Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.525
5つ星のうち4.5
価格:¥52,522+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2009年4月13日
Canonの28mmには何故かLレンズがないかわりにこのレンズがある。これが仮にEF 28mm F1.4Lだったとしたら、おいそれとは手が出ない。Canonが28mm F1.8というスペックのレンズをハイエンドのLではなくミドルクラスに作ってくれたことはアマチュア写真家にとって大変喜ばしいことだ。他のメーカーではシグマにあるのみで、カメラメーカー純正はCanonにしかない。※2012年にNikonからも発売されました。

程よいボケは大口径の広角ならでは。開放では少しハロが出る。F2.8-F8ぐらいがシャープネスやコントラストも良好になるため使いやすい。明るく寄れるので照明が落とされたシーンでのテーブルフォトでも結構活躍する。APS-Cでは標準レンズ的な使い方もできる。

リアフォーカスのため、レンズの全長は変わらず、フィルター枠は
回転しない。フードは花形。歪曲収差は単焦点レンズにしてはある方かもしれない。

惜しむらくはフォーカスリングがラバーではなくラバーコーティングされたプラスチックであるため、使い込んでくると地のプラスチックが出てくることである。

Lレンズでない事がメリットとさえ感じられる明るくて寄れるコンパクトな良玉だと思う。
0コメント|104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月17日
EOS Kiss X5で使用しています(カメラ初心者)
Wズームキットから、EF50F1.8を購入。単焦点レンズの魅力にはまりました。
EF50F1.8は単焦点レンズの楽しみを教えてくれた十分に良いレンズでしたが、
室内撮影時には狭く感じる事、また距離が寄れない事から別のレンズを検討し始めました。

候補はよく比較に出される EF28mmF2.8、EF35mmF2.0、EF28mmF1.8 の三本でしたが、値段やスペックを見て2週間ほど悩んだ末に結局EF28mmF1.8を買う事に。
値段は決して安い方ではありませんが、結果は大満足の一本でした。
EF50F1.8の不満点を解消(寄れる、画角が広い)できる1本で、更にカメラの楽しみを知ることが出来ました。
寄れる(25cm)、明るいのでぼかし易く室内撮りにも強い(F1.8)、それなりに広い、静かでAFはやいで文句なし!

今後、常用の一本になると思います。
同じくEF50F1.8からのステップアップの方に是非オススメの一本です!
0コメント|71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月20日
APS-C機ではスナップに適した45mm標準レンズ相当の画角になります。ボケ味は標準レンズとして設計されたものに比べると見劣りしますが、標準レンズ的に使えます。もちろんフルサイズでもスタンダードな広角レンズとして使用できます。

AFが速くフルタイムマニュアルフォーカスでピントの微調整もしやすいです。設計が古いため、伝統的な大口径単焦点レンズの味のある写りです。絞り開放では柔らかい描写、絞り込むにつれてシャープネスが上がります。

28mm/F2.8ISが最近発表され、最短撮影距離は更新されてしまいましたが、十分に被写体に寄れますし、F1.8のボケ味は未だ魅力的です。最新のデジタル対応コーティングのレンズと比較すると逆光耐性は劣り、フレア・ゴーストが出易いですので、どちらかと言えば光量が少なく狭い室内での人物撮影などに向いています。野外スナップや風景撮影で絞って使う事が多いなら新型IS付きの方が、手ぶれ耐性・解像度や逆光耐性の面で有利かと思います。

2012/10/06追記
フルサイズでの使用をメインにお考えの方は、絞り開放付近(F2.8以下)の画面周辺部での解像性能はかなり落ちる、周辺光量落ちが開放からかなり補正されているといった特性にご注意ください。APS-Cならば気になりませんが、発売を控えているEOS 6Dなどある程度画素数のあるフルサイズ機では、顕著にこの傾向が現れると思います。コンパクトさ・明るさと引き換えに周辺部の解像性能は犠牲になっているレンズですが、開放付近の味のある写りは捨てがたいです。ネットで公開されている実写画像をよく確認の上、ご購入されることをおすすめします。

2013/01/13追記
先日のCanon純正現像ソフトDPPのアップデートで、デジタルレンズオプティマイザー(DLO)対応になりました。発売当時の設計技術では解消し得なかった画質の欠点をデジタル処理で補えます。RAW撮影前提・RAW画像ファイルサイズの倍増という制約はありますが、弱点であった周辺部の解像感の向上・従来のレンズ収差補正で足りなかった部分が補正され、画面全体でより安定した画質を発揮できるようになりました。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年2月21日
僕にとって、初めての単焦点レンズです。
現在、EOS-60Dに使用しています。
様々な方のご意見を参考にして、悩み抜いた結果、購入を決意しました。

「描写が甘い」というご意見がいくつも見られたのですが、
僕は使っていて、そんなに気になりません。
他にキットレンズしか持っていないので、遥かに素晴らしい写真が撮れます。
自分の腕が上がったかのようです!

