Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.816
5つ星のうち3.8
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,944+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

約5~10年ほど前から80'sヘヴィメタルが"クラシック・ロック"と呼ばれ世界的に人気が再燃しており、LOUDNESSもその追い風を受ける形で、国内外で再び注目度が高まっています。THUNDER IN THE EAST・30周年記念Editionのドキュメンタリーへの大きな反響、日本人初のBURRN!誌の表紙などは、それを象徴する出来事といえるでしょう。

そしてこの自伝も発表と同時にかなりの反響があったそうですが、ほんの数年前、第5期後半辺りはメディア露出も減り、高崎晃の自伝まで出版される状況がやって来るなんて、正直思いもよらなかったです。こんな事ってあるんですね。しかしこの表紙、凄いインパクトだね~

本書は自伝といっても、高崎晃自らが執筆したわけではないです。彼が信頼を置く編集者/ライターの増田勇一氏が、(時には酒をくみかわしながら)高崎晃からインタビューして聞き取ったものを、1冊の本として構成したものとなっています。どんな事柄についても、非常に正直に、率直な言葉で語られています。

アイドルとしてデビューさせられたLAZY時代のエピソードや、メンバーチェンジ及び各メンバーについての発言などは、はっきりと語られるのは初めての事も多かったです。一番知りたかったアメリカ時代の話が少ないのは残念だけど、ファンとしてはインド三部作について触れられてたのが嬉しかったですね。

LOUDNESSはとにかく歴史が長く、新しいファンの人がこのバンドの紆余曲折を今から理解するのは不可能なほどだったので(笑)、今の時期にこういう本が出たというのは、タイミングが良かったと思う。まあ読みやすい反面、わりとすぐ読み終わっちゃうのは寂しいけどね。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月17日
期待していただけに内容がイマイチでした。価格のわりにページ数が少ないです。過去の話題は昔からのファンなら知っている内容が多いし、メンバーチェンジに関する内容もサラッとしたものでした。

ライターの方がタッカンとのインタビューにより書き起こした自伝ですので二井原実の「ロックンロールジプシー」と比べるのは間違いだとは思いますがそちらが面白かっただけに残念です。

評価出来るとしたら、これからも世界でロックする!と言う前向きな発言と実行。これからの活動についての発言は良かったと思います。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月17日
薄くて字がデカい、そこらのタレント本みたいな本の体裁で、
ハードカバーでもないのに1,800円(税抜き)って。
圧縮すれば新書でも紙が余るだろうて………
近頃のラウドネスは商売ッケばっかですなあ。
古参だけでなく、若い人も取り込みたいみたいな話も出てくるけど、こういうビジネスしてちゃそうならんでしょ。

ともかく、本書で良かったのは…
●ソロ作『氣』~『HEAVY METAL HIPPIES』当時の、激動の心模様を窺えたところ。
●誤字脱字の類がなさげで校正がしっかりしている

どうかなーと思ったのは…
●プロジェクトのJI-ZO及び自主レーベルHEMP(大麻!)に全く触れられていないのは不可解。 
 ロックとドラッグ・カルチャーの結びつきに関し、どう考えているのか知りたかったけど。
 同時期にジャスミンなんとかいう女性シンガーも売りだそうとしてたような…
●せっかくのボウズ時期なのに、帽子を被っている写真を選んでいるが、他に写真なかったのか?
●TAIJIの紹介の占い師だかに、シヴァ神の生まれ変わりだと言われた…みたいな話を当時していたと思ったけど、それもなし。
●第3期の記述で、ぼかしている部分があるが、そこが引っ掛かりすぎる。他はぼかした書き方をしていないため、余計に。
●自伝なのに、プライヴェートに触れている部分が幼少期以外はほとんどない。

そもそも自伝本というのは、どうでもいい、くだらないことや失敗談まで聞き出していないと、面白くならないのでは?
かっこいい話ばっかりじゃつまらないし、人としての魅力が伝わってこない。

