Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2006年5月14日
PS版FFTが大好きだったので、GBAでFFTAが出ると知った時には正直ショックでした。(GBAを持っていなかったので)

でも、DSを買ったことでGBAのソフトも出来るようになり、ようやく念願のFFTAを購入しました。

PS版とは全然ストーリーが違うのはある程度わかっていましたが、これはこれでなかなか面白いストーリーだと思います。逆に、こっちの方がわかりやすい話で、いかにもファンタジーっぽいので昔のFFが好きな人には向いてるのかもしれません。ぼくはどちらも好きです。

反対に、システムはこっちの方が少しわかりにくいです。

武器でアビリティを覚えるだとか、種族によってジョブが限られてるだとか、慣れちゃえば普通にプレイできますが、最初のうちはかなり戸惑いました。

あと、武器を装備させる時の画面がわかりにくく、装備後に強さがどう変わるのかが一目でわかるようになっていれば快適だったと思います。

装備品の種類がすごく多いのに、装備できるものと装備できないものが全て表示されているので装備変更は結構めんどうです。

それ以外はかなり楽しくプレイできました。携帯ゲームでここまで楽しめれば満足です。確かにPS版FFTとは雰囲気がだいぶ違いますが、前作と全然違うというのはFFシリーズじゃ当たり前なんで、こんなのFFTじゃないよと言わずにプレイしてみて下さい。これもちゃんとFFじゃんって思えると思います。
0コメント|47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年4月7日
 個人的にはストーリーがなかなか深くメッセージ性の強い作品だと感じた。
特にバブズの台詞がいい。世界を元通りにしようとするマーシュは、それが
結果的にはミュートの為になると考えている。なぜなら、その世界は結局、
ミュートの現実逃避的願望を反映しているにすぎないからだ(正確に言えば
ミュートだけのものではないが)。しかし、バブズは言う。「王子が苦しん
でいないと、お前にどうしてわかる?王子も変わろうと努力をされているか
もしれないではないか(確かこんな感じ)」。ようするに彼が言わんとする
ことは、マーシュが「正しい」にしても、その「正しさ」は、ミュート自身
が自分で感じるべき、達すべきものだ、ということだ。
私は、わざと問題を限定したが、このゲームはこれだけではなくおそらくも
っといろいろなテーマを考えることができると思う。何かを下敷きにしたの
かもしれないが、私は作り手の苦労をとても感じることができた。
 「幼稚」という意見があったが、ストーリーに関して言え
ば、多分それはちがう。登場人物が死ねば感動する、という公式が、ゲーム
でも、小説でも安易に使われすぎている。私は、このゲームは以前からよく
ある、臭い台詞がバンバン飛び交う馬鹿ゲームよりも断然高級だと思う。
0コメント|69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年8月12日
仕事でなかなかゲームの時間が取れない自分ですが、久々に3ケタ(100時間)を越えるほどプレイしたソフトです。ハマりました。
とにかくいろんな要素が盛りだくさんなゲームなので、序盤はおぼえなければならない事がたくさんあります。
ただチュートリアルやヘルプ機能がしっかりしているので、さほど苦にならないでしょう。
そしてゲームになれてきた頃にはきっとイヴァリースから抜け出せなくなっているはずです。
自分なんてトイレの中でもやっていたくらいですから・・・。
難易度は高くないと思うので、シュミレ-ション初心者の人も安心です。入門編としてぜひオススメしたい一本ですね。
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年3月27日
PSで前作となるファイナルファンタジータクティクスの続編ということになるのでしょうか。

ただ最初に申し上げておきますと、用語などが引き継がれているものがあるくらいで、

ストーリーやゲーム性は全く違います。

前作は人気があっただけに、前作をやった後に期待して買うと裏切られると思います。

ゲームとしてはシミュレーションなのですが、

このゲーム独特のシステム「ロウシステム」があります。

これはバトルするたびに使われるルールで、違反するとデメリットをもらうというものです。

これが、人を選ぶ要素となっています。

これを好きになれるかなれないかで、ゲームの面白さが変わります。

ファイナルファンタジー、タクティクスなどの名にとらわれなければ、

それなりに遊べるゲームではあるのですが、

期待しすぎると裏切られることもあるので最初に気をつけておきましょう。

なんだかんだ言ってますが、私は好きです。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月27日
前作との雰囲気がかなり違うだけにストーリーは賛否両論あると思う。
ストーリーは自分はこんなのもありかなくらいで可もなく不可もなくという感じ。

