Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.114
5つ星のうち4.1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2009年3月15日
 久しぶりにLPレコードを聴こうと思い,懐かしのMICRO BL-81を動かしてみました。ところが,ベルトが伸びていたり,カートリッジの針先が摩耗していたりで,そのままでは使えないことがわかりました。SATINの交換針はもう入手不可能なので,代わりにオーディオテクニカのMCカートリッジAT33PTGを購入することにしました。それとセットで本商品AT-LH18/OCCヘッドシェルを発注しました。
 このヘッドシェルには,PCOCCリード線が組み込まれています。一方,カートリッジAT33PTGにもPCOCCリード線が同梱されてきました。私は,発注前にリード線も購入する必要があると思い,別途,オーディオテクニカのAT6101を発注してしまいましたが,結果的に不要でした。
 シェルそのものは,大変剛性感があり,また,オーバーハングに調整もやりやすい構造になっていました。AT33PTGを取り付けた状態で,MICRO BL-81の最適オーバーハング量にきちんと合わせることができました。取っ手部分には,透明樹脂のコートがしてあり,手触りも良いし,腐食の防止にもなると思います。コネクター部は,LH13やLH15はシェル本体と同じアルミ削りだしですが,LH18はステンレスになっているそうです。満足できる良い商品だと思います。少し高いですが,大切なカートリッジに組み合わせてあげてはいかがでしょうか。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年4月25日
パイオニアのアナログプレーヤーPL50Lを使っております。シェルは付属のものをずっと使っておりましたが、知人に奨められてATーLH18/OCCを購入しました。カートリッジはシュアのM44GXなので、値段的なバランスが気になりましたが、同じカートリッジなのかと耳を疑うほどに音域が広がり、メリハリが出ました。ピアノやヴィブラフォンの立上りや、シンバルの音が非常にきれいです。シェルはオーディオにとって大事な部品なのだなと再認識させられました。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月1日
実に20年ぶりにヘッドシェルを購入。DL-103Rを購入時にそれ用に一緒に購入。精密な作りでほれぼれします。
見るからに音がいい(に違いない)ヘッドシェルです。実際にDL-103Rを取り付けて音出ししてみるとかっちりとしたタイトな低音域と澄み切った中・高音域を堪能できます。この重さがお使いのトーンアームのバランス上問題がなければおすすめです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年9月20日
ATLH18OCCはテクニハードという素材面ばかりが一人歩きをしているが、まず基本設計が良い。カートリッジステージには肉厚のアルミで、グラつかないようにシェルに直接ねじ加工をしている。更にスリーブ部には強靭で鳴きのないステンレス材を用い、シェル本体がステンレススリーブをがっちりマウントするようにねじで張力を加えられるようになっている。シェルのアーム側末端部も他の製品は単にL字型にして容易に作っているが、ATLH18OCCでは、曲線を用い、アールに仕上げており、丁度そこはシェルスリーブの入る場所なので、強度が弱いところなのだが、ぶ厚いアルミ構造となって硬性がさらに高められている。
ATLH15OCCとATLH18OCCの違いはシェルスリーブの材質だけで、15の方はアルミ製、18の方はステンレスとなっており、18の方が強靭でカートリッジやアームの共振を起こさせない能力を持っている。どちらでも使えるのなら18を選ぶべきだが、フルオートのプレーヤーや10万円未満のプレーヤーではアームの強度やそもそもアームに付けられない場合もあるので、ATLH13OCCやATLH15OCCも高硬性については他社製品やテクニカの下のランクの製品とは比較にならない程有利なので、お勧めである。ATLHシリーズのターミナルピンは勿論PCOCCである。シェルに付属するリード線は同社AT6101同等品である。シェルのグレードを考えるとリード線は別に買うのがベターだ。ちなみにAT6101は高域が伸びているが、やや荒削りな音で、独特の音色があり、私は好きではない。それと、このシェルにはアルミのネジは使いたくない。この差は意外と大きい。いろいろ調べた結果は真鍮がベターだった。ただし、使用するカートリッジがAT33MLOCCならびにその6N版はカートリッジのベースの問題で、硬性が高すぎると、高域の伸びが抑制され、ハイエンドが出にくくなるので、アルミのネジが相性がよい。構造が同じように見えるAT33PTGとAT33PTG2は真鍮のネジで、格段の真価を発揮する。テストでチタンのネジを使用してみたが、真鍮の方が高域の分解特性に優れていた。特にオーディオテクニカのこれらのカートリッジの解説をしたのは、他社と違い、ネジで硬性を狙うと逆に高域の鮮度が下がるカートリッジがあるからだ。私の経験では他のメーカーではこのような事はない。

