Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.832
5つ星のうち4.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2010年8月13日
PSPでリメイクされるということで、プレイしてみました。2010年に初プレイですが、最近のゲームにも決して劣らない作品だと思いました。

キャラクター、世界観、ストーリー、クラス、どれをとっても魅力的です。さらに3つのルート分岐があり、根気があれば繰り返しプレイできるので、かなり長い時間楽しめる作品です。

何より驚いたのが、細かい部分にまでこだわっている所です。フィールド上の草・木・岩など一つ一つに説明がついていたり、唾を吐く、懐からオルゴールを出す、など小さいキャラが良く動いたり、随所にこだわりが感じられました。

ただ、欠点もあります。せれはレベル上げが面倒なことです。トレーニングでのレベル上げが基本になると思いますが、プレイ時間の大半をレベル上げに費やした気が…。また、一部、ゲームバランスを著しく破壊するものの存在があります。レベル上げの煩わしさなどが無ければ個人的には★5でした。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2001年12月4日
シュミレーションRPGなのですが、普通のシュミレーションと違うのは、戦闘で「高低差」の概念があることです。最近では「高低差」の概念があることは珍しくありませんが、このゲームは「高低差」の概念が取り入れられ始めた頃の作品にも関わらず、非常に良くできています。例えば、高いところから弓を放てば射程距離から少し外れても命中したり、逆に射程範囲内であっても、低い位置からは届かなかったりします。
ターン制も味方が攻撃を終えたら、敵のターンになるという単純なものではなく、素早いキャラクターから行動していくシステムなので一人一人考えて行動しなくてはなりません。行動せず待機していると次のターンが早く回ってくるので、無駄な行動を控えながら攻撃していくという高い戦略性のある戦闘ができます。
ストーリーも秀逸でゲームバランスも最高、おまけにボリュームもあるゲームなので、是非遊んでみてください。
0コメント|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年5月4日
ゲーム内容的には、多くを語る事は出来ないのですが、(素人ですので…)
本作の素晴らしさはゲームバランス、システムはもちろんの事、
その『卓越した脚本』にあると思っています。
1つの小説としても十分なりたつような世界観、
少年デニムの目に映る世の中
そして次第に変わっていく若者達
ただゲームとして面白いのではなく、これらの要素があるからこそ
発売以来、色褪せる事なくその魅力を愛され続けているのだと思います。
本作の“マルチエンディング”は、それぞれが大きな意味があり物語の一つの終着点となっています。
Badであろうと、Bestであろうと、です。
だから、全てのエンディングを見る価値があります。
多くの分岐点を制覇してみて下さい。結構大変でしたが、また新しい発見、感動があるハズです。
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年6月30日
今まで経験した中で最もハマり、最も時間を費やしたゲーム。

40代の私が言うのもなんだが、ここまでやり込める世界観を持ち、奥の深いゲームがあるなら誰でも良いので教えて欲しい。

ドラクエやFFや三国志シリーズはほぼプレイしていますし、アクション系もある程度は触れてきましたが、このシュミレーションRPGの戦闘と綴られる物語は圧巻です。

どのルートもクリア、あの秘宝もいくつか手に入れましたが、それでも時々もう1回やり始めてしまう恐ろしく長く取りこまれるゲームです。

どんな人にでもオススメ(気が長い人向きではある)です。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年6月30日
今を遡ること10年前、SFCで登場。PS,SSにもプラットホームを移した「タクティクス・オウガ」
未だにNo.1 シュミレーションRPGの牙城を崩さず君臨するその様は、まさに「最高傑作」の称号が相応しいといえるでしょう。
胸に突き刺さるような選択肢の数々。この選択でホントによかったのだろかと何度も自問した日々。システムバランスの良質さもさることながら、ストーリーの見事さに舌を巻きました!
私はSFC版とPS版をプレイ。悔やまれることは2回とも、ついつい「カオス」ルートを選んでしまったこと。救いようのない「ニュートラル」ルートでまたプレイしてみようと思っています。
バランス・ボリューム・やり込み要素と、非の打ち所が皆無に近い奇跡のゲームだと思っています。
死者の迷宮なんて何度も何度も潜り込み、最下層にある例にものをGETした時は嬉しさのあまり、しばらく放心状態でした。
書きたい事は山ほどありますが、言いたいことは一つだけ。
「最高のゲーム」です。
0コメント|48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年3月12日
とても良く作り込まれたゲーム史上に残る傑作です。
シナリオ、システム、キャラクター、BGMが高い次元で調和しています。これを16ビットで実現した神がかりな開発はそう出会えるものではありません。
「名作は色あせない」とはまさにこの作品のために有るような言葉です。
ゲーマーを自負する方ならばプレイすべき真の傑作といえるでしょう。
難を言えば、序盤の編成が単純なこと、あるソードマスターを加えれば難易度が大幅に下がることでしょうか。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年2月17日
タイトルの通り、SRPGの限界を具体化したような作品です。

