カスタマーレビュー


12レビュー
星5つ:
 (4)
星4つ:
 (3)
星3つ:
 (2)
星2つ:
 (1)
星1つ:
 (2)
 
 
 
 
 
おすすめ度
あなたのご意見やご感想を教えてください
自分のレビューを作成する
 
 

評価が高い有用性のあるレビュー
評価が高くない有用性のあるレビュー


3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 わかりやすい
否定レビューが多いですが、私は非常に役にたちました。 環境依存や筆者独特の語り口調、無駄話もあるのは事実ですが、アレコレと必要な事だけが書かれている説明書のようなガイドよりは近所にいる詳しい知り合いに教えてもらっているようで入門者の自分には入りやすかったです。 cubaseを扱う上で大事なところはその理屈や流れまで説明してくれるのは、dawを理解するのに役立ちました。 ただ、皆さんが言うように上級者にはどうかな?と言う感は否めません。 入門者〜中級者程度でしょうか? 他にもいろいろな書籍を買いましたが、これが1番わかりやすかったです。 環境依存云々に関しては、書いてある内容を理解すれば、その機材がなくても応用が効く事が分かると思います。 それすらわからない理解力、応用力のない方は、そもそもこの先DTM自体が出来ないのではないでしょうか?
投稿日: 21か月前 投稿者: 大和武蔵

対
29 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 環境を選ぶ本
■ベテラン非対応
まず「はじめて使う人からベテランまで対応」
と書いてますが、ベテランには対応していません。
私ははじめてCubaseを使う人間ですが、それくらいは一目で分かりました。
一通り覚えたあとに読み返したりするような細かい情報が殆どありませんので、読むのは初心者のうちだけだと思います。
 
 
■機材を揃えている人向け
入門本といえば「色々な環境に対応している」ことが必須だと思いますが、この本は対応していません。...
投稿日: 2012/5/10 投稿者: メイファ


‹ 戻る | 1 2 | 次へ ›
有用性の高い順 | 最新のレビューから

29 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 環境を選ぶ本, 2012/5/10
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Cubase6実践音楽制作ガイド 〜はじめて使う人からベテランまで対応 (単行本(ソフトカバー))
■ベテラン非対応
まず「はじめて使う人からベテランまで対応」
と書いてますが、ベテランには対応していません。
私ははじめてCubaseを使う人間ですが、それくらいは一目で分かりました。
一通り覚えたあとに読み返したりするような細かい情報が殆どありませんので、読むのは初心者のうちだけだと思います。
 
 
■機材を揃えている人向け
入門本といえば「色々な環境に対応している」ことが必須だと思いますが、この本は対応していません。
cubase6さえあれば他にハード機材(ギターやシンセなど)がなくても作曲は出来るはずなのに、そういった作曲(PCのみで曲を作る)については殆ど触れていません。「ハード機材を揃えている人向け」の入門書というのは如何なものかと。

この本の冒頭に書いてあることですが、著者はギタリストなので、ギタリストの観点で書かれています。
あくまで著者の環境(PC+MIDIキーボード+オーディオインターフェイスCI2+エレキギター の構成)
に合わせて、とりあえず一曲を完成させるまでの流れを覚えるための本だと思って良いでしょう。

MIDIキーボード、オーディオインターフェイス(CI2)、エレキギターを所持していることが前提として書かれている部分も多くあります。

「ギターを繋げて○○を弾こう」とか「早速鍵盤を弾いてみよう」という説明があるのに
『持っていない人はこうしよう』などの補足が全然ないのです。
上の3つの機材を揃えてから購入すべき本だと思います。
 
 
■シンセには向かない
私はハードシンセを使用した作曲の流れ等を知りたかったのですが、ほとんど書かれていません。
細かい機能、MIDIの詳しい操作、シンセサイザー等の外部音源の補足はありません。
「シンセ寄り、MIDI寄りの作曲を求める人には全く向いていません。他の本を探すべきです。
 
 
■まとめ
エレキギターを中心に制作したい、という初心者にはとても良い本だと思います。

改善点として、まずは表紙を変えるべきです。
ギタリストに適している旨を加筆し、「ベテランまで対応」の部分を削るべきです。
この改善で本の売り上げが下がるかどうか知りませんが、表紙には正しい情報を載せるべきです。

私はエレキギターやハードシンセを所持している環境であるにも関わらず、この本の環境依存な書き方は「不親切」と感じました。やはり他環境へのフォローが少ないと、入門向けとしては如何なものかと思います。
それと、他の方のレビューにも書かれている通り著者の個人的な無駄話が非常に多いです。

