Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.329
5つ星のうち4.3
価格:¥1,280+ ¥350 発送
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2006年7月12日
ライトなフライトシムといったところだろうか。

ACのように自分はエースパイロットというわけではなく、あくまでも部隊の中の一人。

登場する機体数は少ないがそれぞれの機体の特徴がかなり出ているので、デザインの好みだけで選んで出撃できるACなどとは違って、飛行能力と兵器搭載量を考えミッションに合わせた機体を選択し、さらに搭載する兵器を自分の戦闘スタイル(ロングレンジで戦うかショートレンジで戦うか)で選択する。

重量が重過ぎると旋回能力が落ちたりスピードが落ちて燃料が足りなくなったりするので、何を積むか選ぶのがこれがまた意外と楽しい。

ミッションはWP(ウェイポイント)を定刻に通過し、指定された任務(敵機を撃墜/地上物の破壊/偵察)を遂行して戻ってくれば終わり。

全体的に「任務に参加している」感をかなり味わえる。

980円なので興味があるなら買って損はない。

ムービー類を見るだけに買っても安い。

といってもミッションをクリアしなければ見れないが。
0コメント|32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年10月4日
前作で敵ミサイルに泣いた方、今作ではチャフ/フレアが相当効くので容易にミサイルを回避できる筈です。
こちらのミサイルもけっこう回避されます。ドッグファイトからガンキル(弾数は実機と同じ)という場面は多いです。
レーダーの性能をかなりシビアに再現しているようで、レーダーに敵影が映らない事も稀ではありません。
『空中戦は眼と腕』だという強者にとって、やり甲斐のあるゲームだと言えるのではないでしょうか。
コックピット内の計器も動作しており、ミッション中で役立つ情報も読み取れます(レーダーやマップなど)。
「プレイヤーはパイロット」と言うだけの事はありますね。ここまでなら星5つ付けても良いと思いました。
しかし、ゲームバランスのために犠牲にしたものもあるァ?うで、若干の不満も残りました。
例えば、どんな無茶な操縦をしても危険な飛行状態(失速やスピンなど)には絶対入りません。
特殊な機動は無理なわけで、エアロダンシング並みかそれ以上の飛行特性を期待していると失望するでしょう。
また、かなり高いGを長時間掛けても気絶しません。ブラックアウトはしますが、慣れれば邪魔にならない程度です。
こういった「限界の再現」もやろうと思えば出来たでしょ?というツッコミで星一個減点です。
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年12月23日
爽快気分を味わい人には、このゲームは向いていないと思います。

リアル志向の人にぴったりのガームだと思います。

凝っているなと思ったのは、HUDです。だいたいのフライトゲームは

HUDを無視して表示してますが、このゲームではHUDにちゃんと、しかも

機体別にちゃんと表示の仕方が異なります。

リアルではありますが、「飛行の限界」に達したときのリアルはそこまで再現されてないような気がします。(ADの方が上)

しかし、ミッションの構成はこっちの方が上です。

ちゃんとタクシング、離陸から始まり、決まったルートを決まった時間に、通過するように速度を調整しなければいけません。

ミサイル数もACのようなもではなく、本当の搭載数を守っています。

(兵装の種類は、多すぎて迷うくらいあります。)

