Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.515
5つ星のうち4.5
価格:¥41,232+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2010年9月17日
フルサイズで85mm、APSサイズで135mmと
この画角のポートレートに最適です。

よく、解放付近の話になりますが、
1.8 でも意外と深度が薄すぎるので、
ポートレートで顔中心のアップを撮る場合、
立体的にすこし角度を付けたとしても
若干絞った方が、いい絵が撮れます。

カクテルや料理など、ゆがみが出ないように
撮影したいシーンでも使えるレンズです。

背景に 大きなボケを 光や色で作ると
綺麗な楕円が生まれますが、
構成レンズ枚数が少ないこともあり、
光の透過率がよく、
ズームにない味わいがあります。

漠然とではなく、具体的にどう使うか
意識して使う必要のある 素直なレンズだと思います。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月21日
絞り開放付近での素直なボケ味、絞れば非常にシャープな描写。未だに色褪せないフィルムEOS時代からの名玉です。

非Lレンズながらシッカリした造りで、15年使い込んでいますが、俊敏なAF、マニュアルフォーカスの感触もAF用レンズとしては比較的良く、まだまだ現役で行けそうです。専用フードが安っぽく、外れ易いのが唯一の難点です。

最近はサードパーティ製で優れた開放F値1.4の85mmが出ていますが、買い換える気になれません。APS-Cでは135mm相当となり、望遠レンズの基本的なレンズワークを学ぶのに最適です。エクステンションチューブEF12IIとの相性も良く、マクロレンズとはひと味違う被写界深度の浅い、ソフトな表現が可能です。

このレンズは敢えてISなどの機能を追加せず、今後も低価格で販売し続けて欲しいです。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月3日
5D3でのレビューです。
解放からハッとするキレを見せるレンズです。F2.8以上に絞ると画面全域でキレキレの描写となります。加えてフォーカスが外れたところのボケもまた美しく、ズームとは一線を画した描写を見せてくれます。
古いレンズですが、最新のフルサイズボディにも十分な描写を与えてくれます。加えて小型軽量であるため、望遠気味のスナップに常用できる手軽さです。こうした良い点に拍車をかけるのが価格の安さ。交換レンズの醍醐味を味わえる「お手本」のようなレンズだと思います。
あえて苦言を言うと「フード」の使いづらさ。スナップ式(?)の古いタイプなので非常に装着しづらく、外れやすいのが難点。逆光にもやや弱い印象があるので、このフードの改良とコーティングを刷新したII型などが出ればすぐに飛びついてしまいそうです(価格据え置きであれば最高です…)(^-^;
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
銀塩の時代は85mmレンズはポートレートレンズとして人気があったレンズでした。私は他にも,PENTAX FA85/1.4レンズも持っていますが,このレンズは開放F値が1.8と若干暗いのでぼけ味は劣りますが,コンパクトで携帯性もよくお気に入りの1本です。CANONには,85/1.2Lなど魅力的なレンズもありますが,高価ですのでダブルズームの次には,28/1.8,50/1.4,85/1.8あたりを購入されると撮影の幅が広がると思います。ズームレンズの性能がよくなりましたが,歪曲や解像度は単焦点レンズが有利です。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年9月13日
しっかりした造りが感じられる。マニュアルリングも適度な粘り感があり、使い易い。EFの単焦点レンズらしく、50mm f1.4 と同じように、かなりソフト。

7D(APS-C)と組み合わせて使っているので、実質135ミリクラスの狭さ。胸から上ポートレートには最強かもしれない。逆に、ソフトさがいらない写真、例えばドライなドキュメンタリー的な写真や、(85センチまでしか寄れなくてもいいなら)モノ撮り、には向かないように思う。

5つ星にならない理由は、フードが汎用の円形のもので、きっちり画角一杯までカバーしないから。後は、文句ないでしょう。ロングセラーになる理由があるレンズだと思います。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月30日
他のレンズのレビューでも書きましたが、デジタルカメラは本来AWBでは
ホワイトバランスの修正をしていますが、太陽光設定では寒色系に
写る傾向のあるレンズです。

描写はシャープですが、光量に影響を受けやすい傾向があり、ピーカン
やストロボ使用時以外には、絞りによって主被写体と背景の空等の間
にもやもやした境界の不明瞭が出る場合があります。

しかし本来の描写はシャープで、絞りの変化に追随する性能は懐が深く、
失敗写真が少ない印象があります。

若干、オイルを封入(したような)手ごたえのあるフォーカス・リングも
いいです。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月16日
私は最近、85mmF1.2Lを手に入れましたが、このレンズは手離せません。それは、F1.2Lとは違う魅力を持っているからです。
F1.2Lは見る者を圧倒させる、とてつもない表現力を誇りますが、場合によって色がこってりしすぎ、場違いな時があります。そんな時、このいぶし銀レンズが威力を発揮します。
F1.8の特徴は、線の細い、あっさりした色のりです。なんとも自然で優しい描写は、どんなものでもしっとりと、印象的な写真に仕上げてくれます。小型軽量、俊足なAFと、機動性が抜群な所もF1.2Lにない強みです。
もし、F1.2Lを視野に入れているなら、このF1.8も揃えることをおすすめします。この2本は互いにないものを補い合う、ベストパートナーです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月30日
設計は古いですが、それが欠点どころか最大の長所ともいえる、デジタルの世界=最新が最高の概念を打ち砕くレンズです。
キヤノンというメーカーの設計思想に改めて敬意を表したくなります。

このレンズの描写を甘いとみる向きもあることでしょう。
ですが、やさしく柔らかい描写はたとえば冬の日差しが射し込む古い駅舎の中での人物撮影で最大の力を発揮します。
近々1.2Lを入手予定ですが、このレンズは手放さないと思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月17日
背景がよくボケる。銘玉というひともいるようだが、確かに良い。しかし、カメラ機材をしっかりと構えることができないひとはピンボケを起こしやすいかも。写真の基本をしっかりとマスターした上で使いたい。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月1日
キットレンズやT*1.4 50を使った後、このレンズが素晴らしいのは何も考えず撮っただけで一撃でわかるので触れませんが、レンズフードがかさばりすぎるので持ち歩くのが面倒、場所をとります!どこに置いてもバックに入れても邪魔!
で、ケンコーとかエツミの金属製フードにしたらケラレなくコンパクトになりました、フォクトレンダーの58mm径のネジ込み式のフードが機能的にも見た目的にもバランスが良いです、だだし白い彫刻文字が気になるヒトは工夫が必要かも?
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)