Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.364
5つ星のうち4.3
価格:¥8,435+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2006年3月27日
FEシリーズはGBAで発売されたものだけで3作、発売順に封印の剣(本作)、烈火の剣、聖魔の光石があります。どれから挑戦しようか悩むかもしれません。
そこで、本作のレビューに入る前に3作を簡単に比較してみたので、参考までに。

遊びやすさはシリーズを追うごとに若干ずつですが改良されています。つまり、1作目である本作は遊びやすさでほんの少し劣る。戦闘準備画面でアイテムが使えない、とかそんな程度なんですけどね。
一方、難易度はシリーズを追うごとに下がります。まあ難易度を選択できるので一概には言えないんですけど、3作の標準的な難易度をプレイした印象では発売が前のものほど難しく感じました。
初心者が本作に挑戦して、難易度の高さから自分に合わないと誤解をしてはもったいないし、上級者が3作目に挑んで「簡単すぎる」と歯応えを感じられないのも残念。
自身のSRPGへの慣れ具合、腕前を1度考慮してみるのも後悔しないためのポイント。

3作は、そもそも登場人物から異なるので、全く別の話だと思ってもらっても大丈夫です。
ただ、1作目と2作目は舞台が同じであるため、一部に同じ人物が登場したり、関連が存在したりします。とはいえ両方遊ばないと楽しめないということはなく一作完結で楽しめるので大丈夫。
大筋を言えば、1作目は国同士の戦争、2作目は主人公達の冒険が物語の主な流れ。3作目は中盤までこそ国同士の戦争ですが終盤は人ではなく魔物を相手に戦います。
イラスト等も公式ページに掲載されているので、これらも併せて比較し、自分の肌に合いそうな作品を選ぶのが一番だと思いますよ。
どれを遊んでも、FEの基本システムは踏襲されているので、問題なくFEシリーズの面白さに触れることができます。
まあ、シリーズファンとしては「どうせ全部面白いんだから3作とも遊んじゃえ!」と言いたいのが本音なんですけど(笑)。それなりにお金も時間も必要になりますから、まずは一番面白そうだと感じた作品から取り掛かるのがいいでしょうね。

さて、本作で注目したいのは「支援会話」です。条件を満たすことで特定の2キャラクター間で会話が発生し、相方の近くにいることで能力が上昇する効果を得られるというものです。
能力が上昇するため戦略上のメリットはもちろんあります。しかし「会話を行う」という その行為自体も、実は見逃せません。
FEは非常に多くのキャラクターが登場します(本作は味方だけで54人)。中には中々活躍できないキャラクターもいるのですが、そういった脇役達も丁寧な個性付けがされているので登場したっきり埋もれてしまうのは勿体ない。
この支援会話は、脇役に至るまでほぼ全てのキャラクターに用意されていて、様々な人間ドラマを覗く事ができるため、脇役達にも一層の愛着が沸くこと間違いナシです。

このシステム自体は以降のシリーズにも受け継がれていくこととなるのですが、本作の時点では不満点もあります。
前述した会話を発生させるための条件というのが「隣接数十ターン」と曲者で、意図的に発生させようとすると手間がかかります。これはGBAの3作に共通です。
そして、既に見た支援会話をコレクションして何度も見るということができません。これは2作目以降解消された、本作のみの不満点です。

あとは、歯応えを求める人には2周目以降より難易度の高いモードやエクストラマップが楽しめますし、慣れていない人にはチュートリアルも用意されています。
複雑なルールなどは前作トラキアに比べてだいぶ削がれているので、初心者でも入りやすいほうだと思います。全体面白いですよ。
0コメント|92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年2月28日
シリーズ作品「烈火の剣」とどっちも遊ぶと大変楽しめます。こちらだけでも十分面白いですが、
少々難しいですので、FEシリーズが初めてという方は烈火を先やることをお勧めします。
あと、多少FEの経験が有る方であっても、ちょっとやそっとの自信ではいきなりハードモードを選ばない
ほうが良いです。本っ気で難しいですから。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月25日
未だに色褪せることのない、素晴らしいゲーム。
最初に初プレイしたのがこの封印の剣で、リアルタイムで烈火の剣もやれた当時の自分は果報者だったでしょう。
まず、キャラがとてもいい。ボスキャラも味方のキャラも、血肉が通ってるものであり、細かい設定があるなど今の覚醒やIFみたいな薄い設定のしたキャラは誰一人だっていません。
ゲームバランスは古いファイアーエムブレムから見れば簡単、今のファイアーエムブレムから見ればちょっと難しいかなってレベルです。
しかし、ちゃんと攻略できるバランスで、ゲームのテンポもスムーズなため今でも遊べるゲームだと胸を張って言えます。