序盤(起動したばかり)の設定・保存方法やミックスダウンなどには役立ちましたので、★2とさせていただきます。
ギター中心の作曲をしない人にとっても、500円〜1000円くらいなら出しても良い本だと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 わかりやすい, 2013/1/24
レビュー対象商品: Cubase6実践音楽制作ガイド 〜はじめて使う人からベテランまで対応 (単行本(ソフトカバー))
否定レビューが多いですが、私は非常に役にたちました。 環境依存や筆者独特の語り口調、無駄話もあるのは事実ですが、アレコレと必要な事だけが書かれている説明書のようなガイドよりは近所にいる詳しい知り合いに教えてもらっているようで入門者の自分には入りやすかったです。 cubaseを扱う上で大事なところはその理屈や流れまで説明してくれるのは、dawを理解するのに役立ちました。 ただ、皆さんが言うように上級者にはどうかな?と言う感は否めません。 入門者〜中級者程度でしょうか? 他にもいろいろな書籍を買いましたが、これが1番わかりやすかったです。 環境依存云々に関しては、書いてある内容を理解すれば、その機材がなくても応用が効く事が分かると思います。 それすらわからない理解力、応用力のない方は、そもそもこの先DTM自体が出来ないのではないでしょうか?
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


10 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 不思議なエッセイ, 2012/6/17
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Cubase6実践音楽制作ガイド 〜はじめて使う人からベテランまで対応 (単行本(ソフトカバー))
ガイドと名付けたわりには不思議な筆者特融の文章で困惑します。
書いてある内容もキュベとは関係ない個人の考えや環境の紹介など
「ガイド」として買った身としては返品したい気分です。

プロとしてどうたらとか正直どうでもいいとしか言えない気分でした。
6発売当初に、まだキュベ自体の扱いがわからなくて購入したんですが
これを読むぐらいなら2chのDTMスレをロムするか
解説ブログを検索してったほうがいいかもしれません。

藤本さんがちゃんとした解説ガイドを出したので
高かったですがさっさと買ってこっちはもう読む気すら起きません。

筆者の方の特有の語り口調の文章が好きなら買いかもしれませんね・・・

個人的にはストレートに文句のレビュー書かれてる方に同感です。

追記しとくと
ギターやってる人で、はじめてPCで録音してみたいって方には参考になる
”エッセイ”だと思います。
これが1000円ぐらいで、タイトルも”ガイド”というのを辞めてくれたら
面白い本として読めると思います
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 Cubase6実践音楽制作ガイド ~はじめて使う人からベテランまで対応, 2014/2/28
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Cubase6実践音楽制作ガイド 〜はじめて使う人からベテランまで対応 (単行本(ソフトカバー))
しのごの言わず最初から実践形式で、曲制作のやり方が記載されており、後ずけで説明するので、分かりやすい。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


5つ星のうち 3.0 まあまあ, 2013/8/10
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Cubase6実践音楽制作ガイド 〜はじめて使う人からベテランまで対応 (単行本(ソフトカバー))
迅速に対応いただきありがとうございます。
肝心のものですが、執筆者の思い入れが強く、私には今一でした。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


5つ星のうち 5.0 正にほしかった一冊, 2013/5/12
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Cubase6実践音楽制作ガイド 〜はじめて使う人からベテランまで対応 (単行本(ソフトカバー))
UR22を購入し、Cubase Ai6がバンドルされてましたが、デジタル化された取説では、とりあえず始めるまでが一苦労。
ところが、この本通りに設定、操作すれば、たちまち一曲出来上がり。
アナログ入力、MIDI鍵盤、オーディオインターフェイスといった宅録機器をそろえた人がトっかかるにはほんと大助かりの一冊でした
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


22 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 希望が湧いてきました。, 2011/12/6
レビュー対象商品: Cubase6実践音楽制作ガイド 〜はじめて使う人からベテランまで対応 (単行本(ソフトカバー))
DAW初心者の自分にとって素晴らしいの一言。Cubase6の海外版を買ってしまい日本語マニュアルがない状態だったのでちょっと(いやかなり)苦労していた。(発売時期の早く、良い値段の方のCubase6の参考書はマニュアル的でそれなりに学べたが自分の字でページに備考的にいっぱい書き込みしなきゃいけないぐらい難しい内容だった)だけどこのガイドブックはスクールに通ったように初級〜中級を学べます。口語的に説明してくれて(作者の人柄もよくわかるようで)とても受け入れやすいです。作者の人に教える能力や文章が高く評価できて、この作者の別のDWAの本を購入したくなりました。難易度の高そうな部分は飛ばして読んでいるので上級向けの要素もあると思います。が、いまの初心者の自分にとって「この本でやっとDAWが楽しくあつかえるようになるぞ!」という高いテンションにしてくれた本です。今一番楽しいです。それまで理解不能だったマルチティンバーシステムの意味や「メリット」が良く理解できました。もっと色々書きたいのですが、一言、Cubase6でDAWはじめた自分にとっては「まってました本」ということで。雑文で失礼しました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


