Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
4
5つ星のうち3.8
星5つ
1
星4つ
1
星3つ
2
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥2,090+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年5月27日
高校時代にゼロヨンシリーズにハマり、RR,RR-ZとこのDoozy-Jと続けざまにプレイしましたが、この作品だけは思うようにやり込めず、大人になって安く売られているのを見つけ、速攻で買いました。

改めてやってみると、面白いことは面白いのですが、RR-Zを決して超えない面白さでした。

まず最初に「いついつまでにこのライセンスを取らないと、最終戦には出られないよ」という時間制限が設けられ、常に時間に追われている気がして、焦り気味にプレイしてしまいます。初見ではそのライセンスを期限内に取るのは難しいでしょうが、一度経験した人間、もしくはネットで攻略法を検索できる人にはさほど難しくはなく、半年以上前倒しでライセンスが取れます。すると残りの期間は何をして過ごせばいいのかわからなくなります。ひたすら週雇いのバイトばかりしていました。

RRの時も時間制限はありましたが、それはいついつまでにチャンプを倒せなければ整備士にならされるというもので、いついつまでにゴールしろというものでした。今作はいついつまでにスタートラインに立て、というもので、そのスタートシグナルを待つまでが非常に長かったです。

ミニゲーム(バイト)がトーンダウンしてしまったのも残念でした。このシリーズはレース以外にもミニゲームが魅力で、それでお金を稼いで車をチューンしてレースに勝ち、またミニゲームで金を稼いで、というローテーションを組めました。ですがこの作品は、ミニゲームではさほどお金が稼げず、結局レースの賞金でチューンし、それも新車を買えるほどの賞金ではなく、結局初期の車をフルチューンせざるを得ず、それでもなんとか最終戦にでるライセンスを取ることはできるので、レース以外は特にやる必要がありません。最終戦に向けて新車を買うにも、バイトばかりでは飽きてしまいます。前作までは草レースでも稼げましたが、今回は掛金が低すぎて、さほど稼げません。

なかでもRPGは、1回で何百万も稼げるバイトの筆頭で、このシリーズの醍醐味でした。RR-Zでは本格RPGと見まごうほどの完成度でしたが、今回は完全におみそで、ゲームバランス(あくまでRPG内の)も完全に崩壊しており、一撃でHPの半分以上、あるいは一撃死なんてよくありました。そんな状況でもレベル1の丸腰の仲間を連れて行かねばならず、瞬殺されてすぐに全滅。せめて武器防具だけでも売ってくれたらいいのですが、それには何週間かかけて別都市に行かねばなりません。RR-Zみたいにダンジョン内にショップをおけなかったのか?(救済策なのか、すぐに最強の武器、防具が買えるようになる裏技もありますが)特に中盤で、パートナーがマフィアの人質に取られるイベントがあるのですが、救出はかなり準備をしなければ困難で、ダンジョン内での回復手段もほぼなく、ボス直前でようやく回復アイテムを買えるようになるくらいです。しかも救出に失敗すると、パートナーが入院してしまいます。前作までは、金さえあればフルチューンが簡単に出来ましたが、今作ではパートナーが主に車の改造を少しずつをするので、それから数ヶ月はチューンができなくなってしまいます。ここで詰んでしまった人も多いのではないでしょうか(それさえ知っていれば、このイベントを避けることも可能ですが)。

そのパートナーも、どの女の子を選ぶか選択肢は複数いますが、とあるチューンをすればほぼ無敵になってしまいますので、最終的に選ぶべきは、そのチューンができる二人のうちのどちらかです。うち一人はすべての項目をフルチューンすることができるので(その他のパートナーは、どれか一、二項目のみフルチューンが可能で、その他の項目は一定のレベルまでしかできない)、ある意味一択でしょう。そういう意味では、パートナーを選ぶ楽しみも狭まってしまいます。

…などと不満点ばかり上げてしまいましたが、それもこのシリーズを好きだからこそです。いちゲームとしてはやっぱり面白い。フルチューンし、チートなパーツを装備すれば、シリーズ最高速を出せたのは僥倖でした。この作品からゼロヨンチャンプをプレイした方は、是非ともRR、RR-Zをプレイし、その完成度を感じてもらいたいです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月8日
現在2015年です。このシリーズはPCエンジン時代からすべてプレイしています。結論、最高。
このDoozyJは、前作DoozyR以降かつ最後の作品です。
操作やメニューが増えたり、当時はやりの恋愛シミュの要素が入っていて、純粋にゼロヨンだけを楽しめない部分があるなど
結構、当時のゲーム専門誌で叩かれましたが、今の時代のレベルでみると(据え置き機)、こんなの操作煩雑のうちに入らないです。
十分シンプルです。
奥が深いゲーム性というよりは、むしろチョコチョコといろんなミニゲームで楽しんで、じっくり遊んで、遊ぶのに飽きてきたら、ストーリーを進める
というようなスタイルがお勧めですね。なぜならば、メインストーリーに関しては結局のところ高価なパーツを買わなければ先に進めないので、必然的にミニゲームで稼ぐしかないのですから。メインストーリーを、強引に進めたいなら裏技のコマンドを打ち込めば(いくつかあります検索すればソッコー出てきます)いいだけですから。現行のPS3~PS4グラフィックに見慣れていると、さすがにグラフィックは無残なレベルですが、まあその辺が気にならない人にはお勧めできます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月12日
10年経ってやっても未だに飽きない秀作ゲーム。
一つ懸念はPS3対応でないので、PSじゃないとプレイ出来ないこと。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年11月21日
 値段の割に面白かったゲームです。ストーリーモードはゼロヨンとRPGの二つのゲームが味わえます。ゼロヨンはひたすら勝ち続け、RPGではいい武器を購入し、経験とともにレベルアップをし敵を倒すゲームで、自車のパーツを買い替えより速くしていくゲームです♪
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告