値段は若干高いので、迷う方も多いと思いますが、買って正解だと思います。
これ以上広角で明るいレンズは、もうLレンズしかありませんし...。

これからのお出かけシーズンのお供に、連れ出したいと思います!
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年9月21日
フルサイズでの使用感になります。

もともと、28mmはユーモラスな画角で、
対角線あたりに特徴を付けると
結構安定した画面が作れたりして、
おもしろいですよね。

Canonのこのレンズは、非球面レンズによる
シャープ感がよくわかるタイプです。
それで、
ポートレートを撮りたくなる深度でもあるので、
シンメトリーを崩したり、
寄り気味の縦位置でも、少し傾けたりしてよく使います。

レベル上から撮影すると
女の子の頭が、すこし大きめに写ります。
頭の大きいのは 比率的 "子供っぽく" 写るので
「 幼く、かわいらしく 」という表現になるわけです。

そんな特長を活かして
暖かい写真を撮らせてくれるレンズです。
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2006年10月22日
もともとフィルムでEF50mmF1.4 USMが気に入って愛用してたのですが、

EOS20Dを購入したら50mmレンズが80mmレンズ相当になってしまったので、

代わりにこの28mmを買いました(フィルムで約45mm相当の焦点距離)

開放F値がF1.8とかなり明るく、その割にはコンパクトで軽くてとても気に入ってます。

描写も単焦点らしく癖がなく、EF50mmF1.4に似た感じで使っています。

ただ、被写界深度はあくまでも28mm相当なので、EF50mmF1.4のような被写界深度ではなく、

予想してたほどボケないので注意が必要です。

他の単焦点では、USM無し(オートフォーカス遅めで音がする)の、やや暗めのものか、

- EF24mmF2.8 (APS-Cの場合38mm相当)

- EF28mmF2.8 (APS-Cの場合45mm相当)

- EF35mmF2 (APS-Cの場合56mm相当)

20万円コースのLレンズなので、

- EF24mmF1.4L USM

- EF35mmF1.4L USM

アマチュアとして使うには、かなりいい選択だったと思っています。
0コメント|51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年1月2日
 10代の頃AE−1+50mmF1.8のレンズで楽しんでいました。
その後手放して長男が産まれた時にEOS100+28−80mmを購入。
でも写りがなんかぼやけた感じ…それなりには写りましたが、AE−1時代に比べると雲泥の差。
今回X3を購入してもこれを継承していますが、あまり変わり栄えしない…やはりレンズか?
と言う事でAPS−C換算して50mmに近い画角ということでこれを購入。
シャープな写りと程よいボケ味に昔日の感動が甦りました。
同時に50mmF1.8'Uも購入してあちらも中々ですが、常用はやはりこちらになりますね。
子供達も大きくなって被写体ではなくなったので、専ら人物以外を撮っていますが。。。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年6月5日
アマチュアで、わざわざ交換用レンズを使うような人は当然こだわりがあるのですが、
このレンズは、その中でもかなり贅沢品と言える品物です。
また、プロ用のLレンズのような、こってりとした色のりはありません。それよりも、
いきいきとした動植物や、やさしい表情の人物を撮ることに長けています。
100人のオーケストラ全体を撮影するような用途には向いていません。
また、オートフォーカスの動作は静かで早いです。
絞り開放にすると、かなりの薄暗さでも手持ち撮影できますし、軽いこともあり常に
カメラに付けておくと重宝します。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年3月28日
使いやすいです。
主にブツ撮り、風景撮りで使っています。
APS-Cで使用しておりますので44.8mmとほぼ50mmですので標準画角としてとして使えます、このレンズで標準画角の大切さを学べました。
性能的には申し分ないです。リングUSMによるフルタイムアニュアルはF1.8の被写界深度の浅さをカバーできます。
ブツ撮りにはボケすぎるのでF4.0以上に絞って使っています。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
このレンズは私のお気に入りの一本です。APSデジ一に使用すると,44.8mm相当の焦点距離になります。コンパクトでフルタイムマニュアルの操作性もよく,出かけるときには40Dや50Dに装着してスナップを中心に撮っています。フレアカッター内蔵で逆光にも強く,常用レンズとしてはイチオシです。ぜひ,単焦点の魅力を味わってください。
review image
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)