Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
9
5つ星のうち4.7
星5つ
6
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,620+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年8月1日
この本にはトレランの技術的なことは一切書いてありません。
しかし、趣味としてトレランを続けるモチベーションを刺激してくれます。
あ〜俺と同じだ〜と共感する部分も沢山ありました。
ヤマケンさんもがんばってるから俺もがんばろ!
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月15日
生きる力を与えてくれる本
明日から俺もがんばろうと思える本
なぜ、ヤマケンが笑顔で楽しそうに走るのかわかりました。俺もそういう生き方してみたいと思わせる本ですね。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月23日
比較的最近の事をメインに書かれているため、スコットジュレクの本のようなボリュームはありません。
それ故、当初買うつもりはありませんでしたが、買って正解でした。
文章がとにかくポジティブだし正直だし、読んでいて元気が出ます。
著者が「僕にとってトレランは辛くない」と言う意味、そしてその境地に至った経緯がわかりました。
「チームヤマケン」の仲間と楽しんでいる様がよくわかり、そしてこれからも応援したくなります。
また、中にある写真がどれも非常に素晴らしい。
2009年のUTMBのスタート時、レユニオンでの涙、アンドラのゴール、ご家族・・・どれも飾りっ気のないとてもいい写真ばかり。
この写真がチームの素晴らしさを物語っていると思います。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月13日
高校の教員を務めながら、競技をしているだけあって、どちらかというとアマチュアの目線。アルコール、カフェイン摂取をしなくなったあたりからトップアスリートへと進化。

家族、仕事への感謝、レースでは記録、ライバルとの競争よりも自分の潜在能力を発揮する事が優先と一般アスリートにとっても気づかされる点、参考になる点が多い。

飛躍の大きな転機となった2008年の長谷川恒男カップでの優勝。あまりにも簡単に優勝!さらに前年よりも1時間近くタイムを縮めてと凄過ぎる。その割には記述が少ない。
そこもヤマケンらしさ。

ヤマケンの言う「野生」とは俗にいう「ゾーン」に入る事なのか。気になるところ。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月8日
読みやすい文章で、筆者の真っ直ぐな人柄伝わってくる本です。特に共感したのは、家庭、仕事、トレイルランニングの3つを上手くバランスを取ろうと日頃から努力しているところ。また、トレイルランニングに対してストイックに取り組む面もあるけど、同時に楽しむ気持ちを忘れないところは、自分も大事にしていきたいなと思いました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月23日
元気がでます。色んな体の故障があっても、前向きなやまけんさんは素敵です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月21日
トレラン界の野生児
ヤマケンさんの日常や
トレーニングに対する考え方
レースに対する考え方
ヤマケンさんを周囲の方々の視点で
ヤマケンさんは「こんな人」ってコーナーもあり

ヤマケンさんがどんな人かわかる本です。

トレラン底辺ランナーには参考になる本です。

次元が違うと感じる部分もあります
特にレース中に 「 野生 」 のモードがあるそうで
野生のスイッチが入ると、ご本人も驚くほどの走りができるそうです。
底辺ランナーには体感できない次元の違いでしょう。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月7日
とにかく読んでいて楽しい。
あー、こんな風に山を駆けてみたい!
ランナーならそう思うこと請け合いの本でした。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月2日
頑張らなきゃいけない時の栄養剤。健ちゃんのおかけで元気が注入されます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告