Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.339
5つ星のうち4.3
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,296+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト500レビュアー2008年5月13日
何よりの美点は用例が簡潔で具体的なこと。
どのツマミをどれ位操作するとどうなるか明確に書いてある。
また、ソフト等によってパラメーターの名称はこんな風に違っていることもあるなどと、つまづき易いポイントもしっかり抑えていてくれる。
薄い本だが、まったく至れり尽くせり。

マスタリングを独学で学ぶのは精神的にとても辛い。
わずかな音の変化を聴きわけるのは大変な集中力がいるし
うまくいかない場合、どこの処理で間違えたのか?高価な機材が必要なのではないか?そもそもアレンジがまずかったのか?
疑いだしたらきりが無い。
そういった疑心暗鬼の状態で、高い集中力を目に見えないものに何時間も向ける努力をしてきた人は
きっとこの本の価値がわかると思う。
0コメント|71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年11月25日
何かと分かり辛いイコライザーやコンプレッサーの使い方。

特にDTMの楽しさが分かって来た頃に最初にぶち当たる壁でしょう。

この本は各エフェクターの具体的な値を示し、その効果や理論を解りやすく書いてくれてます。

薄い本ですが、その分音圧を上げる事に重点を置き、無駄な事はあえて省いているようです。

ドラム、ベース、ギター、ピアノ、ストリングス、それぞれの調整の仕方、

音圧のあげ方が具体的な数値と方法で書かれてますので、

初心者から中級者まで役に立つと思います。

ボーカルについて書かれている項目が皆無なので、☆-1としました。

ただし、この本に書かれている事を元に応用すれば十分に対応できると思います。
0コメント|106人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年11月13日
ぱっと見、地味な本ですが、その辺の小奇麗なレコ本よりも全然わかり易いです。この本を手にする前と手にしてからではミックスが格段と良くなりました。臨場感というか、音が厚くすっきりとさせることができました。ミックス作業の心臓部的な部分を味わい深く説明してくれます。特にEQやコンプをまだなんとなくで使っている人にはお勧めだと思います。
内容に無駄が無く、かっこつけずに読む人の立場にたって書かれている良書です。

百貨店ではなく、裏路地のお人良しな専門店の様なイメージです。
0コメント|54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月22日
いざ曲が完成して聴き比べてみると、どうも
音圧が明らかに足りない、誰もが経験する道です。

そんな時には、この本を参考にすると音圧を手軽に
稼ぐことが出来ます。

ただし、とにかく音圧が欲しいという人向きなので
他の部分への影響を考慮しないといけないという事は
忘れないで下さい。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年10月26日
タイトルの通り、「音を大きくする」仕組みの理解の役には立つだろう。
その点で、まったくの初心者が踏み出す第一歩の助けにはなるし、
少し自分で工夫してみたが、音圧が出ないで困っている初級者にとっては有用である。

ただし本書はあくまで、愚直なまでに「音を大きくする」だけの本である点には留意しなければならない。
要するに、この本はミックスの指南書ではないということだ。コンプに対する解説も簡単にはしているが、
それは音圧を稼ぐために必要な最低限の知識だけであって、狙った音像を得るためにどうしたらいいかなど、
ミックスの諸作業での行き詰まりを感じている人にとっては、肩透かしとなる恐れがある。
そのため、音圧を上げるための作業としては間違っていないが、
実際のミックス作業においては現実的でない行程が多々含まれており、
そのまま作業に適用すると、奥行きも質感も台無しの、まさに音圧があるだけ、
音が大きいだけのマスターが完成するだろう(そしてそれは、本書の方向性としては全く間違っていないのだ)

繰り返すが、本書はあくまで「音を大きくする」ためだけのマニュアルとして、非常に優秀だ。
一方で、質感であるとか、空間であるとか、自分の意図を反映したミックスの手ほどきではない。