強烈なまでの人間臭さを放つキャラクター達。

座右の銘にしたくなるようなセリフの数々。

ゲームソフトのために作られたとは思えないほど重厚で、しかも3通りの展開を見せるストーリー。

この上ない臨場感をもたらすサウンド。

ユーザーに無限の戦術を与えてくれるシステム。

マニュアル不要と思えるほどの素晴らしいヘルプシステム。

どれを取っても最高の域にあるといってよいでしょう。

このゲームを超えるゲームは存在しない、私はそう思います。
0コメント|37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年8月19日
 激しい民族闘争に明け暮れる ヴァレリア半島。少数派の【ウォルスタ】は、民族浄化を掲げる【ガルガスタン】のために、根絶の危機にさらされる。一人又一人と、ガルガスタンの収容所に送られて行くウォルスタの人々。だがもう一つ、半島の覇権を狙う国家があった。北方にある【バクラム公国】。バクラムの指導者ブランタは、半島統一の野心をかなえるために、強大な軍事力を誇る【ローディス教国】に助勢を求める。それを受けて、ヴァレリアに送り込まれる精鋭、暗黒騎士団。漆黒のよろいに身を包む 彼らの真のねらいとは何か、そして、この4つ巴の 壮絶な闘争の行方は・・・。
 『タクティクス・オウガ』は極めてシリアスなテーマを持っている 戦略シュミレーションRPGです。プレイヤーは、周辺国家に弾圧されているウォルスタの若者デニム・パウエルとなって、この戦いに身を乗り出すことになります。民族解放の理想に燃える、主人公デニム。彼のことを気遣う、姉のカチュア。そんな二人に複雑な思いを寄せる、親友ヴァイス。暗黒騎士団に親を奪われた彼ら三人を主軸に、愛と憎しみ、生と死など普遍的な命題を身にまとった登場人物たちが立ち現れ、壮大な戦いを彩って行く ドラマ展開は本当に圧巻。ただのゲームでは終わらない何か、を感じ取れる作品だと思います。やっぱり、悪役が強力で存在感があると、物語に格が付きますよね。(暗黒騎士団の面々、ブランタなど)
 壮絶な闘争の果てに 三人が何を見たのか。是非、プレイして確かめてみてください。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年5月15日
おもしろいゲームというものは要因がいくつか考えられる。それはストーリーであったり、ゲームのシステムであったり、またキャラクターの魅力であったりするわけだが、このゲームはいずれにおいても一定レベルを超えていると私は思う。マルチエンディング(主人公の決断によってエンディングが変化する)はストーリーに柔軟性を持たせ、システム面では高低差や地形効果を出すことによって、戦術的な要素を強くする。キャラクターも個性的で、「キャラを育てる」という魅力もある。また、先にも述べた「主人公の決断」によって仲間になるキャラクターが変わるあたりはストーリーと関係してくるかもしれない。
さらに、物語の本筋とは関係ない「オマケ」の部分も多く、それを探すのも醍醐味の一つだろう。<P!!>とにかく、ここまでバランスの取れたゲームはそうたくさんは無いと思う。スーパーファミコンソフトの移植なので、現在の映像技術には程遠いが、他の部分でそれを十分に補っており、今でも文句なく楽しめる作品だと思う。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年10月22日
かなり昔に兄から貸して貰ったゲームだったのですが、その当時にしてこの完成度は本当に素晴らしいと思います。ストーリー、登場人物、戦闘、どれを取っても魅力的で、マルチエンディングだったこともあり、夢中でプレイした記憶があります。
主人公のデニムとそれを取り巻く複雑な人間関係、話の進め方によって劇的に変わるストーリー内容。勧善懲悪と言う単純な流れではなく、どの勢力にも思惑や苦悩があって、時間も忘れて進めてしまいました。今でも大好きなゲームなので、(SFC・SS・PS全部持ってます)ジルオール等と同様にPS2でもリメイクして下さればと切実に願っています。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告