Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.551
5つ星のうち4.5
価格:¥12,000+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2007年11月9日
買うに値するゲームです。いやマジで。

ミッションとミッションの間に入るサブストーリー(?)が軟らかい絵で綺麗でした。占領された少年が見たちょっと切ない敵のエリート部隊の話かな?

英雄になりたければこのゲームで決まりですね。

『メビウス1が来てる。この戦い勝てるぞ!』

『メビウス1の下にいれば生き残れるぞ!』

『嘘でもいいからメビウス1が来てるって言っとけ!』

等、思わず『戦えよ』とツッコミたくなるくらい言ってくれるのが楽しいです。

音楽良し、ストーリー良し、バトル良し。初心者にも安心してオススメ出来るフライトシミュレータだと思います(^^)v

個人的にはテーマソング『THE BLUE SKY』がほんのりと切ない今作にピッタリで大好きです。

さぁ、『リボン付き』に乗るのはこのレビューを見てる、貴方ですよ。
0コメント|49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年8月28日
この作品はほんと良作です。色々とその要素があるんですが自分が一番注目したのはロード時間の短さです。
AC04はグラフィックがホントに凄くリアルに作られています。太陽の光の反射などの光源処理はもちろん、霧や排煙、翼の稼働など細かく細かく作られています。そして敵味方の機体が戦車や大砲なども含めると多いときは200以上が入り乱れます。そして広大で美しい背景。ものすごい情報量だと思うのですがその全てが3秒かからずロードされ、その後は一切ロードがありません。これはホントに凄いプログラムです。
操作性はとてもいいです。このゲームはもちろんリアルを求めていますがゲームとしての楽しさを第一に開発されています。
だから操作は多少荒くとも機体はかなり安定していて、機体ごとの細かなズレなどは無いです。純粋に空を飛び、そして敵機を破壊する爽快感が得られます。
戦闘機に詳しい人はもっとリアルなサイドワインダーなどの方がいいのかも知れませんが、シューティングゲームを気軽に、そして奥深く楽しみたいという人にはうってつけの作品だと思います。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年12月16日
このゲームはPS2で発売されているソフトの中でもトップレベルの出来だと思います。発売から1年以上過ぎましたが今やっても楽しくて時間が過ぎるのを忘れてしまいます。
このゲームの凄いところは他のフライト物を圧倒するグラフィック。
作り込まれた背景は、フリーフライトモードで景色を眺めながら飛んでるだけでも飽きません。
ゲームを盛り上げるサウンドも大迫力で、ミュージックプレイヤーで何度も聞いてしまいました。
ミッション数が少し少な目なのが残念な所ですが、買って損はないと思うので是非買って下さい。
0コメント|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年10月26日
グラフィックの美しさや造りこみの細かさ・丁寧さが同ジャンルの他社製品に比べて圧倒的。本当ならもっと早くにレビューを載せたかったが、実際この作品の絶対的評価を出すために五作目をプレイしてから載せることにした。
機体の挙動や臨場感など、フライトシミュレーター的要素は五作目より秀でており、「空中戦を楽しむ」ことに徹底して造られているような雰囲気。武装や敵の配置などを考慮して如何に上手く敵を撃破するかを考えていくととても奥が深い。制限時間の要素が五作目より大きく、効率よく時間内に敵勢力を押さえ込むかがキモとなっている。また、ミサイル等の弾薬が底をついても武装の補充に基地に帰還できることもこの作品ならでは。
空中戦は難易度・操縦感・爽快感ともに適度なレベルに保たれ、敵の背中を取り合っての戦闘は五作目以上の出来栄え。フライトシミュレーターをまじめにプレイしたい方は五作目よりこちらをお勧めしたい。
ストーリーはお世辞にも五作目のような「壮大」さは無いが、なにより敵味方のエースが出会うまでのサブストーリーは、ちょっとクサいが「ロマン」の一言。紙芝居のようだ、といわれているサブストーリームービーもやたらむやみに3Dやアニメーションを使わないという点では演出のよさが伺える。ストーリーを一言で言うなら「渋い」。
では、シャッタードスカイが絶対的に五作目を上回っているかというと別問題で、それは購入者の主観によって大きく変化する。つまり、ストーリー・シューティング・クォリティのバランスをとるなら五作目を買うのが良いだろう。五作目は結構幅広いユーザー向けに造られているからだ。
本作シャッタードスカイはフライトシミュレーターをまじめに突き通した作品である。単なる五作目への架け橋ではなく、いつまでも色あせることの無い名作なのだ。
0コメント|75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月4日
 このソフトは発売と同時に購入しましたが、いまでも全く飽きることなく
何回クリアしたかわかりません。
今のところの最新作(実質タイトルのみのような気も)があれでしたので、
改めて素晴らしい作品だと再認識したくらいです。
 スピード感、プレイヤーをその気にさせる演出、主人公(プレイヤー)と
ライバルとなる敵軍のエースと占領下の町に住む少年をめぐる物語、
両軍がなぜ戦争へ突入することになったかの経緯など、設定などもしっかり
しています。
難易度もさほど高くはないし、何よりプレイヤーの自由な戦い方ができます
のでストレス無く進められます。
 映像に関しても、当然今のゲームのようなHDでは無いので粗さが目立つ
のはしょうがないのですが、素晴らしい物だと思います。
(ちなみに私は初期型PS3なのでアップコンバートされています。)

