カスタマーレビュー


14レビュー
星5つ:
 (11)
星4つ:
 (1)
星3つ:    (0)
星2つ:    (0)
星1つ:
 (2)
 
 
 
 
 
おすすめ度
あなたのご意見やご感想を教えてください
自分のレビューを作成する
 
 

評価が高い有用性のあるレビュー
評価が高くない有用性のあるレビュー


29 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 志ん生人情噺
初めて「天井桟敷の人々」を見たのは20年前。キネマ旬報のオールタイムベストで一位キープし続け、私たちの年代の映画好きは永らく観る機会が無く、悔しい思いをしてきました。ビデオの普及で幻の映画が気軽に観る事ができるようになり、やっと見る事ができました。観終わったあと一位キープも十分納得しました。フランスの小説に言う「ロマン=長編」の風格を持った大作です。未だナチスドイツの占領下でありながら製作が開始され、コメディフランセーズの全面的な参加の元、こんな映画が製作された事を奇跡の様に思われます。この映画で語られる人間模様、恋愛は現在(いま)に通じるメンタリティーを有していると思います。古今亭志ん生の人情噺に通じる人間観の確かさを映画の中から読み取る事も可能でしょう。古いフランス映画の入門としてはもっと軽やかな作品の方が良いと思われますが、いずれは観...
投稿日: 2005/2/27 投稿者: ochi19

対
5つ星のうち 1.0 僕は映画読解力が低い,
この映画をベストワンに挙げる文化人は多いが
なぜそうなのか僕にはちっとも理解できない。
何をよすがに見続けることができるのだろうか。

僕は映画読解力が低い。 のだろうか。
投稿日: 2010/2/8 投稿者: Gori


‹ 戻る | 1 2 | 次へ ›
有用性の高い順 | 最新のレビューから

4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 名作!, 2011/8/27
レビュー対象商品: 天井桟敷の人々 [DVD] (DVD)
私が映画を見る年ごろになったころ、もうすでにフランス映画はヌーベルバークでした。
斬新でせつなくて、甘酸っぱい新鮮な果物のように、直接感性に訴えてきました!
ヌーベルバーグから見た、それ以前の映画(マルセル・カルネ、ジャック・フェデー・・・)は、スタジオの中でしきたりに縛られ、偶然やドキュメンタリー性と対極にある映画、でした。
内容も若い私には全然、退屈でもあり、何がそんなに衝撃なのか、わからないものでした。
しかし・・・
今自分も年を重ねてマルセル・カルネの映画を見ると・・・・大人だ!!!
ガランスの感性、ふるまい、そういうものが、とても大人で・・・・カッコイイ!!!!
人の生きる孤独な軌跡、そしてそれが交差する奇跡!!!そのとき生まれる、奇跡的ともいえる、愛!!!!
あまりにも描かれるスタンスが大人であり・・・また、それぞれのキャラクターの際立ったカッコよさ!!!
彼らにモデルがいたのなら、本当に当時の人々カッコいいです!!!
パントマイムや当時の演劇人の芸の凄味と心意気!!!

こんなに大人な世界だったのに、ヌーベルバーグの人たちは、それを否定してヌーベルバーグを生み出したのですね。
でも、以降マルセル・カルネがあまり活躍できなかったのは、ちょっと残念だと思います。
とにかく、話がこの世の人の真実を描いており、人生観が大人、で、うならざるを得ない映画です!!!
しかも1945年制作。ドイツ占領下のフランスで、作ったことでありましょう。驚嘆の名作、といえます!!!
この映画を見れたことは、人生の一つの財産です・・・
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ふんわりと笑い、漂う二人, 2007/8/25
レビュー対象商品: 天井桟敷の人々 [DVD] (DVD)
ナタリー役のマリアカザルスが(若い…)、映画をうまく言い当てている。
「誰も悪くないのに、誰かがべつの誰かを想って…うまく行かないのね」
見る側は、えんえん愛のロンドに引き込まれることになった。
「いつか愛してもらえる確信があるの」
「同棲相手がなんだ、あのひとは彼を愛してなどいないさ」あぁフランス人…理解不能…。

背広姿のバチストは歌舞伎の女形のようでもあり、舞台では白拍子のようにも見える。
ああいう色気は日本人の琴線に触れるのだと、思う。
無声俳優は「白い男」になって演じ、有声俳優はオセロを演じるという対比が面白い。
「ギャランス、ギャランス」という名のもと、男は決闘だろうと殺人だろうと甘んじて受け入れる。
女にとっては忌むべき名前だ。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


6 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 文春文庫『洋画ベスト150』第一位, 2010/6/11
By 
besteffort (東京都渋谷区) - レビューをすべて見る
(VINEメンバー)    (トップ500レビュアー)   
レビュー対象商品: 天井桟敷の人々 [DVD] (DVD)
多くのオールタイムベストで1位を獲得している作品

今日的な見方で“面白いか?”と判断するのはもったいない。

確かに半世紀以上前の映画なので映像も音も悪い

撮影技術も稚拙なのでカメラワークも退屈だ。

しかし、そこで語られる物語

永遠のテーマである恋愛が

多くの人々の心をとらえて放さなかった事を考えれば

【なぜ、この映画はヒットしたのか?】という

マーケッター的な興味が出てくる。

他のレビュアーも指摘するようにこの映画の面白さは

“欠点もあり凡庸な人々(=天井桟敷の人々)の魅力的な人間像”だろう。

著作権はとっくに切れているので

apple storeなどで無料で

iphone/ipadにダウンロードできるようにして欲しいのだが・・
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


17 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 けなすところがない。敢えて言うなら, 2010/1/15
レビュー対象商品: 天井桟敷の人々 [DVD] (DVD)
この渾身のカルネ作に対抗して、というか、敬意というか、オマージュというか、リメイク作があってもいいのでは! 例えば舞台を現代のNYオフブロードウェイに移し、より浪漫ティック&軽妙に仕立て直すとか(監督はもう少し若い時のUアレン。バティスト役は歌って踊れる人・・RダウニーJrあたりか)。 はたまたイタリア狂想曲風にしたフェリーニ版とか(難しい人選になるけどRベニーニくらいかな。ガランス役には、中年のカルディナーレあたりでちょうどかと)。 そうそう、一時、神が舞い降りてきてたベルトルッチに撮り直させたいな。 中国を舞台に「覇王別姫」みたいに京劇役者の世界観で・・・。 <<<<<何故でしょうか。 誰一人として後出の映画人が、「天井桟敷の人々」という、映画史上、頂上的作品の「奉納儀式(リメイク)」をしないのは! つまり同作が、その後の映画界の血や肉になりえていず、生かされていないから言いたいわけです。不満★! そして、そのことで魂を風化させていること。罪かも知れません。 「映画の神様」は必ずいて、悲しんでいらっしゃると思うわけです。 (話は戻りますが、そう、ベルイマンのリメイクは観たくないです←何かグロくて泥々したものになるだろうから。 また黒澤やルノワールなら、いいリメイク作ができたでしょう。しかし作る必要がなかった。 それは彼らがカルネよりいい作品を残してるから) 最後に→名画に対する敬意については、あのエド・ウッドの方がマシですぞ(ブー〜ビー〜)終。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


‹ 戻る | 1 2 | 次へ ›
有用性の高い順 | 最新のレビューから

この商品

天井桟敷の人々 [DVD]
天井桟敷の人々 [DVD] 作成者 マルセル・カルネ (DVD - 2002)
新品&中古品: ¥ 1,517
ほしい物リストに加える 他の商品を見る
この商品のカスタマーレビューだけを検索する