消滅都市ストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6462
5つ星のうち3.6
価格:¥9,800+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年11月4日
過去丁寧に作られた9を高評価したのですが、荒削りなこれも凄く好きです。いい部分と悪い部分の差が激しいので★はあんまりあげられないのが心苦しいのですが……色々やりたいことがありすぎて、全部はできなかった作品なのかなという印象です。「やりたい部分」は本当にいいんです。

リノアが不評ですが、サイファーに対する感情がまだ憧れにしか過ぎなかったこと、スコールを本当に好きになったこと、またスコールがリノアに出会い彼女をどうして好きになったのか、というのはとても納得がいきます。クセのある子ではありますが、キャラ自体はとても丁寧に描かれているので主人公と彼女を好きになれると楽しいゲームですよ。そこが難しいのかも知れませんが。スコールはグラフィックだとクールなイケメンですが、まだまだ子供なんですよね。でもそこに甘えようとはしないストイックさもある。幼いなりに一生懸命な少年少女たちの冒険が微笑ましく胸に迫る作品です。シナリオは右往左往(二転三転というよりは)しつつ最終的に「スコールとリノアの物語」に終始してしまうので、相当クセのあるこの二人を好きになれるかがキモなのかも。スコールに感情移入できるかどうかでかなりのプレイヤーがふるいに掛けられるし、そこを抜けても「さらわれたリノアを助けたい!」と思えるかどうかで作品の評価が決まってしまう気がする。かといって、大手メーカー特有の「もったいぶり」でプレイ前に登場人物のイメージを知る手段が公式で用意されているわけでもない。ちゃんとキャラを把握してプレイに望むのはハードルが高いなあ。

RPGゲームとしてはかなり冒険していると思います。キャラ育成方針の時点で難易度がガラリと変わるほど。難しいと思う人は精製とカード変化のシステムを意識してみて下さい。何でこれを大々的に宣伝しなかったの!?と思うぐらい便利です。教室のコンピューターを活用すればそんなに難しいゲームじゃないのですが、そんなの誰も見ないよね……。これらに着目しているファンサイトさんには脱帽です。

総評として、シナリオもキャラもシステムも「有名タイトルだし、無難に遊べてそこそこ面白いんでしょ?」ってイメージとは対極。最低限事前にアルティマニアぐらいは読んでおいたほうがいい。

自分は歳を取ってから買ったせいか、スコールもリノアも可愛くて仕方がないんですよね。ああまだ子供なのにみんな頑張ってるよなあ、と微笑ましく見て応援してしまう。けれども逆に、あの頃リアルタイムでプレイしたら「もっと自分ならうまくやれるのに」ってイライラしたと思うので、ダメな人の気持ちもわかるんだよなあ。ストーリーの荒唐無稽さが目に付くのは等身が高いせいだと思うのですが。10代のみっともないところがファンタジーの中妙にリアルで、どちらかというと年齢を重ねた人がプレイしたほうが楽しめる作品かも知れません。
0コメント|74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月29日
13年越しでついにクリアまでプレイしました。素直な感想としては十分に楽しめます。
ただ後半は、ディアボロスを手に入れていなかったのでエンカカウントなしのアビリティが使えず結構な地獄でした。
この作品が発売された1999年は、まだインターネットもあまり普及しておらず今のように攻略法をネットで知ることが難しかったように思います。
つまり攻略本ありきな部分があり、しかもその苦しい状況は後半に訪れ、結果嫌気がさして投げてしまう。私も当時はそんな感じでした。
そんなこんなで今当時より評価されているように見えるのは、やはり攻略法が検索すればわかるネット普及のおかげと思います。
そういうわけで攻略サイトを見つつやっと最後までプレイしたわけです。
総合的には良く出来ているので、単純にモンスター図鑑(どのエリアに居て、どのような魔法のドローや道具を落とすか)があるだけで随分印象が変わると思います。
基本的なシステムは大変良くできているので、もしリメイクされる可能性があるのであれば、あまりその辺はいじらずチュートリアルやモンスター図鑑など情報源を拡充するとかなり評価されるのではないかと思います。
なお私もエンディングはFFシリーズの中でも屈指の秀逸さであったと思います。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月7日
過去発売当時に一度クリア済み、今回PSVitaへのダウンロードでですがもう一度クリアまで行きました。

