Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.76
5つ星のうち4.7
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月31日
この本を購入した方はどういう層なのだろう。
リットーミュージックの近年稀に見る大ヒット本となったこの本。はじめにページ数ありきで、それを埋めるように
した感じのところも見られた。
教則本を非常に多く出版しているところだけに、ギターの奏法や機材のレビューが本人からの言葉で、たくさん掲載
されていると思うのも無理はないと思う。
確かに、記者が本人たちから聞き出した情報が、LIVE GEARのコーナーで、他紙には無い貴重な機材の使用法が
掲載されている。だが、それはギターマガジン11月号ですでに掲載されている情報であり、追加でエフェクトボード外
の機材がルーク参謀のものだけ、この紙面に掲載されている。しかし、名称は記載無しで写真だけ。
LIVE GEARというコーナーを設けて、メーカー名だけ記載(ルーク参謀のパワーサプライ)の部分や
「ワイヤレスシステムのレシーバー」、「チューナー」とか記載して終わらせる部分とか、ありえないと思うんですけど。
この辺の情報は「We Rock vol49」に両名のギアの名称がしっかり掲載されているから、まあ良しとしても、
この本「聖飢魔II 30th Anniversary ルーク篁参謀/ジェイル大橋代官」では パッチケーブルまで全て完全網羅している
と思っていた。LIVE GEARというコーナーとリットーミュージックのこれまでの出版物から推察した・・・・。
だが、エフェクトボードの写真がギターマガジン11月号より拡大されており、ジェイル代官がエフェクターに付けた
パラメーターの印がはっきり見えるのは良かった。配線も写真が大きい分、わかりやすくなっている。

不満はあるものの、両人がギターを手にし、どんな音楽に影響を受けたのか、聖飢魔Ⅱにはどのような過程で入って
いったのか、インタビューを通して語られていたのは価値がありました。
ジェイル代官の話は、ほとんどが本誌で初公開になるエピソードでしょう。
14歳でギターを手にし、高校生での音楽活動、作曲をはじめたきっかけ、上京して様々な出会いの中で、
聖飢魔Ⅱのオーディションを受けるまでの過程が語られています。

多くの信者にとって名盤である第2教典は昔から、「作曲ダミアン浜田」だけになっていて、編曲者の記載が
無かった曲達が、「ジェイル作曲と言っていいくらい原曲を大きく改変しているはず。」と言われていた。
創世紀と怪奇植物は私も「たぶん、そうだろうな」と思っていた。
「いやいや、編曲などない、全部1音1音ダミアンが作られたものだ。」という人ももちろんいたが。
バンドである以上、編曲がメンバーによってされないということは普通無いんだが、この疑問をお持ちの方は
ピリオドを打つことができます。このインタビューの中で、それは「やっぱり」だったとわかる。

そして、辞めることを決意するようになった心境も・・・・。アメリカでの活動もインタビューを通して垣間見ることができます。

ライブフォトはD.C.7、D.C.12、D.C.13、D.C.17のミサから25ページ掲載されている。
写真はライブフォトのコーナー以外にもあるので、計25ページ以上あることになる。

そしてRECOMMENDED DISCS では彼らが影響を受けたアーティストのアルバムを各10枚あげ、
それぞれの視点で語ってくれています。10枚と限定せず、語り尽くすぐらいの取材をしてほしかったが。

全体を通して、ジェイル代官のインタビューが私にはとても貴重でした。プライスレスです。
SPECIAL CROSS TALK、PERSONAL INTERVIEWを通して、見えた彼らの音楽に捧げた青春は、
その姿はとても輝かしく、好ましくもありました。
現在なお進化し続け、走り続ける姿にとても元気づけられ、これからも目が離せません。
0コメント|32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月21日
店舗でも、そもそもの部数が少なく在庫もほぼ無い状態で残念。しかし内容はプレイヤーは必見のものです。ピッキングのこだわりの記載も興味深かったですが、機材も含め新旧がわかり刺激的な内容でした。過去の参加作品のディスコグラフィーをもっと充実してほしかったなあ。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月25日
 これは信者なら読むべきです。
僕は、買ってよかったと思いました。

ただ、インタビュー内容は数か月前に発売されたギターマガジンに掲載されていた方がよかった気がします。

あと、スコア若しくは曲の奏法解説を少しでもあればよかったのにな、と思います。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月10日
古くからの信者であれば知っているような話が割と多いと思います。
その話を聞くならもう少し掘り下げてよ!って思うところが多かったです。
演奏面の話ももっと聞いて欲しかった。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月12日
信者には十分な内容でしょう。表紙の大橋さん、右手薬指にリング。以前は左薬指でしたよね。次の再集結は無さそうなので記念になるのでは。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月1日
インタビュー、写真、機材紹介、等々、内容は十分すぎるほどです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告