全体のボリュームも多く画面も綺麗なんだけどゲームとしてはかなりきつい。
まずシステム面が最悪。アビリティやジョブが面白く重要な要素なのにその管理がやりづらすぎる。
・ジョブごとに装備出来るアイテムが違うのに装備選択が面には全てのアイテムが並ぶ。
・アビリティ習得済みかどうかいちいちアビリティ装備画面にまでいかないと確認出来ない。
・アイテムの装備効果が見づらく比較しづらい。(特にショップ利用時)
等 細かい点を挙げればきりがないくらい不親切で編成画面が楽しくない。
前作のシステムをそのまま継承してもしかたないのはわかるが
アイテムに依存したアビリティのシステムを採用するのならもっとインターフェースは考えて欲しかった。

バトルも面白くない。
全体的に動きがもっさりしているうえに敵の回避が高く避けまくって経験値も入らず
ただバトルが間延びして苦痛。ここがさくさく出来るだけでプレイ時間は3割減ると思う。
アビリティは数は多いけど利用出来るものは限られ戦略を組む必要も無く単調。
ステータス画面は習得アビリティは見えるのは当然だが装備の詳細が見れないのにジョブの特性は見れる意味不明な仕様。

なんだかシミュレーションやった事無い人が作ったみたいな印象を持った。
全体的に不親切でやり込む要素はかなりあるのにやりたいと思わせない苦痛がある。
ロウシステムもただただ邪魔で何の面白さにも繋がっていない。敵のボスはロウ無視出来るし
味方は邪魔なロウを回避するため日を調整するかかアンチロウで消すだけ。
前作と差別化するために種族と新ジョブ、アイテム準拠のアビリティ、ロウシステムを導入したんだろうけど
そのために大事なゲームとしての面白さややりやすさが犠牲になっている。

要素ありきですすめてゲームとして面白くなくなるのはいい加減やめて欲しい。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年7月29日
ストーリーは他の作品(FFTA2除く)よりも子供向け、というか子供にも分かりやすいものでして、大人でも子供でも普通に楽しめると思います。

ゲームバランスですが、これはきっと人によって感じ方がそれぞれだと思います。
まず、賛否両論(否が多いですね…)のロウシステムですが、個人的にはむしろ自分に有利になるので勿体ないなと思いました。
確かにCPはロウを破ることはしませんが、ロウを破らないが為にそれなりに動きが制限されています。まぁ色々例外はありますが………。リボンずるい。
後は序盤…?辺りでロウを引っ掻き回す手段を手に入れるので、その気になれば行動できなくした相手をリンチにすることも可能です。ただ準備やらロウ確認やら面倒です。多分それで批判が多いのかと。

ゲームバランス重視ではなく、世界観を優先するのはよくも悪くもFFらしいですが、私が強く感じたのは、このゲームは抜け穴が多いなということです。
ロウの扱い方次第でゲーム進行の難易度がガラリて変わり、経験値を稼ぐ小技やアビリティを上手く使えば主人公ぼっちでクリアなんて楽々。