高崎さんを芸能界に引っ張りこんだムッシュかまやつに触れている部分があるけれど、
ならば、その後にムッシュに会うことがあったのか、今はどう思っているのかとか、
奥さんはどんな人だったのかとかさ、子供はいるのかとか、
弟子がなぜ「弟子」になったかとか、
爪が剥がれてもアロンアルファを塗ってギターを弾いたという都市伝説についてとか、
色々と知りたい話はあるんだけどなー。
今のMASAKIをどう思っているのかとかさ。
もしかして色々話してくれたところを、インタビュアー側が自主規制で書かないでおいたのかねー。

ファンとしては、こういう本は、発売されただけでもマシだと考えて絶賛していればいいのだろうか?
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月23日
まずは、こういう本が出せる状況にあることを喜ばないといけませんが、せっかく出すならもっと内容を濃くしてほしかったですね。
勿論自分が知らなかったようなエピソードも出てきますが、もっとディープな内容であればよかったです。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月20日
多くのレビューで書かれているように、さらっと読める文量ではあります。
が、ギタリストを志してからデビュー、そして今までの活動、今後への思いなんかもスムーズに読めるようにまとめられていて、35周年イヤーという時期だからこそ、新しいファンにも受け入れられやすい濃度に調整されていたようにも感じました。
知っていたことも知らなかったことも、通して読んでみて、あらためて面白かったし、高崎晃はやはり稀有な人だと思いました。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月12日
高崎晃はIron MaidenやDef Leppardと同じ時期に出てきたアーティストですよ。
その方の「自伝」と呼ぶなら薄すぎやしないか!?
Iron Maiden(or Def Leppard)の自伝が出たとして、ファンがこのボリュームで満足できますか?
最低、倍は欲しいです。
これはファン向けではあるだろうけど、
ファンから見ると上辺をなぞったダイジェストにしか見えない。
インタビュー形式で語るというのなら、もっともっと深く掘って欲しかったというのが本心です。
最近出たJeff Beckの自伝と比べると、内容もボリュームも浅いと言わざる終えない。
日本を代表する偉大なギタリストですよ! 500ページで完全版をお願いします。
アメリカを駆け抜けた「Thunder In The East」頃の話が13Pなんて哀しすぎるよ…。
もし「多くの人に手にとってもらいたいからこの薄さにした」というのなら、
値段が結構してますよね。
この矛盾をもっと出版社は自覚して欲しい。
期待が大きかっただけに…残念だ。
0コメント|32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月29日
内容が他のレビューにもあるように薄く感じられた。自伝って事だったのでディープな内容を期待したが、インタビュー形式?であったみたいでディープな内容には程遠かったのが残念・・・ある意味期待外れ!出版元も気合を入れて出して欲しかった。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月20日
それなりに楽しめます、というかファンなら読んでおかないと。情報量的にはもっと欲しいかな。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月13日
幼少期から現在までのラウドネスの活動をなぞりながら、当時、高崎晃が感じていたことを裏話を交えて語られており、知らなかった内容も多く非常に興味深く読みました。メンバーチェンジの裏側、国内メタルアーティストの繋がり、海外アーティストとの交流、80年代のメタルが盛り上がっていた時のアメリカの雰囲気など、ファン歴が長い人ほど楽しめる内容。ラウドネスが世界的に有名なメタルバンドとなり、様々な障害を乗り越え35年間活動を続けてこれたのは天才的なスキルだけではなく、ある意味偏屈とも取れる高崎晃のブレない信念、熱いロック・スピリットがあってのものだと認識。やはり只者ではないです、このお方。50代半ばにしてメタルスピリット満々。こんなカッコイイ日本人のおっさんはいないですよ。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月22日
アマゾンから届いた時、「こんなに小さくて薄いの!?」と驚いた。
他のレビュアー氏も述べているように、期待外れ感が非常に強かった。
もっともっと色々書いてほしかった。ギターコレクションの写真も、「これだけ!?」って感じで…
まあ、TAIJIの自伝でも自分の奥さんの事とかは「三行半をつきつけられた」だけだったし、そこまでプライベートなことは書いていなくても仕方ないとは思うが(それでも書いてほしいのがファンの心情というもの)。
他のメンバーのことも、もっと沢山語ってほしかった。TAIJIが亡くなったことをどう受け止めたのか、とか、「We Rock」で久々に手合せした際に「第3期をまたやろう」と話していたあたりのこととか…
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告