Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.238
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2005年8月8日
 タイトルは確か、キャッチコピーだったはずです。その言葉通り、このゲームは『少年と少女の成長』がテーマ…だと思います。ファンタジア(PS版)から入ったテイルズシリーズですが、エターニアはその中でも1,2を争うほど好きです。まあ、人によると思いますが。
 異国の少女・メルディとの出会いによって、世界全体を巻き込む大事件に関わってしまうリッド・ファラ・キールの3人。世界設定としては、主人公リッド達の住む、農業が発展した自然豊かな王国・インフェリアと、空の彼方に存在する、優れた機械文明を持つ世界・セレスティア。決して行き来することが出来ないとされる2つの世界。それぞれの世界では使われている言語も違っていて、メインキャラの1人・メルディとは最初、言葉が通じないんですよね。
 テイルズはどれもすごく感情移入してしまうのですが、その理由は多分、キャラ同士の会話=スクリーンチャット(スキット)だと思います。これのおかげで、キャラ達の性格や個性がわかりやすく、気持ちがよく伝わってきます。
0コメント|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
第一作、テイルズオブファンタジア。
前途多難な船出だった。
良質のゲームだが、知名度の低さから、売れず。
その後、生産中止。
が、徐々にその評価が認識されるようになった。

第二作、テイルズオブデスティニー。
テイルズオブシリーズの人気を決定付けた。

そして、第三作、テイルズオブエターニア。
現在まで続くテイルズオブシリーズの礎を築いた、偉大な作品。
本作を最高傑作とするファンも多い。

非常によくできたシステム面。
練りこまれたストーリー。
今プレイしても、十分面白い。
いや、もはや進化の必要が無いほど、完成された作品という方がふさわしい。
不朽の名作。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年9月3日
前2作品から戦闘システム、グラフィックが大きく進化し ボリュームも増えてとても満足した1本です。
ゲストキャラとの一騎打ちや喋る大晶霊、カットインの入る秘奥義 術技も数が多く楽しめました。
ボス戦で使う術は特に気に入ってます。 戦闘システムはシンプルながら難易度はシリーズの中では少し高めです。 
シリーズの他の作品でも言える事なのですが 2、3人で難易度を上げてプレイすると
更に楽しめると思います。(1人でも十分に楽しめますが) 
ストーリーとキャラクターは人間関係や世界観など細かく設定されています。  
サブイベントはかなり多くエターニアは他のシリーズよりほのぼのとしているところが特徴でしょうか。  
主人公はシリーズで一番気に入ってます。 見ていて面白かったので、 
テイルズはどれも好きですがエターニアもその内の一つです。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月26日
テイルズシリーズはこの作品からキャラの頭身が上がり、チビキャラではなくなったのです。

天に浮かぶもうひとつの世界からやってきた謎の少女。
告げられる世界崩壊の危機。
旅立つ田舎の村に暮らす3人の幼馴染たち。

世界各地の精霊たちと契約を交わし乗り込む「もうひとつの世界」セレスティア。
一見、自分たちとは関わりが薄いと思っていた事件の根幹に
自身の親世代の因縁とかつて自分たちが暮らしていたラシュアン村を襲った悲劇が
関係していることを知ったとき、彼ら彼女らは自分の内面とも向き合わねばならなくなる。

リッド
ファラ
メルディ
キール

ほぼ4人のみで最初から最後まで通して物語は語られます。
チャット・フォッグを加えての6人パーティにはなりますが、
この2人は加わる意味もあまりなく、影が他の4人より断然薄いのが難点。

数々のミニゲーム・料理人・クリア後のオマケと遊び倒す要素がてんこ盛りです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年8月1日
ナムコがひとまずテイルズシリーズをエターニアで一区切りつけようと思っていたからなのか過去のファンタジア・デスティニーからかなりの数のキャラがゲスト出演しています。ストーリーに絡んでくるわけではなく、あくまでどのキャラもサブイベントへのゲスト出演という形なのでご心配なく。結果として、ファンタジア・デスティニーをやってからの方がもっと楽しめると思います。
戦闘に関して述べます。過去のものよりも等身がアップし、中級以上の術でも演出中画面停止なし、となったことで戦闘のテンポがかなり良くなりました。これにより戦闘がかなり楽しくなりました。個人的に残念なのが、キャラ表示が小さくてデカい敵が複数出てきたり細かい敵がちょろちょろ出てきたりすると自分のキャラがどこにいるのかわからなくなることもしばしば……複数プレイも片方のプレイヤーしかカメラが追ってくれないのでもう片方のプレイヤーが画面外に行って見えなくなってしまったり……まだまだ不備は多いですがそれでも楽しめる作品に仕上がっていると思います。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年6月21日
主人公リッド、幼馴染のファラ、キール達が住むインフェリアとは逆さまに位置するセレスティアからやって来る女の子がきっかけに始まるストーリー。住んでる世界が違うから当たり前ですが、言葉が異なる女の子と心を通わせていくストーリーが魅力的。
キャラの心理描写は、リッド、ファラ、キール、メルディがそれぞれ悩み、迷い、仲間に支えられ、過去に苦しむ姿も丁寧に描かれるので、それぞれの思いを抱えながらの冒険も新鮮。
ただちょっと、ダンジョンの仕掛けが分からないと攻略本のない私は苛々させられたので星4つ。謎解き得意な方は是非買ってみて下さい。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
戦闘がコマンドを入力するというバトル形式で有名な作品。晶霊を組み合わせることで、新たな
晶霊術を作ることもできた。
相変わらずアクション性の高い戦闘方式は緊張感あり。作りは壮大であり、グラフィックの完成度、
豪華なムービー、キャラクターの存在感などしっかり作りこまれていてぐいぐいストーリーに引き込ま
れてしまう。サブイベントなども充実していて長く遊べる要素がふんだんに盛り込まれていて◎。
大作としてのパワーは見事なもので、うまく熟成されている作品。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年11月14日
テイルズシリーズ三作目となる「エターニア」
壮大な世界を舞台に大規模なストーリーが展開します。
戦闘システムは他のRPGとは違う独特の戦闘も
楽しみの一つとなります。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年9月12日
何回かやっていたら、新しい発見が出てくるゲームだったし、
(たとえばセレスティアの海底に・・・・)
それに個人的に思い出のあるゲームなんで、
ぜひやってほしいです。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月21日
一部のキャラクターの扱いがモブに近い扱いで、正直4人の固定で良かったのではないでしょうか?また、戦闘は結構たこ殴り状態にされやすく、油断すると全滅したりします。個人的に一番気になったのが地図関連。地図は右下アイコンで街やダンジョンを示されているのですが、全体像を観るにはアイテム欄を開く必要があり手間が掛かります。何故か全体表示地図だと街以外のダンジョンや今まで行った場所が表記されないのが残念。GPSも結局は手探り状態、数値入力でその場所移動にして欲しかった。テイルズシリーズには周回プレイがあるみたいですが、正直一周目で十分です。やり込み要素があるのでやり込みたい方は楽しめると思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告