一度目のプレイの際、丁度自分は大学生くらいだったんですけど、
当時は主人公スコールのグダグダっぷりにイライラし、
リノアの惚れっぽさと責任感のない態度にイライラし、
癖のあるシステムにも若干馴染めないままクリアに至りました。

十年近くの間をおき、最近プレイして新しいことに気がつきました。
スコールたちって17歳くらいですよね。まだ子供。
シリーズの他ナンバリングタイトルに比較すると、17歳というのは決して若すぎる年齢設定ではなく、
ゲーム内でも大人とみなされる年代になっているケースもありますが、
このFF8世界では「彼らは子供だ」という前提なんですね。
子どもが大人になる過程、その過程で好きな人が出来て、相手を救って、世界を(ついでに)救うと。

彼らの悩みやセリフなど確かに少々クサイんですけど、
この年齢の「リアル」と考えると、全然おかしな話じゃないなと思います。
世界が危ないと言っても、スコールやリノアからすれば目の前にいる好いた相手の
生死のほうがよほど大事(というか感じられる現実)ですよね。
その前提でゲームプレイをすると、一気にFF8の世界が面白くなります。

ラスボスのアルティミシアがどういう存在なのかということについては
劇中でほとんど触れられなくて終わってしまうのですが、
遠い未来で孤独にあえいだ結果、魔女という存在そのものを消し去ろうとしたのかな……などと考えれば
まあ納得できなくもないです。

システム面もFF5のような少々挑戦的な方向性です。
キャラクター、システム、この二つに馴染めれば神ゲーたりうる可能性があったのではないかと
今さら感じています。
大人の皆さんにぜひ、昔の青いころの気持ちを思い出しながらプレイしていただきたいゲームです。

