Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.416
5つ星のうち4.4
エディション: オリジナル版|変更
価格:¥12,060+ ¥340 発送
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2007年7月17日
 自分はスーファミを持っていなかったので友達の家に入り浸ってこのゲームをやりまくっていた。結局碌にクリアは出来無かったが、おどろおどろしい演出、美麗なグラフィックとピッタリのBGM、独特の操作性・・・と何から何まで印象に残るゲームだった。 鍾乳洞ステージなどは一見の価値アリである。

 ファイナルファンタジーシリーズにしてもそうだが、スーファミ時代にリリースされたゲームというのは、作り手のイマジネーションとハードの性能、両者の限界をうまく引き出し臨界にまで達した良作が少なくない。

 今日ゲーム機の性能だけが暴走気味に進化し、グラフィックこそ3Dだなんだと進歩しているが、ゲームそのものの面白さや満足感という点ではこの時代のほうが上かもしれない。
0コメント|43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月26日
子供のころ、怖くて買う気になれなかったゲームを買ってみました。
渋くて硬派でシンプルで、よくまとまってスキのないアクションがやりたかったので満足です。
欠点はすごく読みにくいアルファベットと、時に処理落ちと、ボスがちょっと弱いことぐらい。それくらいしか思いつきません。
一見、私には洗練された風には見えなかった背景グラフィックも、操作に慣れてくると眺める余裕がでてきて、奥行の表現なんかすごく凝ってることに気が付きました。
遠くの景色や奥の部屋が、窓や柱の後ろで少しずつスライドして、広い空間を進んでいることがわかるのです。
音楽は文句なしに最高で、低音が超おしゃれ。うるさくないので延々聴いてられます。
死んで、死んで、死ぬたび同じ曲の出だしから始まるけれど、飽きないです。
死にますね… でも何度でもやり直せるし、理不尽な気はしません。パスワードで途中からはじめられるし、良心的な位置にパスワードがついてます。
消える床の上から槍みたいなのが降ってくるとか、崩れ落ちる階段をのぼりながら巨大なのこぎりに追いかけられるとか。
無理だー! 思わず笑ってしまうほどですが、あきらめかけたそのとき、ふと突破法がわかります。
難しいけど誰でもクリアできるのでは。
剣闘士みたいなナリをして、寡黙で孤高の主人公が、いいですね。普段は無駄に力こぶつくったポーズで立ってて、前のめりで歩き続けるのが変だけど、ひとたび鞭を振ればすごいカッコいい! 絵的にもかっこいいし、操作感も自由自在で気持ちいいです。
すごい筋肉… 彼が振るった鞭で、ガイコツがものすごい吹っ飛び方をするけど、これだけ鍛えてればそりゃ飛ぶわ、と思います。しゃがみ歩きもできる、鞭を自由に振り回せる、熟練の技で鞭をモノにひっかけてぶらさがり、ターザンみたいに移動する…楽しいですよ!
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年7月14日
このソフトがSFC(スーパーファミコン)で発売した当時、私はまだ小学生でした…あの当時のアクションゲームの大ヒット作は、ファイナルファイト(カプコン作品)、超魔界村(カプコン作品)、ゴエモンシリーズ(コナミ作品)、スーパーマリオシリーズ(任天堂作品)…etc(言わずと知られていた有名所だけをいくつか上げてみました。)などがありましたが、私や私の回りの友人の間では、この悪魔城ドラキュラが最も人気でしたし、私自身もアクションゲームの中では1番好きな作品でした。私はこの当時小学生でしたが、今は結婚もし、四捨五入すれば30歳になるオッサンですが、今でも悪魔城ドラキュラをやる時がたまにあります。今やってもおもしろいです。腐っても鯛とはこういうことなのです。普通の人から言わせてみればただの古いゲームなのでしょうが、私にとっては思い出のたくさん詰まった、決して悪魔城シリーズのファンの心の中から消えてほしくない名作です。今のニンテンドーDS、任天堂Wii、PS3世代(今の小中学生や高校生)にもぜひプレイして欲しい作品です。アクションゲームが好きな人で、この作品の良さが分からないようであればゲーマーとは言えないでしょう…
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
殿堂入り2010年12月19日
SFCになって、音質やグラフィックの縮小拡大など、
スペックを活かしたシリーズ最高傑作と思える名作。

「怖さ」を単にグロテスクさでは無く、
雰囲気や芸術的に見せようとするポジティブな美学に包み、
ホラーゲームを一気にエンターテイメントに押し上げた。

確かに難易度は高いが、
血が赤く、肉がこんなにも上手く思えたゲームは中々無いだろう。
ドラキュラシリーズが好きなら、ぜひやって欲しい一本。

SFCが無い場合は、
wiiのバーチャルコンソールで購入できるので、
中古を探すよりも、そちらをオススメします。

個人的な事ですが、
最近、PS3で「キャッスルヴァニア ロードオブシャドウ」をやりましたが、
相当ガッカリしたので、
記念に過去の名作をレビューします。

以下、評価の詳細

<良かった点>
・飽きさせない雰囲気のメリハリがある個性的なステージ構成。
 スケール感を誇張する事で異世界を旅するような感覚まである?