よいミックスとはこの本から更に踏み出した点にある、ということだけは、忘れないようにしたい。
0コメント|48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月18日
活字を読むだけでなく、ホームページから音素材をダウンロードし、本に書いてあることを自分の環境で実際に音を出しながら学べるのでとても良かったです。初心者には大変役立つと思います。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2014年3月22日
本書は『音を大きくする本』と銘打たれているが、より詳しく述べるならば、「音圧」を上げる本、と云うことが
出来る。DTM等で作曲をする人、或いは今ならば、ボーカロイドの楽曲を作ったりする人の役に立つ名著
だろう。

特に、「コンプレッサー/リミッター」の解説が丁寧で、実際の波形を示しながら解説をする為、物凄く分かりや
すい。意外とコンプレッサーの仕組みは難解なようで、「何となく掛けると音が大きくなる」というような認識を
持っている人も多い。Gainの項目を上げずに掛ければ、実は音が小さくなってしまうケースもあり得る。

ともあれ、コンプレッサー/リミッターの使い方を主軸にしながら、イコライザーなども使い、音圧を上げていく方
法がそれぞれ、段階に応じて「小結級」〜「横綱級」まで述べられている。

通常のミキシングでは行わないような、「既に存在する2mixに対する音圧上げ」(これはマスタリングの領域だ
ろう)などは、ニコニコ動画の「歌ってみた」のミックス師と呼ばれる人にも参考になるだろう。

音圧を上げまくり、波形が、いわゆる「ようかん」になってしまうのは、個人的には実はあまり好きではない。
しかし、「どうすれば『ようかん』になるのか」という知識は、自分の理想とするミキシングやマスタリングで、絶
対に活きてくる。本書もまた、音圧を上げるのを目的としつつも、「音楽的」に仕上がるかどうか、を大切にして
いる。

音圧上げに難航している人は、絶対に持っていて損のない一冊。お勧め。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2008年3月26日
 音を大きくするということはノイズとの戦いです。どうやってノイズを乗せずに音を大きくするかということが第一にあります。
 本書は音を大きくするという目的のためにイコライザー、コンプレッサー、リミッターの使い方を説明します。音を大きくしたときに発生する副作用、弊害に対する回避法、各楽器間のバランスのとり方を音量の点から実践的に説明します。
 目的と関係の薄い点に関しては遠慮なく切り捨てています。そのため、値段の割りにページ数は少ないです。値段が高いと感じるかもしれません。でも、そうじゃない。余分な紙面を省いて無駄に時間を取らせなくするために値段が高くなったと考えるのが適切です。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年7月27日
書店や楽器店を何軒まわっても置いてなかったので、ここで注文しました。
私はDTM初心者で、始めて1年経ってません。音の小ささに悩んでいました。
中身を確認すると、独学で気づいた事が半分くらい載っていました。
読んでいると、あっこれ知ってる、ここをこうすればよかったのか、と知ってる部分を補っていく感覚でした。
もちろん半分ほど知っていても、たいして音は大きくなりません。自分にとって半分ほどの情報量でしたが、役に立ちました。

これからDTMを始める全くの初心者には、確実に役に立つと思います。
本書があれば、音の小ささに悩む時間は無くなります。でも、アレンジやミキシングなど、もっと別の悩みが出てきますが。

DTM始めた時に一緒に買っておけば、と後悔しました。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2009年5月18日
なんとなくDTMを続けている、なんとなくコンプレッサーやリミッターを挿している、
という方々に非常にお勧めの内容。

自分も↑その1人でしたが、読み始めて20ページ程で獲る物がありました。
ページ数は多くないものの、一つ一つの項目が、非常に簡潔かつ凝縮されているので
読み返しに苦も無く、ポイントを押さえ易い内容だと思います。

今まで良く解らずに半信半疑で調節していた各パラメータを理解し、狙って変えていける様になると思います。

だいぶDTMにも慣れてきて、もう一歩踏み込んだ音創りがしてみたい方には非常に有効な内容だと思いました。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告