Amazonコイン Amazon Student Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame Amazonファミリー 0616 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.36
5つ星のうち3.3
星5つ
2
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
3
星1つ
0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年8月26日
並行輸入品と承知して購入しました。

外部入力にCDプレイヤーを接続して、ベッドサイドで使用する目的で購入しました。
枕元にはちょうどよいサイズと上品な仕上げです。
テューニング・インジケイターはオレンジ色で明るいです。寝室を真っ暗にすると、さらに明るく感じます。
タイマーはありませんので、必要なら外部タイマーを用意する必要があります。
小柄なボディに似合わず出力は大きく、手持ちのCDプレイヤーをベッドサイドで聴くには、ヴォリュームを絞りきった付近で微妙な調節が必要でした。
使い方によっては、出力を可変できるプレイヤーを接続する方がいいでしょう。

正直に作り込まれた音響機器、という印象です。シンプルなバスレフなだけに、設置場所で音質,特に低音が変化します。
しっかりした平台に設置することを想定していると思われます。置き台自体が鳴るものだと、ぼんぼん耳に付く低音になってしまうでしょう。
設置場所で音質が変化することを利用して、台の上にフェルトを敷いたり毛足の長いものを敷いたり木の単板を敷いたりと、自分なりの音作りを楽しめそうです。
底にバスレフのダクトがありますから、吸音材を入れてみるのもいいでしょう。

軽視されがちなAMラジオの音質も考慮しているのでしょう、バランスよく聴きやすいです。
豊かな低音の割にアナウンスが聴き取りやすく,中高音の質の高さを感じました。
また、音に奥行きが感じられるので、モノラルということに不満を感じません。

問題となるのは、FMラジオでしょう。
私はFMが主な目的ではありませんでしたしローカルNHK-FMが可聴周波数でしたので、FM部に不満はありませんでした。
周波数コンバーターを利用できれば、ほぼすべての周波数帯を聴取できるでしょう。

中高音は高品質で素直な鳴りであること。低音部は工夫できること。→ 私の目的では満足できる製品でした。
メインで聴くFM局が88MHz以上の周波数なら、なおお手頃だと思います。

しかし、故障時の修理について一抹の不安や、やはりFM周波数の制限があることから、☆1つマイナスにしておきます。

+++++

5か月ほど使用して、音質、特に低音の変化に気付きました。

始めのレヴューに「豊かな低音」と書いた通り、当初は低音が目立っていました。
バスレフ・ダクトに綿を少々詰めたり本体下にフェルトを敷いて丁度いいと思っていたのです。
実際そのようにして聞いていたのですが、4か月目に入る頃から何となく低音がもの足りなく感じるようになってきました。
オリジナルに戻してみると、低音が目立たなくなっているではありませんか!
でも低音はちゃんと出ています。低音の出方が自然になったと感じます。
人によっては「ぬるい」と感じるかもしれませんが、自然さを求めていた私にはうれしい変化でした。

++++

9か月ほど経ちました。
これまで毎日、ラジオや外部入力からのCDを鳴らしてきました。
バスレフポートには何も詰めず、オリジナルの状態が続いています。
時折本体上にCDケースや本などを置くことがありますが、音が変わります。
音の伸びがなくなるというか、心なしかこもった感じになってしまうのです。
筐体を鳴らすことを考慮して音の調整がなされているのでしょう、脚以外何も触れない状態が最も伸びのある響きです。

手持ちのCDプレイヤーの出力電圧が大きいのか、枕元で聴くには、つまみをほんのわずかの範囲で調整する必要がありました。
微妙な調節で不便でしたので、プレイヤーと本機の間にこのボリュームを加えたところ、快適操作になりました。

FOSTEX ボリューム・コントローラー PC-1e
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0058B1T5G/ref=oh_details_o02_s00_i00?ie=UTF8&psc=1

信号経路に装置を入れたのに、音がよくなったようにも感じます。
ヴォリュームの直線領域を使えるからでしょうか(気のせいかもしれません)。
ヴォリュームを間に入れた場合、AUX(CD)からラジオに切り替えたり、電源を切る際には注意が必要です。大きな音でラジオが鳴るからです。
本体の音量を絞って切り替え・電源OFFをする習慣がつきました。

+++++

1年が過ぎました。
電源兼バンド&入力切り替えスイッチの接触がときどきわるくなってきました。
中波を聞いているとき、(始め音量が小さく)途中で音が大きく=元に戻る、ということが何回かありました。
FMと外部入力ではこのようなことはありません。

音質には満足しています。
音源によってはバスレフのクセが目立つときもありますが、ほとんどの場合は心地よく鳴ってくれます。

+++++

1年と4か月ほど経ちました。
FMと外部入力でもスイッチが接触不良になることがあります。
最近気付きましたが、中波ラジオを同調させた状態で外部入力に切り替えると、極々小さい音ではありますがラジオが聞こえます。
クロストークでしょう。
同調をずらせば、気になりません。