・ファミコン版より難易度が下がり、プレイヤーのターゲットの裾野が広がった。

・未だにフルで聴けてしまう重厚なBGM。
 ファミコン版の曲のアレンジも秀逸。

・ドット絵に刻まれた細かな色彩は、中世の雰囲気作りをより明確にし、
 光の表現などは、己の運命の明暗まで演出する事で、
 プレイヤーに想像をさせるような余地があった。

・ぶら下がり移動や回転する床、振り子シャンデリアなど、
 やりたい事が、 ここで一端完結したような、
 お約束ギミックのリアルな物体の動き。

・リアルなムチの鎖、しなり具合が良く、攻撃後の振り回し機能も斬新。

・爺様と飼い犬

<惜しかった点>
・ジャンプ着地時の微妙な硬直時間にクセがある。

・階段を登る際は上方向キーが必須。ジャンプ落下時などが入れてないとスルーする。
 ファミコン版よりはマシになった気もするが…。

・ネーム使用時のフォントが見にくく、視認性が悪い。

・アイコンパスワードは面白いアイデアだが、
 メモするに一苦労。ミスもあったのでビデオ録画してました(笑)
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年1月6日
それまでMSXユーザーだった私にとっては、ドラキュラ2回目の攻略。『呪いの封印』や『悪魔城伝説』の噂をうらやましく聞いて過ごしたもの。 当時の次世代機“SF”を購入し、真っ先にプレイしてみた。そして間違いなく、私が望むドラキュラの全てがそこにあった。悪魔城へと続く長い道のり、全編に漂うダークな雰囲気、悪夢の具現化のごときモンスター…。 難易度については、なんとも言いようはない。もともと高い難易度のアクションがウリの部分があり、各作品の印象によるところもあるだろうから。本作は8方向への攻撃や、鞭の振り回しにより、敵との戦闘には多少のアドバンテージがとれる。しかしながら、回転する床や多彩な動きの針天井、崩れる連続階段等々、ステージ上の障害は確実に動きを阻んでくる。 なんと言っても、ゲーム全体を通した恐怖と焦躁の演出が、これほど優れていた作品はシリーズにおいても他には知らない。襲ってくる馬の生首、地面から生えてくる手、揺れ動くシャンデリア越え、天井から滴る血、悪意をもってうねる絨毯…。 ぜひ復活版を出して欲しい名作であると思う。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年4月11日
たまたま安く売られていたのを買ってやったが最後、抜け出せなくなる。
回転床、財宝の間、そして最後に恐怖のコツを掴まなければクリアできない面など。
当時にしては物凄い技術使っていたと思う。
曲も素晴らしいのでこれはやるべき。
面白すぎて抜け出せなくなるが、ハードが古いのが難点。
因みに自分は毎回、輪廻以前のゲームはドラキュラで詰んでいる。
財宝の間の曲アレンジ来ないかと待っているのですが中々来ないですね。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月1日
20年位前にかなり安価で買いました。
非常によくできたアクションゲームで気が付けばクリアしてました。
SFCにしては低容量で作った作品なのにグラフィックスもけっこう綺麗でした。
難易度もそれなりで、唯一残念だったのはBGMが(記憶が確かなら)新曲ばかりだったことかな。
最近はこんな感じの2Dアクションほとんど出ない。
寂しい限りです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月25日
■総評
SFC初期に発売された悪魔城ドラキュラシリーズの一作。
これまでのゴシックホラー要素、伝統を残しつつも、
操作系統を一新し、様々なステージギミックを取り入れた意欲作となってます。
やや、シリーズ内では異色な感じもしますが、完成度は高いです。
この頃の一本道のシンプルなアクションゲームが好きな人にオススメです。

■操作性の良さ
ジャンプ中の制動、ムチの8方向・振り回し攻撃、Bボタンでの立ち位置固定、
1ボタンで出せるようになったサブウェポン(空中可)
階段に飛び乗ったり、飛び降りたりも出来るようになってます。
その分、シリーズ恒例のノックバック距離は横に伸びていて
単純に簡単になった訳でもないです。

■グラフィック・音楽・演出
ステージ演出や音楽は、後続の作品と比べると地味目ではあります、
(SFCの回転機能をうまく取り入れてはいますが)
グラフィックも「血の輪廻」の画風が確立される前でやや泥臭いです。
しかしシリアス、かつ暗めで統一された独特の雰囲気によくマッチしていて、
個人的にはドラキュラ戦への流れ・演出はこの作品が一番好きです。

