Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア


お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年9月26日
タイトル通り、5~6弦ルートはもとより1~4弦ルートのポジションがコード毎に紹介されています。
コードもトライアドからセブンスコード、テンションコードまで豊富です。
あまり突拍子もないコードは無いですが、通常ジャズで使われてきた様なコードはほぼ網羅されています(最近のコンテンポラリー系は別です)。
ポジションに関しても「あのポジションは載せなかったのか…」ってものもたまにありますが、気になる程じゃないと思います。
個人的にはコード系の教則本は変にコード進行に当てはめた形式のものより、こういった辞書っぽい形式の方が見やすいと思っています。
進行に当てはめる際はトップノートの動き等を各々で考えて演奏しましょう。
この本に飽きたらTed GreeneのChord Chemistryをどうぞ(笑)

5~6弦ルートのコードは結構色々弾けるけどもうちょっと幅を広げたい、って方には良いと思います。
上記のような方はおそらくコード理論をある程度わかっていると思うので本来教則本に頼る必要は無いのですが、
なんだかんだこうやって見やすくまとめられてると便利だと思います(笑)

ポジションによっては「定番」とか「お洒落」とか紹介されていてなかなか面白かったです。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月20日
この本を手に取った第一印象はとにかく数が多いということ。
必ずしもコードの構成音をすべて押さえるのではなく、そのコードの中で最小2音、複雑なコードなどではrootを省略したりして、指板上のどのポジションでもそのコードが見つけられるように紹介されています。

また、これだけの数が載っているのに同じコードの形を平行移動してルートが変わっただけみたいなことが一切出てこないのも個人的には大きなポイントかな。

これだけのコードを全部覚えて使えるかと聞かれたら正直難しいですが、全てのコードに著者の一言コメントがついているので、コードを選ぶときの参考にしています。
複雑なコードがたくさん載っているのでjazz系ギタリストの為の本みたいなイメージになるかもしれませんが、歌もののアコースティックギターで使うような開放弦を使ったコードなども載っているので、幅広いジャンルで使える本ではないかと思います。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月11日
これは買ってよかったです!
ボイシングはそこそこ知ってるつもりだったんですが予想を上回るデータ量でした!
わかりにくかったオーギュメント、サスフォー、開放弦、複雑なテンションを使った物まで理論も含めわかりやすくまとまってるので助かります。
タイトル通り6弦5弦のルートにとどまらず、一つのコードネームに対して自分のギターライフで使いきることができないんじゃないか?って言うくらいたくさんのフォームが載ってるんで辞典として手元に置いておきたい一冊です!^ - ^
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月1日
本の内容は他のレビューの通りで、アレンジにとても役立つ本で、まさしく「こんな本が欲しかった!」と思わせるものです。

ルート音を6弦から1弦の各弦に配置した場合のフォームと、構成音の位置関係が視覚的に理解できるので、楽譜に弱い私にもやさしい内容です。これにより、アレンジの幅が広がったり、アレンジに要する時間の短縮にもつながります。

今回、Kindle版を選んだのは、可搬性を考慮してのことです。 PCでアレンジしているときはPC版のKindle、リビングではipad版のKindle、スタジオなどの外出先では(少し見づらいですが)iphone版のKindleそれぞれで調べることができます。
review image
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月15日
書店にて購入。幾つものポジションが示してあり、その全てに一言解説が付いている。この一言解説のおかげでそれぞれを記憶しやすく、使いどころや重要度が掴める。同様の効果として「定番」「カンタン!」のマークもありがたい。押弦する指も示されており、パット見シンプルなコード本だが、大変機能的かつ実用的。紙面が丁度良くスペースを取っているので、そこに自分なりにメモ等を書き込んで使い込んでいこうと思う。これまで見たコード本の中で最高の一冊だと感じる。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月23日
ルートの位置が4~1弦という方法もるんだなぁ、と思いました。
自分は歪まして使っているので、そんなに関係ないんですが、ジャズとかアコースティックに使えそうな気がします。
もちろん歪ましてても使えると思います。
持っていてても損はしないので、5~6弦ルートのコードが飽きたら是非読んで使ってみるといいかもしれません。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告