ですが反面、時代が時代なので今のゲームと比べれば、まだユーザーにそこまで優しくなかったゲームシステムがあります。
まず第一に主人公のクラスチェンジが遅い。

ロイは全てのステージに強制出撃なためレベルマックスになるのは早いものの次のクラスにいかなければ、レベルはあげられないのです。一応強力な専用武器(裏ボスを瞬殺可能)もありますが、場合によっては最終話直前でクラスチェンジなため、意図しないとレベルを最大にすることはできません。

次に、支援会話システム。キャラによっては80ターン以上隣接して延々待ち続けることが作業になってしまいます。
お気に入りのキャラを支援Aにしたところで、主人公のロイのカップル以外は後日談がないためちょっとやる気も削がれてしまいます。
この支援システムですが一章につき120ポイントの支援ポイントが割り振られており、支援が発生する1グループで隣接して1ターンで1ポイント。
つまり章一つにつき120ターン分しか支援を稼げないので、それ以降は何千ターンやろうが無駄になるので注意してください。

そして真のラスボスの弱さ。前述した通り、専用武器二回ほどでやれます。直前にでてきたゼフィール国王、三竜将のブルーニャ、マードックのほうが手強いという方もおります。かく言う私もゼフィール国王のほうにかなり手間取らされました。
パラメータは全く悪くないのですが、専用武器が弱点なためにペガサスナイトを弓矢で落とすように簡単に倒せるのです。

ほかにも少々理不尽なところはありますが、それにしたってはこの時代の色褪せることなき名作と断言したっていいです。
悪い点が目立つような書き方になりましたが、このゲームは育てて、敵を倒して頭を使う、いわば将棋のようなゲームなのです。
シナリオも続編の列火の剣とかかわりがあるなど、ニヤリとできるのでクリアしたら烈火の剣をやるのもぜひ一考の余地ありです。
未だに、列火の剣や聖魔の光石と並んでリメイクを待ち望んでおり、もしも発売するならやりたいものです。

気持ち的には星5を上げたいゲームですが、魔乳将軍セシリアさんの理不尽さに涙のんだため、星-1です。

追記

この度、封印の剣がWiiUで配信されることになりました。

もうWiiUがある方はそちらの方を購入したほうが予算的にも嬉しいと思われます。
途中セーブ途中ロードが可能になるなど、育成が手ごろ、負けてもすぐに前の状況に戻れるなどゲームバランスがいっそう簡単になりました。
将棋で例えるなら、待ったなしだったのに、いつでも待ったができるようになったと言えるものです。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月24日
前作のトラキア776に比べて、システムが簡単になりました。しかし、難易度自体は「烈火の剣」や「聖魔の光石」に比べ高いです。なので、初心者にはあまりおすすめしません。チュートリアルもありますが、あくまで基本中の基本しか教えてくれないので、いくらチュートリアルをしても、初心者はおそらく第13章あたりで詰むでしょうし、もしクリアしても神将器をすべて集められず、22章エンドを迎えます。しかし、他の作品のハードモードを軽々クリアしてきたプレイヤーにとってはおそらく簡単に感じるでしょう。そのような方には、一周目は我慢してプレイしていただき、二周目からハードモードでプレイすると、なかなか「戦える」ゲームになっていると思います。ちなみにハードモードを含めて10周クリアすると、ギネヴィアが使用可能になります。私は出しましたが、このゲームは一年周期ぐらいでプレイしたくなる、飽きないゲームなので苦になりませんでした。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年3月2日
FC版・SFC版からGBA版に至って漸く万人受けするエムブレムが出来たなと思う。難易度もそこそこ難しいぐらいで多くの人がクリアできたのでは。操作も快適で、画面表示もとにかく明るく温かい色づかいで見易い。会話内容の好き嫌いはあれ、本作から登場の支援会話閲覧システムは極めようとすると時間がかかるが、シリーズの大きな前進だ。アカネイア大陸編を料理し直した感じの物語も、途中途中で悲しみがありながら最後には救いのある結末に昇華出来ている。難易度等オールドファンには物足りないだろうけど、ジャンルを問わず良いものはできるだけ売れて欲しいし多くの人に知ってもらいたいと考える私としては、低年齢層を狙ったキャラのデフォルメ加減も許容範囲内。十分楽しめた。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年2月15日
内容は本当に模範的なシミュレーションRPGで、システムはとてもシンプルにまとまっていて、何故かハマってしまいます。
キャラクターデザインも良く、戦闘アニメーションは細かく動いてくれて、見ているだけでもおもしろいです。
携帯ゲーム機の作品だけに、テンポもよく、電源が切れるとオートセーブしてくれる等のシステムも充実していて特にプレイ中はストレスは感じないです。
しかし、仲間が死んだら生き返らない、装備している武器に使用回数がある等シビアな面があり。
(これが醍醐味なんですが)
難易度も高めなので、低い年齢層のプレーヤーにはおすすめできませんが、それなりに濃いゲームをプレイしたい高い年齢層のプレーヤーなら満足できる手強さです。
繰り返しプレイのためのやりこみ要素もありますが、お気に入りの仲間をうっかり死亡させてしまった時など、リセットをかけても、仲間が死亡した所でオートセーブされているので、リセット使用が多くなる作品です。
一時の判断ミスが命取りになるので、その部分でストレスを感じてしまう所はあるかもしれません。
リセットしてやり直す回数が多くなるために、プレイ時間は長くなるので、ある意味、息が長いゲームです。
一つのソフトでじっくり長く遊びたい人にはピッタリです。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年4月4日
烈火や聖魔と比べると、一番難しい。