■難易度
ゴリ押しが出来ず、難しめです。
サブウェポンの影は薄くなり、アイテム選びの必要性は少なくなってます。
(斧がなくても上方攻撃が出来るため)
終盤はダメージ量が増え、即死の針や落下死も増えるので緊張感があります。
二周目もありますが、敵が硬くなりダメージが増えるだけの調整です。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月5日
20年以上前のゲームなんで…
今さらネタバレとかを気にする必要はないという考えを前提に書きます。
とにかく単純におもしろいゲームです。
ステージそのものは、長いちゃ長いけど…それを考慮してのパスワード機能もあり。
ムチと特殊武器を上手く使って敵を倒していく、横スクロールアクションゲーム。
ボスキャラも、最期のドラキュラの前の死神と恐竜みたいなヤツがチョット強いくらいで…アクションゲーム強い人なら、なんなくクリア出来る、比較的難易度の低いゲームだと思います。
最期のドラキュラも、例のね(笑)?あの隠し階段降りて最強の武器さえ取れば、誰でも勝てる(笑)
ハードなアクションゲームを求める人は、物足りないゲームかも知れませんが、イージーなアクションゲームを求める人には、サクサク進めて爽快感のある、ストレス発散には、もってこいなゲームだと思います。
ただ、少しだけ難を言わせてもらうと…
主人公のジャンプ力があまりにも無さすぎるという事と…
主人公は、歩く事しか出来ない(スーパーマリオのように走ったりダッシュしたりは出来ないという意味です)ので敵から逃げる時や、危険回避する時にイラッとします。
あと極めつけなのは、主人公がダメージ受けた時のあの「オウッ」って言うあのボイス(笑)
あれは、笑えます(笑)あれは、素なのか?受け狙いなのか?
20年以上経った今でも謎です(笑)
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月3日
これはファミコンのディスクシステムで発売された同名タイトルの
リメイク作品ならぬ、「リビルド」といえる作品です。
ストーリーはそのままに、ステージ構成や音楽が一新されています。
ファミコン版もこのスーファミ版もバーチャルコンソールでプレイ可能です。

◆世界観◆
世界観は現代で言うところのPS4のブラッドボーンに通じるものがある、
血なまぐさくおどろおどろしい中世のゴシックホラー。
当時最高峰の映像表現、音楽表現を用いられており、不気味な森や洞窟、
ドラキュラ城内を冒険するワクワク感は今プレイしても全く色あせていません。

◆難易度、演出◆
ドラキュラをプレイしていなくても多くのゲーム音楽ファンにその名を知られ
ているおなじみ「Bloody Tears」「Vampire Killer」「Beginning」の三大名曲は
後半のステージに立て続けに流れますが、死ぬほど繰り返し聴くことになります。
というのも、難易度もまさにSFC版ブラッドボーンといったところで、全11ステージ
のうち特に後半のステージ8以降の難易度はかなりのものです。
シリーズ恒例の落下死、一撃死、わかりにくい落とし穴、堅いボスなど、
初見ではまずクリア不能といったステージ構成でプレイヤーを苦しめます。
時に理不尽と思うこともあるかもしれません、。
ですが、何回も何回もトライしていくごとにプレイヤースキルが上達し、見事
ステージ最後に待ち受けるボスを倒した時の爽快感、達成感はまさに病み付き。
これぞまさにゲームだ!ゲームってやっぱり面白い!と少年の心を思い出させて
くれるような、決してクリア不能ではない絶妙な難易度設定に仕上がっています。

そしてなんといってもラスボス戦!ドラキュラが真の力を出し、いよいよ最後の
決着をつけてやる!って場面でのあの音楽演出、鳥肌が立ちました。神がかってます。

◆感想◆
個人的にこのゲームは思い出深い作品です。子供ながらにホラーな世界観と主人公に
惹かれ欲しいと思っていましたが買ってもらえず、いとこの家でやっていました。
が、クリアできず時が過ぎ…現在30歳。ふとしたきっかけで立ち寄った中古ゲーム屋で
このタイトルを見かけた瞬間、衝動買い。約20年越しにプレイできたのです。
流れ始める「シモン・ベルモンドのテーマ」に甦る記憶。懐かしい雰囲気。
30歳にもなって、仕事もあるし、まさかSFCのゲームにそこまでハマらないだろうと…
思ってました。PS4ならまだしも一日スーファミをやるなんて、流石にないだろうと。
でもやめられなかった。あまりに楽しすぎて、食事をとるのも忘れて没頭しました。
後半はかなり難しく、全クリアまで12時間もかかってしまいましたが、エンディング
を向かえ思い返せば死にまくったこともいい思い出。本当に楽しい大冒険でした。
まるで少年時代に戻ったような一日を過ごせて、本当に心から、楽しかった…。
あの頃の夢が叶ったんだな、しみじみと思いました。

最新シリーズからドラキュラを始めた人も、このスーファミ版をプレイせずしては絶対に
「悪魔城ドラキュラ好き」は語れませんよ。
これにはボイスもありません。最新ゲームのような広大なマップもありません。
でも、今でも「この作品が最高だ」という人が多い理由が、きっと見つかるはずです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥463-¥100,000