Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.73
5つ星のうち4.7
星5つ
2
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年2月1日
アコースティックギターに取り付けるピックアップ、プリアンプは、そのチョイス、
組み合わせで悩む方も多いと思います。楽器店に相談しても、担当者が
あまり詳しくない場合もあり、また、出音の好みがありますから、購入者本人が
耳で選ばなくてはいけないのですが、気軽に手を出せる価格帯のパーツでは
ないため、中々、好みの音にまでたどり着くのに時間と費用がかかると思います。

そんな事情に救世主なのがこの本です。
Martin D-28というスタンダードなギターに現在発売されている主要ピックアップ
プリンアンプを通した音を付属CDに収録し、そのトラック数なんと! 二枚あわせて
108です。
これは製作される側は大変な作業だったと思います。
(大変楽しい作業だったかもしれませんが)
そして、これを聴く側もそれなりに大変な作業です。
(これも大変楽しい作業かもしれませんが)
私はブラインドテスト的に誌面を見ないで、全てのトラックを聴いた感想をレポート
していき、後で好みの音と誌面の機種を照らし合わせて、機種選びの参考にしました。
これには3時間以上かかりました。
そこまで、徹底したサウンドの聞き分けを省略したい場合は、気になる機種を幾つか
ピックアップしてから、それに対応するトラックを聴いてトーナメントしていけば
良いと思います。

個人的にはピックアップは、やはり定番のあれね、という結果でしたが、
プリアンプはびっくりな結果でした。信頼していたあれがさほど・・・とか、眼中に
なかったあれが意外と良かったとか。

プリアンプの聴き比べというのは楽器店でもそれほど様々なメーカーを取り揃えて
いないため、とても参考になります。
リファレンストラックに対して、変化させない素直なものもあれば、人工的に
なるものもあります。音が整いつつ、人工的に集音したものを もう一度、ナチュラル
に戻すようなものがあれば理想だと思います。ギターを数本、所持していて
マグネとピエゾを使い分けるような方は、一つのプリアンプでそれぞれ
好みの音が出るかも確認できますね。

ピックアップとプリアンプの相性も大事だと思いますが、全てのピックアップと
プリアンプをかけあわせると膨大になりますので、プリアンプの音サンプルは
ピエゾタイプをFishman Matrix Infinity、マグネタイプをL.R.Baggs M1Activeを
チョイスされています。個人的にはピエゾはL.R.Baggs Element、マグネタイプは
Fishman Rare Earthを選んでほしかったです。
複合タイプとプリアンプのセッティングも聴いてみたかったです。

ピックアップの音源のフレーズとプリアンプの音源のフレーズが変えられていますが
同じにしてほしかったです。いかに、生音との差が出るのかが比較できません。

ピックアップの中にはパッシブタイプもありますが、プリアンプを通さずに収録された
のか? 収録環境の説明がありませんでした。

Shertler M-AG6は誌面の説明によるとコンデンサーマイクを追加してブレンドで
収録した模様。誌面のピックアップタイプマークはマグネティック・ピックアップ
となっており、この製品の本当の音がわからない。あえて複合にしたので
あれば、追加したコンデンサーマイクの製品名を明記してほしい。

ピックアップの中にはコントローラーがついているものがあるが、そのコントローラー
の設定がどれくらいにしたのか記されておらず、ここも説明が欲しかったところ。
例えば、L.R.Baggs Element VTCではトーンをどれくらいかけるかによって
コンプ感に差が出る。

Fishman Aura Spectrum DI / Platinum StageにはXLR OUTがありますが、
誌面には表記が抜けてました。

CD TRACK LIST DISC2は何故か59が欠番になっています。なので、
総トラック63になってますが実際は62です。

残念なのはCDを開封するテープがはがしづらい! そして、はがしたあとが
誌面とくっつくことでした。

自分のプレイスタイルとの兼ね合いがありますが、ギター本体との相性は想像
でしかなく、そこが試行錯誤する必要がありますね。この本がもう少し前に出ていれば
自分はピックアップの選択が違ったと思います。今からどういう風に組み替えるか
しばらく悩みます。

次回はGibson J-45あたりでいけば、同じネタでおかわりいけますね(笑)
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年5月8日
アコギのピックアップやプリアンプは、メジャーなもの以外試奏出来る機会もなく、口コミやネットのユーザーレポート位しか情報がありませんでした。従って、これまでは勘で選ぶしかなかった私には、付録CDで実際の音を聞くことができる、大変貴重な資料となりました。
実は、この本には間に合わなかった製品にも非常に興味があったので、できれば今後続編も出して欲しいと思っています。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月30日
2015年末現在、販売されている代表的な外付けピックアップとプリアンプを、音付き(CD)で紹介・評価した素晴らしい本。ピックアップは安いものではないので、自分のギターに導入前にある程度の絞り込みができる。ちなみに基準となっているギターは「Martin D-28」。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告