闘技場で育成すれば楽だが、終盤のマムクートだらけの章時点でしっかり成長してなければ厳しい。

また増援の位置がシビアのマップもあるので初心者は最初は悩むだろう。

しかしやりごたえの価値は十分なので初〜上級者向けと言っても過言ではないだろう
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年3月30日
遂に『ファイアーエンブレム 封印の剣』が発売されました。前作からはハードも代わり機能をいくつか変更されました。難易度も前作に比べると大分おとなしくなったようです。ゲームをした感想としてはオートセーブなので一つユニットの位置を間違えてしまうとほとんど確実に倒されてしまいその章の最初からやり直さなければいけないという過酷な状態を実感しました。それゆえゲーム中は気が抜けません。ですがそれだけにクリアしたときの感動はひとしおです。これはゲームをやった人しか分からないので是非このゲームで緊張感を味わってください。GBAを持っている方はGBA代表作になるであろうこのゲームを是非やってみてください。 
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年3月19日
シュミレーションRPGの王道、ファイアーエムブレム(以後FE)シリーズの
最新作が、29日に満を持して発売される。主人公が発売前に他のゲームに登場するという、極めて特徴的なデビューを果たした今作だが、実力のほどはどうなのだろうか?ハード能力ではSFCからGBAへの機種変更というわけで、鮮やかで躍動感あふれる映像と洗練された心地よいサウンドが期待できるだろう。内容面から言っても、通信対戦を織り込んだ新しい考えや、支援イベントなど新要素満載で十分期待できる。ただ3作目「聖戦の系譜」にあったような毎ターン毎のセーブ機能が無いので、より一層緊張感を持つものになることは間違いないだろう。しかし心配なのは、戦略的要素の強いFEに、GBAのメインユーザーである学生がついてこられるかという事だ。発売前に主人公が登場した「スマブラDX」も、メインターゲットが小中学生と見られるので、彼らに受け入れられるかどうかが勝敗の分け目になるだろう。先日公開されたCMは、第1作目のCMを再現した形となっており、古くからのFEファンの楽しめるものとなった。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月3日
ハードの制約上、戦闘アニメとBGMには目を瞑るとして、まずテキストが酷い
中学生が書いたのか?と思わせるような文章が延々と続く 24章なんかはもうドン引き
最後まで先の読める捻りの無いストーリーに付き合わされる
キャラデザは全体的に軽い 特に男性キャラクターに多い\/な形状の眉が不快

周回前提の難易度選択という不要な要素に容量を使わず本編を充実させるべきだった
およそ評価できるポイントがほとんどない 完全なクソゲーとまでは言えないので☆2
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告