(粒が揃いにくくなってくる)
 9    粗

物によって誤差はあると思うので参考まで。
0コメント| 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年3月29日
■本体がステンレスの理由
錆びにくい。よって錆びてもそれほど支障のないハンドルは鉄製(コストを抑えるため?)。
静電気対策。豆を挽くと静電気が発生するが、本体が導体なので静電気のせいで挽いた粉がくっつく、ということがない。

■セラミック歯の理由
摩耗しにくい。ただし、セラミックは堅い分、欠けやすい欠点がある。

■やけに縦長な形状の理由
3点ホールド(ただし2点はすぐ近くなので実質2点と考えた方がいい)で、かつホールド間を長くすることによって歯の回転軸がぶれないようにしている。この結果、セラミックの欠けやすいという欠点を補うだけでなく、安定したサイズの粉が挽けるようになっている。

現在、ほとんどの手動回転式コーヒーミルは1点ホールドであるため、軸がぶれやすく、結果、粉のサイズにばらつきが多くなります。昔は2点ホールドが主流だったそうですが…。
粉のサイズが揃っている場合とそうでない場合を同じドリップ方法で抽出すると、明らかに揃っていない方の味が劣ります。

たしかに、挽くときに本体をどう持つかが悩みどころになってしまう方もいるかもしれません(特に女性のように握力が弱い方)。
でも、同じ価格帯の(あるいはそれ以上の)、なんだかインテリアにクラシックでステキなカンジの1点軸固定で静電気であちこちに粉がこびりついてしまうような製品より、性能的に優れています。

ボーレックスの回し者ではありませんよ?プジョーの1万円のインテリアにクラシックでステキなカンジのコーヒーミルより優れていたまでのことです。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告