Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.813
5つ星のうち3.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2010年9月5日
巨大な豪華客船で、さまよっている幽霊達を成仏させたりしながら、主人公自身の肉親の謎も解く、というゲームです。

他の方が書かれている通り、まず操作性も悪いですし、画面も暗く、見にくいです。

謎解きも分かりにくく、暗い船内や同じ所をぐるぐる歩き回る羽目になります。

ただ、私がこのゲームをクリアしたのは小学校の4年生頃だったと思います。
当時、あまりゲーム経験がなく、ホラーゲームは2、3本しかプレイしておらず初心者でしたが、クリア出来ましたし、その後何度もクリアしました。
とにかく、母と二人で夢中になったことを覚えています(笑)

理由として物凄い怖さがあります。 個人的にはサイレンや零といった最近のホラーゲームより数倍怖かったです。 (墓場でお祖父さんに追いかけ回され、地下を逃げ回るポイントがあるのですが、今でもあれ以上に怖いゲームシーンは経験していません)

幽霊に追いかけ回されて、意味が分からず何度もゲームオーバーになりました。

でも、ハマりました。

諦めずに、ヒントやアイテムを探していればゲームクリアは出来ますし、何より1人1人の幽霊や幽霊家族、船に隠された謎が濃いため、飽きません。

また、個人的には音楽や家具、船内部、登場するキャラクターの服装も好きでした。
古臭く、寂しく、現代ゲームでは滅多に見られないセンスです。

このソフトが出来る環境にあるのなら、是非ともプレイしてほしいゲームです。
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月3日
最近は未開封の初代PSのソフトがオークションなんかで
100円や500円なんかで手に入るようです。随分ゲームから離れてたけど
ちょとやってみようかな、でも今のゲームって良くわからないから
自分が使い込んだ世代のゲーム機にしようかな、なんか安いし。
というパターンで出戻りゲーマーとでもいうのでしょうか。そんな感じのレビューです。

さて、キングスシリーズで有名となったフロムソフトのエコーナイトですが、
まず気になったのが、ビジュアルシーンで操作の入力が可能なのか受け付けてないのかが
分りにくかったです。
勝手に字幕を流していくと思いきや、途中からボタン押して進めなくてはいけないとか、
ビジュアルシーン終わったのかまだあるのか、シームレスすぎて何度も死にました。こわい。

次は船という空間をリアルに表現したのでしょうか、空間がせまいです。これ自体はいいのですが、
せまいから、部屋の外に出ようとドアをあけたらすぐ目の前が廊下の壁、
これが初見プレイにはかなり苦痛でした。設定上暗い場所が多いし、
貼り付けたテクスチャが荒すぎて、視点が近すぎるとマダラの視界が目一杯広がって、
いちいち体を1回転させて状況を確認するのが苦痛でした。

あとは、暗すぎるのは演出上構わないのですが、キチンとゲームを始める前に暗さの調整コンフィグ
が必要だったのではないのかと思われます。電気が点かない場所があって幽霊に追いかけられつつ、
アイテムを探すという場面があるのですが、そのアイテムもそれを使う場所も、
テレビの出荷デフォルト設定の黒設定では暗すぎてまったく見えませんでした。
そこで、常用では考えられない設定値で黒レベルを最高まであげてやっと、
「ああーここに階段あったんだ」と分かるくらいでした。
あまり見えないようでしたら、画面の調整をしたほうがいいと思います。

最後に、
このゲームはドキドキします。焦ります。簡単かと思いきや、手間のかかることをやったりします。
死んで覚えろな所もあります。いく所にマーカーなんて出てきません。
暗さ、撃退できない敵、逃げると同時に謎を解かせる、
死にやすいイベントを直前からやり直させないようにワザと2〜3イベント前でしか
セーブできないようにしてある(やり直す手間を考えてプレイ中なおさらドキドキする)
要するにかなりプレイヤーに制限を加えストレスを与えることによって焦燥感を煽るゲームです。
プレイヤーによってはただイライラさせられるばかりと思う人も少なくはないでしょう。

そんなエコーナイトですが、このエコーナイトのレビューページを今更みているということは
どんなゲームなのかな?自分と合うかな?と興味があってのことでしょう。
あなたが

グラフィックは古さに「味」を見出せる方、
すぐ怒らない「受け」の強い方、

でしたら、初期アクションアドベンチャーのおおらかさを楽しめると思います。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
消息不明になった豪華客船を舞台にしたリアルタイムアドベンチャーゲーム。 現在から過去へとトリップしながら物語は展開します。 霊妙不思議な秘密が漂うポリゴンで構成された3Dフィールドを探索し、様々な謎を解き明かしていくのだ。 システムは非常にシンプルだが、シナリオはいたって自由度が高く深みのあるものに仕上げられています。

出合った人の過去へタイムスリップし、彼らと会話をして、数々の謎を解き明かし、魂を成仏させるという設定がすばらしくとても神秘的な雰囲気に溢れていました。 謎解きもとても合理的でした。 様々なアイテムを探し出し、それらを入手して組み合わせるというパズルのような感覚でストーリーを進めていくという設定はオーソドックスではあるが、とにかくそのパズルのピースが意外とスムーズに組み合わさるからまったくストレスは堪らなかった感じ。