+++++

残念ながら、ノイズが気になってきました。
購入当初からのものか経年変化でノイズが増えてきたのかわかりません。
気になるのは2種類。

・AUX選択時に気になる、中波のクロストーク。同調をずらすと曲間ノイズが聞こえることが判明。
・どのモードでも気になる、ヒスノイズ

どちらもヴォリュームを最小にしても聞こえます。
いずれもある程度以上の音量&スピーカーとの距離が確保できるなら気になりませんが、
枕元ではとても気になるようになりました。
Amazon.com でも同様の評価がありました。

http://www.amazon.com/review/R3JMYZB...cm_cr_rdp_perm
http://www.amazon.com/review/RAD14RX...cm_cr_rdp_perm
http://www.amazon.com/review/R26IGCE...cm_cr_rdp_perm
http://www.amazon.com/review/R3IG2Z8...cm_cr_rdp_perm

はじめに書いたとおり枕元(ベッドサイド)での使用が目的でしたので、ちょっと残念です。
そこで、当初の☆4つから☆3つに変更しました。

とはいえ、リビングのラジオとしては申し分のない音量と音質です。

++++++

残念ながら、耳元近くで聴くのには耐えられなくなり、使用をやめました。
ヒス(高音のサーというノイズ)が耳につくようになってしまったからです。
気になり始めると、どうしようもなかったです。
音質自体は気に入っていただけに、残念です。
私の使用環境には適さなかった、という意味で、☆を2つにしました。

+++++

その後、Amazon.com でこの商品を購入、使用しています。

Sangean WR-12BT AM/FM/Bluetooth/AUX Analog Wooden Cabinet Receiver (Dark Walnut)
http://www.amazon.com/gp/product/B009O6XZ26

Bluetooth のないものは、Amazon.jp でも並行輸入品が販売されています。

Sangean WR-12 AM/FM Analog Wooden Cabinet Receiver
http://www.amazon.co.jp/dp/B008B3U5MQ

1年10か月使用した結果、こちらの方がお勧め(私のような用途ならなおさら)です。

日本国内仕様ではありませんから、FMの周波数帯には注意が必要です。
一方、FM補完放送を聞く方にとっては、こちらの方がいいかもしれませんね。
1コメント1件|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月29日
平行輸入品であるため、入力電源は115V60Hzと記載されていますが100V50Hzで作動します。ただしFMは日本のFM放送が受信できない周波数帯です。
0コメント|42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月11日
オーディオのことは詳しくありませんが、いい買い物をしたと思います。
ノートPCに接続してiTunes の曲を楽しんでいます。
3万オーバーの価格に躊躇していたところ、こちらの並行輸入品を見つけました。
そもそもFMが3局しかない地域に住んでいますので、FMは捨てて安い並行輸入品を選びました。
唯一、商品の画像と異なり、本体前面の「HENRY KLOSS」の文字がなかったのは残念でした。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月6日
以前から気になっていたラジオですが、並行輸入品で手ごろな価格なので購入しました。筐体やパネルの質感はとても良いクラシックな雰囲気で音質、音量ともに自室で聞くパーソナルラジオとしては十分です。
ただ、並行輸入品ですからFM の受信周波数が国内(76~90MHz)よりはずっと上の88~108MHz になっているので、そのままでは国内放送は受信できません。私は分解して内部のシールドを取り外し、局発コイルに47pF のコンデンサを並列に加えて80~90MHz 程度が受信できるように改造しました。東京周辺では主要な局は高い周波数によっているので、これでも実用になります。ただコンデンサを並列にすると周波数の範囲がせまくなるので、本当はコイルを卷足すのが望ましいのですがシールドケース入りのコイルで取り外しが難しいのでとりあえずコンデンサで試してみました。今度はプリントパターン側に小さなコイルを直列に入れて試してみます。
【重要】 このような改造をした場合は当然保証が効かなくなりますし、シールドケースの取り外しなどかなり難易度が高い改造なので半田付け等に自信のある方のみ自己責任でお願いします。

AM 側は一辺が90cm ほどの大きなループアンテナ(約10巻き)を造ってバリコンで同調を取りベランダに設置しました。3巻きほどの二次コイルで極細の同軸ケーブルで取り出して裏面の外部アンテナ端子に入力しました。注意する点はアンテナ端子は3.5mm のステレオミニプラグですが、グランドは使用せずに残りの二端子に接続する変則的な接続になっていることです。これでガンガン入るようになりましたが、選択度が悪いのでTBS などの影響で文化放送がマスクされて聞こえなくなりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月11日
非常に良い商品でした。
価格も安く良い買い物となりました・・・・
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月18日
このラジオは、はずれでした。
デザインはGood!、音質も聞き取りやすくまずまずです。
しかし、受信感度が悪く実用になりません。地元の局でさえFMは外部アンテナを付けてもノイズ混じり! 
AMは安物のトラジスタラジオ以下。とても放送局が林立しているアメリカ製品とは思えない。(思わず偽物か?疑いました)
現在はインターネットラジオをFMトランスミッターで飛ばして聞いています(これはGood!です)

これでデザインと音質が良くなければゴミですネ!
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)