Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.02
5つ星のうち5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2004年8月31日
物性物理をベースに荷電粒子のエネルギーレベルから絶対電極電位へと先端的な電気化学の理論が展開される。しかも下巻ではその理論を基に各応用分野が緻密に解説されてゆく。これだけの水準の電気化学の本が存在することが驚異。
学生向きというよりプロ向けだが、このような考えを基にした研究をどれだけの人が行っているだろうか。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年6月9日
 著者は腐食防食電気化学の専門であるが、本書は半導体電気化学(狭義では光電気化学)についても詳しく論じられている。
 これまで光電気化学について詳細に論じた書物は意外と少なく、和書では坪村 宏先生の「光電気化学とエネルギー変換」くらいのものである。これは、最近の光電気化学の研究で、光触媒・湿式太陽電池などの見た目の応用面ばかりが先行していることを反映しているのであろう。
 本書を友人に勧めてみたところ、とりあえず上巻だけ購入した友人は絶賛していた。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告