気軽に遊べるのは間違いないです。
そして二週目は自分で縛りをするのもありかと(笑)
長々と大雑把に述べてしまいましたが、参考になれば嬉しいです。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月20日
小学生の時にやり込んだ大好きなゲームです。現在はハードが手元にないためプレイできませんが、プレイできる環境があれば今でもプレイしていると思います。
剣と魔法、王道ファンタジーのストーリーは子ども向けかと思いきや、複雑な親子、友人、兄弟関係。
幸せな嘘のなかで永遠を過ごすのか、全てを敵に回しても現実と向き合うのか。
可愛らしいグラフィックですがストーリーの根幹は重くシリアスで、考えさせられるものがあります。
BGMも素晴らしく、サントラで今も聞いています。攻略本も数冊購入したほどです。
ロウのシステムに批判的な声もありますが、ロウと絡めた戦略を考えるのも楽しいですよ。
ロウを無効化できるアイテムや、ロウの影響を受けない(その分リスクはありますが)フィールドもありますし、「たたかう禁止」のロウの戦闘時に、敵にバーサクを掛け強制たたかう→刑務所送り、など、縛りを利用したバトルも面白かったです。
逆に、ロウシステムが弱体化したTA2では物足りないと感じたほどでした。
今でも色あせない名作です。迷っている方はぜひプレイしてみることをおすすめします。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年4月14日
 私はあまりシミュレーションRPGをやったことがないのですが、この作品はサクサク進めることができました。アビリティやクエストなど、やり込める要素もあって楽しめると思います。ただ、垣根が低くしてあるぶん慣れてくると単純作業になってしまう面は否めず、また行動を制限する「ロウ」はロウカードなどの対抗策はあるとはいえうっとうしく思えることもありました。

 ストーリーについては批判的な意見が多いようですが、誰もが何かしら抱えている「劣等感」を主題としていて、壮大さはないものの身近で身につまされるテーマであり、決して浅い軽いということはないと思います。良質な児童書の読後感にも似て、エンディングを見た後は清々しい気持ちになりました。イラストもセンスが良くファンタジックな雰囲気を醸し出していて、買って良かったととても満足しています。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月3日
これはとてもやり込み要素が有り、
楽しい人には楽しいゲームです。
普通のRPGが好きな方には合わないかもしれません。
(実際、シュミレーションRPGで私はとても楽しめましたが、
私のお父さんはとても苦戦して挫折していました。)

のんびりと、時間がある方に向いているゲームだと思います。
ゲーム自体はとても面白く、
GBAなのにとても画面が綺麗で
キャラクターも魅力的、ストーリーも深くとても楽しめます。
ヴィエラ族という種族がとても綺麗でした。

ただ、残念なのがロウです・・・。
ダメージ50↓(相手に与えるダメージは50を超えてはいけないロウ)

このロウがボス戦や
大して強くない敵と当たった時は最悪です。
ボス戦のボスはロウの効果を受けないし
大して強くない敵だと、味方に与えるダメージは50以下ですむのに
こちらが攻撃すると楽々50を超えてしまいます(>_<)
アンチロウだって手持ち数が少なく、あんまり意味が・・・。

それにペナルティがひどすぎますね。
プリズン(牢屋)に入れられるのはまだ序の口です。

武器没収で、「セクエンス」など、戦うたびに成長していく武器や
「青のエーヴェア」など、特別なアイテム等が
没収されたときはとてもヘコみます。

アビリティ没収で長い時間かけて習得したアビリティが
没収されたときもなかなかヘコみます。

一番ヘコむのは能力ダウンですね。
HPや攻撃力、素早さの最大値がひかれるんですよ。
減った値を戻すことはできませんし
二週目からは戦う前にかならずセーブ、
能力がダウンしたらリセット・・・の繰り返し
だるいです。

一週目はそんなの気にしないでやっていたのですが
レベルは高いのに
攻撃力は低い低い!!

レベル上げていったのにラスボス戦で
相手にダメージが1〜10くらいしか
与えられないときはもうショックでした。

ロウがなければ、★5つ!

私には「ロウ」は合わなかったみたいです('・_・`)
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月20日
最初のプレイが小3のころで、今高校生になってもやってます(笑)
なんといってもジョブの多彩さ、タクティクスの名の通り戦い方は自由度がかなり高いと思います。
ロウが面倒という方もいますが、フィールド歩いて日付を変えればロウも変わりますし、私は気になりませんでした。

敵全員をカエルやらストップをかけて無力化してから、弄んだり装備を全部剥ぎ取ったりするのも楽しいです。
かなり安くなってますし、気になったらプレイしてみるのを勧めます!!
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告