明と暗を上手く使い分けた悪霊に対する攻撃方法も、このゲームのオカルト的な雰囲気にマッチしていた感じです。
静かな恐怖を醸し出している設定に、ど派手な攻撃スタイルというのは場違いですからね。 操作性は慣れれば意外とスムーズにいきます。 当時のアドベンチャーゲームとしては非常に調和のとれた感じだったし、簡素ななかにも奥深さがあってとても満足しました。 時空を超えて過去と現在を彷徨いながら、全ての事象の謎を解き明かしてください。 グッドラック。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月30日
中古で2を買ってから遡りましたが、此方も素晴らしかったです。
流石にグラフィックは粗いしモデルも当時のゲームとしてもベストでは無いかもしれませんが“何”を見せたいのかを開発陣が理解しているのと、フルボイスのキャラクター達のお蔭で臨場感は充分です。
ただし、他の方のレビューにもありますが決して易しいゲームでは無いですね。
プレイヤーがやる事は単純なんですが、簡単な事で引っ掛かる場面も。
プレイヤーに助言を与える霊能者は某「無貌の神」を思わせる強烈なキャラクターです。
こんなキャラクターが背後に居ると理解した時点で、ゲーム中で起きる不思議な現象もすんなり受け入れてしまいました(笑)。
……ただ一つ難点を言えばベストエンディングですらあるキャラクターを救えないのが心残りだった事でしょうか?
現在は超絶グラフィックで知られる同社だけに、ゲーム性は変えずに2と合わせてリメイクしてくれないかなー、と。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年6月19日
フルポリゴン、ファーストパーソン視点のアドベンチャーゲーム。
アイテムを探したり謎解きをしながら、1913年に謎の沈没を遂げた豪華客船
オルフェウス号のストーリーを追っていく。
ストーリーは基本的にオルフェウス号の船内の探索で進んでいくが、
ところどころで登場人物の過去の回想ステージが挿入される。
レトロ風のグラフィックが、PS1のゲームとしては非常に美しく、印象深い。
基本的にBGMがないのが特徴で、ときどき亡霊に追われたりする以外は
時間制限などもないので、作り込まれた世界をじっくり見て回ることができる。
アクションゲームなどが得意でない人でも、最後までプレイできる内容になっている。
謎解きに詰まったら、ネットで調べよう。
アナログスティックに非対応なのが惜しい。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
1998年発売、PS版本格ホラーアドベンチャーゲーム、時は1913年、客船オルフェウス号は突如としてその消息を絶った、それから21年後、主人公の元に父から「小さな鍵」の入った「手紙」が届けられる、ここから物語は大きく動き出す事となる、ポリゴンが少しずつリアルになろうとしている時代を感じられる実に味のあるポリゴンCGがgood!、迷える魂を救い、物語を進めてゆく、呪われた赤い宝石と実にやり応えのあるオリジナル性の高い名作ゲームに仕上がっていました。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月31日
色々なホラーゲームがある中でも心霊ものは珍しいです。
本作はゴーストシップの船内を謎解きをメインに探索していきます。
BGMすらない暗い部屋で突然女の子の笑い声が響きゆっくり襲ってくるので初めてプレイした時は凄く怖かったです。
グラフィックがポリゴンで粗いですが心霊系ホラーとして良作でした。
ただ、イベントシーンの切り替わりが長く、スキップも出来ません。
移動やしゃがみ、視点の上下移動などがモッサリとした動きなのでストレスを感じるかもしれません。

ダークソウルを発売している現在のフロムソフトウェアさんがリメイクをしたなら、コナミの開発中止になった『p.t.』を越える震撼のホラーが出来そうですが…。
個人的にリメイクや新作が出てほしい良作です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月1日
古いゲームですが、独特の雰囲気のおかけでドキドキしながらやっています
ケースも説明書も綺麗でした(^^)
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年3月29日
ある富豪の力の源泉となったあるものを軸に,彼の野望の巻き添え(?)となって沈没した船の船員の霊を解放させつつ物語はすすむ。ミステリアスなストーリー展開は,全体に物悲しく,人を引き付ける。カジノの部分がくだらないが,これはやらなくても実質的にエンドに関係ないので軽くやって次に行こう。グッドエンド・バッドエンドとも霊能者のオッサンが最後に絡んでくる。これが絡まないとノーマルエンドであるが,私はノーマルエンドが意味深で一番好きだ。よいゲームだが,3D酔いに気を付けよう。またアイテムを装備する場合には,一度サブ画面を呼び出さないと装備したことにならないものもある(例:手袋)ので留意したい。よいゲームだが,ストーリーの物悲しさも手伝って,繰り返しやる気にならないだろう。但し,エンドの分岐は完結間際なので,セーブを工夫して3つともエンドを見よう。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月19日
新旧問わずホラーゲームを漁るのが好きな自分です。

エコーナイトも割りと評判が良いので購入。

しかし、プレイして「がっつりホラー」ではない事にあら?ってなりました。
他のホラーゲームよりファンタジー色が強く、独特のクセがあります。なので怖くはありません。
恐怖を求めてる方にはお勧めしませんね。

プレイ時は主人公の視点で操作します。
自分が最も苦手とするプレイスタイルですorz
目がチカチカします。

ストーリーも記憶にあまり残りません。
散らばりすぎだと思います。
もう少しまとめても良かったのでは?

以上です。
購入前の下調べは大事だなと思いました(笑)
少しでも参考にしていただければ嬉しいです。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥3,421