最新作があれでしたので果たして次があるかどうかも怪しいのですが、せっかく
ですからぜひHDリメイク(へたな改悪はなしで)してほしいところです。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月15日
PS3で出た最新作よりこっちの方がだんぜん面白いです。
サブストーリーも複雑な気持ちになります。
あと、主人公視点だと、自分がエースになった様な気分にさせてくれます。
BGMもテンション上がりますよ。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月27日
今更のレビューですが、せっかくなのでしておこうと思います。
まず、この商品は見て分かる通り、エースコンバットという戦闘機を操縦して遊ぶシリーズものの作品です。
それを踏まえて、レビューを参考にしてください。

◎よかった点
・操縦が素直(複雑だったり、あまりに細かい操作はしなくてもok)
・ゲームが苦手でもクリアできる難易度(QAAMを使えば、撃墜出来ない敵はいないため)
・グラフィックがよい(あくまで当時の話で、今から見ると見れなくはないが比べるのはNG。)
・リトライが早く、ストレスはたまらない
・機体が豊富
・無線があり、戦闘や世界観へ引き込むと同時に、盛り上げてくれる。
・自由な手段でクリアできるミッションが多数ある。
・BGMがよい
・作戦に違和感がない(どうしてこうなったという無茶な流れがない)

●悪かった点
・地上物の作り込みは甘い

☆どちらともいえない点
・無線が日本語字幕&英語しかない。(操作になれないと、無線の内容が分からないかも?)
・ストーリーが暗めで、主人公についてはあまり触れられない。(戦争がテーマであるし、自分が主人公になってるともいえる)
・ストーリーが紙芝居。(臨場感がない訳ではなく、一つの物語を読んでいるかのように引き込まれるものはある)
・ストーリーは決して短くないのだが、AC5と比べるとやはり短い。
・15分を超すミッションがあるので、やり直しが少々面倒くさい。

と、いった所だろうか。
様々な点を挙げてきたが、「あっ、どうしようかな」と購入を考えたそこのあなた。
一つ、私から言えるとすれば興味を持って除いたのであれば
「この作品は、買って損のない作品である」
何故ならそこには今まで見たこともない空が広がっているのだから…
プレイした後にはエースコンバットの魅力に取りつかれ、きっと他のシリーズ作品にも手を出すことだろう。
あなたのここから始まるエースコンバットライフが善きものでありますよう。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年6月17日
現実とファンタジー要素が絶妙に組み合わされた独特の世界観で、
プレイヤーを「その気」にさせるお膳立てはしっかり。
高度3000フィートの空は限りなく青く澄み、男の子なら誰もが夢見た
360℃の二乗を自由自在に駆け抜ける、壮大なドッグファイトが楽しめる。
特筆すべきは、抜群の機動力を誇る敵機、「イエロー」の存在。
「ぅおぉおおおおおお!」
…などと叫びながら操縦桿(左スティック)を全力で手前に倒せば、
気分は完全にエースパイロット。
リアルタイムに聞こえてくる敵機パイロットの悲鳴も快感。
これほど、プレイヤーを【いい気】にさせてくれるタイトルも珍しい。
ボリュームも飽きを感じない適度なボリュームで、非常に遊びやすい一作。
ただ、優等生すぎるがために『ゲームらしい』奇抜さが
今ひとつ足りないのが欠点…と言うのは贅沢すぎだろうか。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月10日
今やっても、10年前のゲームとは思えない名作。
エースコンバットにはそれぞれパーソナルカラーがありますが(5は緑、ZEROは赤、6は紫?)
特に04は「青」のパーソナルカラーにぴったり合う。

まずBGMが神曲しかない。もはやゲームのBGMとしての域を超えています。挿入歌として流れるユージア国歌は約30秒と短いですが、名曲。
製作スタッフ達が、そのステージで「語りたいストーリー」を、BGMが的確に描いているように思います。
壮大なオーケストラのBGMが、透き通った青空によく合う。ゲームと一緒にサントラCDの購入も勧めたいくらいですw

そしてサイドストーリー。
大体の戦争もののストーリーといえば、英雄が活躍するシーンを描いて勝利の栄光を味わう、といった感じですが、04は違う。
サイドストーリーに登場する、ライバルエースの黄色中隊が切ない。

敵の兵士たちは鬼でも悪魔でもない、自分たちと同じ普通の人間であり、それぞれに守りたいものがあり、それぞれが平和を望んでいる。
その平和の形が違うという、ただそれだけの理由で戦わなければならない、守りたいものも守れない。そして最後は…

…という、情熱や栄光とはかけ離れた哀しいストーリーが展開していきます。寂しげな青色にぴったりくるストーリーです。

そしてエスコンの醍醐味である「俺TUEEEEEE」感も、04はやっぱり格別です。
メビウス1は、ブレイズやサイファーと違って終始単独で戦っている(最後にはメビウス中隊が編成されますが)ので、ヒーロー感を独り占めできますw

他のエスコンは、仲間達と一緒に戦い、ストーリーも味方の方が中心ですが、たまには04のように「敵兵士」を中心にしたストーリーもいいかと思います。
いい奴だった味方が死んだ時のような切なさとはまた違う切なさがあります。

最後に、自分の独断と偏見で、エスコンシリーズそれぞれの「語りたい物」を書いてみます。

04⇒哀しい戦争
5⇒仲間達との絆
ZERO⇒男の戦い
6⇒決して折れない翼
X⇒味方を信じ、導く

…エスコンにはじめて触る、という人の参考になればいいかなw

ところでメビウス1は後のグリフィス1であるらしいんですが、どうなんでしょ?俺は同一人物説に一票。
1コメント1件|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月25日
最終ステージのオケで、一気に興奮してしまいました。
リアルっぽいのを求めず爽快感が欲しい人にはたまらないと思います。

感動すること請け合いです!
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告