ただ空中給油がないのがちょっと寂しいです。

追記

最大速にしてピッチダウンし続けると、エンジンが停止します。(ここはリアル)
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年4月10日
前作ENERGY Airforceの続編。
前作の問題点はそのまま受け継いでいるので、問題点は前作のページを見ていただければわかると思う。
しか~し!進化した部分もある。マップは500km×500kmとなり、飛行機の数は増えた。厄介だった着陸も自動化できて(選択可能)そして前作では見せなかった自機の撃墜、爆発シーン(!!)など。さらにリアルさも増している。前作でF-35を使い、まだ離陸していない僚機の上に爆弾を超低空で落として遊んでいたが、今回は低空で爆弾を落とすと自機も巻き込まれる!!
また会話がリアルで「暑いな、川で泳ぎたいよ。」や「食堂で会おうぜ。」
だとかまったく作戦上関係ない会話も登場する。これがなかなか楽しい。
ミサイルの最大連射数が2⇒∽になったり増槽が選択できたりと楽しい。
新しい武器も一つ増え、なかなか遊べる一本。
前作のネックだった「ライセンス」は不要。しかも前作のセーブデーターがあれば、、、 前作を持っている人は「買い」の一本。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年10月5日
『フライトシミュレーター』という本格的なものをPLAYするの
は、この作品が初めて(『パイロットウイングス64』や
『スカイオデッセイ』は[シミュレーター]ではない、という
事で・・・)。
何よりも特筆すべき事と感じたのは、このゲームのコンセプト
である「パイロット体験」が恐いぐらいに達成されているとい
う事。
このゲームが採用している「フリービューシステム」と、圧倒
的に微細なグラフィックが、未曾有の臨場感を演出している。
画面の動きにあわせて思わず首も動いてしまう程。
仲間からの通信、死と隣り合わせのドッグファイト、すべてを
包み込む広大な空と大地ー。
画面指示や操作も親切かつマニアックで、知識欲を掻き立てら
れる。購入翌日、航空雑誌を手にして!いた私(^O^)
操作性も極めて良好、リプレイモードも必見の出来。前作の反
省やユーザーのリクエストを取り入れたというだけあって、隙
のない丁寧な創り込み。
「おお!」と驚嘆の声を上げてしまった、初めてのゲーム。
「買って得した!」が、最終的な感想。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年3月25日
「エナジーエアフォース」シリーズの2作目ということで、正直恐る恐る購入しました。
しかしプレイしてみると・・・前作よりかなり面白いです。
今のところこのシリーズは、前作「エナジーエアフォース」、2作目の今作、そしてプラットフォームをXBOX360に移した3作目、「OVER G」がありますが、今作が一番面白いです。
よくゲームショップや某大手古本チェーン店などでこの作品は「シューティング」のコーナーにおいてありますが「フライト・シュミレーション」のジャンルに入れても全然問題ないと思います。
前作が「エースコンバット」シリーズのようなフライト・シューティングと「エアロダンシング」シリーズのようなフライト・シュミレーションのいいとこ取りをした結果、中途半端な作品になってしまっていました(兵装の補給に何回着陸したかわかりません)。
今作は、多少デフォルメはされているのでしょうがフライト・シュミレーションになりきった作品という印象です。
ところが、3作目の「OVER G」で、また1作目の中途半端な感じの作品に戻ってしまっていることがとても残念です。
面白いシリーズだと思っていたのですが・・・。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年1月4日
まずこのゲームは従来のフライトシュミレーター
などとは違って、とても地味です。敵の数も少なく、
1機しか撃墜しないこと(ただ自分の腕が悪い
でけでした・・・)もあります。
しかーし!!実際に空中戦があった時はそんな
もんです。ベトナム戦争時には(何年前の話や!)
5機以上敵機を撃墜すれば「エース」なのですか
ら、いままでのゲームじゃあ誰だってエースになれ
ますって(ゲーム上の話ですよ)
そんな点をふまえるとPS2のフライトシュミレー
ションの中では一番出来のいいゲームだと思います。
ただその分難しいところもそれなりにありますので
多少専門知識が必要と思われます。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2003年12月11日
操作の難しさはシミュレーションならではのもので歓迎。
すぐに離陸して派手なアクロバット飛行や空中戦という
ものは期待するべきではない。リプレイ映像が楽しい。
唯一の不満は、着地失敗・墜落の場合のショックが小さい。
もう少しドラマチックな爆発を見せてもらってもよかった。
この部分だけを差し引いて星4つ。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年11月20日
エースコンバットシリーズ(以降ACと記載)に不自然さを感じる人、エアロダンシングシリーズ(以降ADと記載)に単調さを感じる人におすすめです。

AC、ADと比較し機体の動きにリアリティが感じられ、機体を振り回す時に楽しさが感じられます。

搭載武装も現実的で慎重さが求められます。

リアリティを求める人は本ソフト、エース気分を求める人はACがおすすめになります。

ミッションモードはほどほどに臨場感があって良いのですが、長距離ミッションは移動が大変なので、オートパイロット、時間短縮、スキップ等の機能が欲しいです。

ストライクモードでは純粋に空中戦が楽しめます。

但し、勝敗が確定した瞬間に終わってしまうので、負けはともかく、勝ち時は確定後にしばらく自由に飛べる工夫が欲しかったです。

(近くに空港や空母がある時は、着陸・着艦して終わりたい。)

画面も非常にリアルです。

但し、ミサイルが命中した時の演出はシューティング的で、もう少しリアリティが欲しいところです。

ダメージを受けた時も単純な演出になってます。

PS2でここまでリアリティを高めたのですから、演出面だけでも、パソコン用フライトシム並のリアリティまで持っていって欲しかった。

このソフト、方向感応機能を持ったヘッドマウントディスプレイにも対応してます。

使うと特に接近戦時の臨場感がかなり増すのではと思いますが、もう売っていないのが残念です。

ゲーム機用ソフトとしては多少マニアックなためか、はたまたBest入りも近いのか、最近は新品も安く売られてます。

興味のある人は試してみては?
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2004年7月28日
映画のようなストーリーも過剰な演出も一切なし。
その為、映画のヒーロー気分を味わいたい人には、最高につまらないでしょう。

しかし、実際の戦闘機のパイロットがどの様な風にミッションを進めているのかという流れ
を体験することが出来るそうです。
とは言え、自分はパイロットでもなければ、戦争に出たことも無いので、本当にこんな感じ
かはわかりませんが・・・。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告