(個人的にはサイファーにはもう少し活躍の場を与えてあげてもらいたかった…あんなに面白いキャラが完全にザコ扱いなんてもったいなさすぎる。)
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月7日
従来とは違い、任務で各地を転々していく。またギルも評価次第で支給されていく為、やや計画的に使う必要があります。キャラクターはジャンクションでステータスで振り分けて育成します。防具はなく、武器等は材料を用意して武器屋で合成してもらいます。そうしないとスコールは連続剣の種類が増えません。なので、序盤からカード変化を駆使して材料を集めないと中盤以降キツくなります。レベルの概念が敵にもありこちらのレベルが上がると、敵のレベルも上昇します。レベルが上がる基準は味方内の平均で決まります。魔法は敵からドローするかドローポイントで手に入れたりする為、非常に面倒。ボスにはGFを持つボスがあり、その際に入手しないと以後出来ないことも…曲は良く意外と博識なゼルとかスコールのエンドオブハートの演出、グラフィック面も7より好きな面、システム的にイマイチなのが悔やまれます。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年8月11日
このゲームのシステムは今までのRPGから考えれば異常です。レベルアップすれば敵も強くなるというシステムや魔法を装備するというジャンクションのシステムは今までのRPGファンからすれば納得できないものなのでしょう。ストーリー面では主人公の豹変ぶりが納得できない点のようです。
しかし映像のクオリティー・斬新さは今までのFFからは考えられないものであるのは事実です。ストーリーも全体としては悪くない仕上がりです。魔女などの話はテキストをよく読みこめば理解可能な範囲だと思います。カードなどの作りこみ度も高いですしヒロインのキャラクターが好きになれる人であれば引き込まれるつくりであると思います。エンディングのアイディアも悪くないです。
全体の評価は低いですがめずらしい「恋愛」がテーマの作品です。やってみるのも悪くないと思いますよ。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月29日
確かにドローシステムから主人公育成システムが変わり、今までのFFをやってきた人によっては困惑したかもしれません。
ちゃんと最後までやりこまないで、途中で終了してしまった方は低評価をつけてもしょうがないとは思います。
ただ、そういう人たちは本当にRPGを好きなのか疑問です。
まず、ドローも説明書読めばほとんどのGFについている魔法生成のジャンクションがあるし別に戦闘中に永遠とドローする必要もないわけです。
そしてゲームバランスを整えるため、敵が主人公のレベルに合わせて強くなる。序盤で主人公が強くなりすぎてDisk1からDisk4のエンディングまで片手でプレイできる...というのを失くしたんです。
ストーリーも最初プレイしただけで先が読める鼻くそみたいなゲームとは違います。
ちゃんと最後までプレイした人たちは他のレビューに書いている通り本当に感動的で、極限まで練られた深い物語に圧倒されます。
わかりやすいストーリー、簡単にサクサク進めるRPGはいくらでもありますよ。
自分が知ってる限りそういうRPGはあまり心に残らないし、退屈です。
忙しい時代なので昨今そういう簡単なゲームが主流なのはしょうがないとは思いますが、少し難しいってだけでクソゲーにされると本当にがっかりですね。
時間があるなら改めてしっかりやってそれから低評価つけていただきたい。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年11月7日
それまでのFFでは、武器を買ったり、HPやMPを宿屋で回復したりと、パーティがゲームを進めるエネルギーの源はお金であったわけですが、 この8においては「お金」と「魔法という力」と「道具」とを同じテーブルに載せて平行して扱い、 双方向に変換可能という、世界は言わば一元化されることになります。 そして、力の源である魔法はドローという行為を通して得られますが、これは石油採掘のようなもので、 はじめの内は集めるのも量が少なく、非効率でめんどくさいのですが、成長の中で採掘や加工の技術としての「アビリティ」を得ることによって、道具やカードから効率よく精製できるようになるのです。 また、武器は素材を集めて作ってもらうという、モンスターハンターのようなシステムです。 このような、当時としては非常に変わった造りのシステムを、前作7の人気と、このゲームのムービーの美しさという客引きでもって寄って来た客にぶつけたのですから、これは不評を買うのも無理はありません。 出した時期と売り方が悪かったと結論付けられるんじゃないでしょうか。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年9月30日
ものすごく叩かれてるけどFF8とても好きです。面白かった。「エンドオブハート」発動の時の爽快さ。「俺式ファイナルヘヴン」とか無駄に派手な演出とかその世界にどっぷりはまりましたよ。私はあまりゲームをやる人間ではありませんが今まで最も泣いたゲームは何かと聞かれれば文句なしで「FF8」と答えます。ラグナがレインに指輪を渡すシーンは今見ても号泣。涙で画面が見れません。
0コメント|98人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月10日
 eyes on me はフェイ・ウォンさん(美人です)が歌っていました。テーマソングですね。
 とても、穏やかな曲調と、いたずらっぽく、可愛い大人の恋愛の歌詞(英語)、フェイさんの綺麗な声がマッチして素敵です。
 ff8は学園物です。異色作ですし、スタッフも入れ替えして作られました。
 7の評価が高かったので、反動としてシステム面などの評価が低い部分もあります。
 ただ、物語としては裏の主人公ラグナの悲哀や、悲恋、それらが現在につながる運命を、うまく描けています。
 エンディングのムービーはゲーム中で一番綺麗です。
 eyes on me が、いつまでも、心に残っているのは、ff8のストーリーが心に何か訴えたからだと思います。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年9月10日
キャラクター設定はそこそこです。無口な主人公なのですがツッコミが多く笑ってしまいます.ただ中盤の中ごろからあまりにも主人公の性格が変わりすぎて、ゲームをしている方としてはその変化についていけませんでした.それとヒロインもなんか妙になれなれしくて好きになれません.なので途中からは主人公とヒロインを冷ややかな目で見ることしかできませんでした。
他のキャラは物凄くよかったです.
ドローシステムとGFはややこしい上にキャラが変わるたびに全部付け替えたりしなければならずシステムを理解できてもとても面倒くさいです。
あとRPGといえばやっぱり町いって装備品をかったりアクセサリーを買ったりするのが楽しみなのにそういうのがぜんぜんドローシステムのためなかったのが非常に残念でした.
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告