7 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 良書。, 2012/3/27
レビュー対象商品: Cubase6実践音楽制作ガイド 〜はじめて使う人からベテランまで対応 (単行本(ソフトカバー))
楽器店で軽く流し読み後、購入。
DAW初心者の自分には素晴らしいの一言でした。
ただ、数カ所画像と文章の指定がズレていますので(自分が持ってる初版だけ?)
買われる方はそこだけ気を付けて。

色々なcubase教本を読みましたが
これほど初心者への配慮に満ちたDAW教本はそうないと思います。
著者へ心からの感謝を込めて。中級版が出たら絶対買います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


7 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 バンドマンとしてDTMを始めたい人におすすめ, 2012/3/11
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Cubase6実践音楽制作ガイド 〜はじめて使う人からベテランまで対応 (単行本(ソフトカバー))
Cubaseを初めてほとんどのDTMソフトは操作方法が難解である。
システムの設定方法からウィンドウの見方までユーザー視点で説明されており分かりやすい。
付属の説明書にはチュートリアルすら付いていないので全く初めての人は設定の段階で諦めてしまう。
しかし、この本を読みながら進めていけばとりあえずバンド形式の音楽を作ることができるという点で
今までの本よりも格段に「すぐに使える」方法を学ぶことができる。
フェードイン、フェイドアウト、ドラムエディタの表示、マルチテイク、ピッチ修正、ミックスダウンなどを
ひと通りできるようになるだけでDTMが格段に面白くなる。

この本ではそういった基本操作法以外に、表現方法についても触れており、
例えばスコアエディターを用いた編集方法を身につけることができれば後々も役に立つだろう。
ただ、この本はタイトルの通りCubase6を用いた説明書となっているので、
HALion SonicやVSTAmpなどCubase5までのソフトには直接は応用できない。
LE版を使ってみたいと思っている人などには向いていない。

最近ではボーカロイドを用いて楽曲制作を行う人も増えているので、
ボーカロイドのWavの取り込みと簡単な修正(調教とか言われているのかな?)にも触れられている。
こういった配慮は全く初めての人には嬉しいしやってみて楽しいのではないだろうか。
全体を通してこれ一冊あればものすごく楽にDTM生活をはじめることができる。

ただもう少し内容が濃ければ良かったと個人的には思う。
例えば外部音源に興味を持ったときはどう設定するのかをマルチティンバーの説明あたりで補足するとか、
基本的なドラムパターンを少しでいいので例示するとか(ロック、ジャズ、ファンク…)
また私のような既にDTM経験がある人向けに、コラムで応用編として製作効率を上げるコツなどを
数ページでもいいので書いてくださればもっと面白く読めたと思う。

長々と書いてきたがまとめると「Cubase6を持っていて又は購入予定でDTM初めての人」には☆5つ
ある程度打ち込み経験がある人、既にギター録音などもしている人には☆2つ
それでも、知らなかったことが多少なりともあったので個人的には買って良かったと感じた。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


17 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 初心者向けのクイックツアーガイド。, 2011/12/7
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Cubase6実践音楽制作ガイド 〜はじめて使う人からベテランまで対応 (単行本(ソフトカバー))
初心者が最初に学ぶのに手にすると良い本だと思う。
最初にこれを読みながら実践練習するのがお勧め。
詳細な説明は別の専門書などを用意したほうが良いだろう。

上級者には、この本は意味がないと思う。
使い方を理解していない人向け。
上級者への実践的な解説は無いので星を1つ落とした。
実践と言う事でさらに上級者向けの操作も欲しかった所。

初心者にはこの本はとてもおすすめできる。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


‹ 戻る | 1 2 | 次へ ›
有用性の高い順 | 最新のレビューから

この商品

Cubase6実践音楽制作ガイド 〜はじめて使う人からベテランまで対応
Cubase6実践音楽制作ガイド 〜はじめて使う人からベテランまで対応 作成者 目黒 真二 (単行本(ソフトカバー) - 2011/9/6)
¥ 2,592
在庫あり
カートに入れる ほしい物リストに加える
この商品のカスタマーレビューだけを検索する