ところでシェルの話に戻るが、重いシェルのメリットとはなんだろう?重いシェルのメリットとしては、音溝から来る振動をシェルの質量で止めるもので、これによりアームの共振も抑えられるので、カンチレバーのコンプライアンスが高く取れる(針圧を下げられる)事である。これにより高域の再生能力が高まり、ハイエンドも伸びて全体的に透明感があがる。針の磨耗やレコードの磨耗が抑えられるなど、アナログファンにはいい事ずくめだ。ただプレーヤーの性能や設置条件などで逆に悪くなる場合もある。もし試すならそのカートリッジのメーカー推奨の最低の針圧で使ってみて、高域が伸びた。高域の情報量が増えた、音が透明になった等の要素が認められれば、音にも針にもレコードにもいい影響が出ているので大変良い結果である。悪くなる場合は適正針圧で再生するのが無難だ。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年1月8日
現在GoldringのElektraを付けて使用しています。本当は別のカートリッジの為に購入したのですが、Elektraは自重が軽いので、軽いヘッドシェルではうまく針圧の調整が取れず、この組み合わせとなりました。
結果は、カートリッジの持ち味である、中低音の厚みをさらに引き立たせ、荒れ気味になるボーカル等の音をうまく調整してくれているように感じました。また使い勝手も良く、カートリッジの固定の際に、斜めになったりする心配がありません。
注文があるとすればデザインで、レトロチックな方が好みなので、あまりにもすっきりとしたデザインに物足りなさを感じてしまうことぐらいでしょうか。
でも大変気に入っていますので、色々と使いこなしを試みながら楽しみたいと思います。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月11日
安定した作りで音が締まる様な気がします。ちょっと重いので、アームによっては合わない可能性があります。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月5日
カートリッジと合わせた重量で、この商品に辿り着きました。

通常盤では安定性抜群でしたが、一部の特殊な高音質盤では、
慣性質量が邪魔をしたのか、トレース失敗してしまいましたが、
普通のレコード相手でしたら、問題無かったです。

このヘッドシェルが悪いのでは無くて、私の使いこなしと言いますか、
読みが浅かったのが原因です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月2日
最近20年ぶりにレコードを復活させAT-F7にプレーヤー付属のシェルを使っていましたが、本製品に交換して音質が大きく改善されました。シェルを変えるだけでこんなに変わるのかと驚きです。剛性感があり加工精度も高く購入して大満足です。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年9月17日
DENONのカートリッジ、DL110を購入。同時に購入する人が多いと、このシェルが推奨されていたので注文しました。しかしトーンアームに装着すると、バランスウエイトを最後尾まで下げて、ようやくバランスが取れる状態。カバーを閉じられないのでお蔵入りに。プレーヤーはDEON DP-500Mです。18gという重いヘッドシェルでは合わないプレーヤーが多いと思いますので、推奨品としては12〜16gの範囲にした方が無難でしょう。
3コメント3件|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2012年5月11日
リニアトラッキングから普通のレコードプレーヤーに替えてから
カートリッジをDL-103、AT-OC9/Ⅲ、AT33MONOと楽しんできました。
今回たまには違うカートリッジを使ってみようかとM44G買い、セットしました。
シェルは余っている黒檀のHS-1Asを使おうとしましたが、長いビスがなく断念。
DP-1300MKⅡに付属していたシェルで演奏してみました。
レコードは最新プレスのABBEY ROAD。
何だこの音は。!
いかんいかんこれはMMだ。
ポジションをMCに直して再演奏。
悪くない。
AB面を聴き終え、耳が疲れました。
お蔵入りです。
しかしシェルが同じでないのは公平ではないと思い直して
4個目のAT-LH18/OCCを注文。
なんと最後まで聞いても耳が疲れない。
ヘッドシェルも重要なんだなーと思いました。
話は変わりますがオーディオテクニカのあの便利なカートリッジケースは
単体でも商品化され1,200円で販売されているそうです。
オーディオテクニカから直接買うこともできますし、
量販店で注文も利くそうです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥3,885
¥5,954
¥999

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)