Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.912
5つ星のうち3.9
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,944+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年5月10日
実践的なフレーズを弾きながらスケールを覚えていく、というコンセプトに惹かれて購入しましたが、
フレーズ自体が私に合わず、またどこで使えば効果的かも曖昧なので、
フレーズ丸暗記して使いたいとも思えず、かといって応用も効かず、私には合いませんでした。
他のレビューを見ますと、この著者の他の本にも高評価を付けていらっしゃる方が何人もいらっしゃいますので、
合う人には合うのかもしれません。

以下が本書の大まかな流れです。
 月曜 6弦ルートのスケール上昇/下降
 火曜 5弦ルートのスケール上昇/下降
 水曜~土曜 各2小節の譜例
 日曜 8小節のソロ例 x2
  ※いくつかのスケールに関しては、水曜・木曜、金曜・土曜で1譜例、日曜のソロ例も1種類

果たして月曜・火曜の単調なスケール上昇・下降が必要だったのか、そこから疑問です。
スケール上昇下降でも秀逸なフレーズは沢山存在するのに、頭から「実践的」のコンセプト否定です。
また、CDのお手本はバッキングトラックの上で弾いているのに、カラオケなしです。
CDに合わせて弾くと自分が弾けているのかわからず、クリックに合わせるとコード感が分からない。
バッキングトラックとして使えないというのは、スケールの本にもかかわらず応用を意識していない事を象徴的に示しています。
更に1週間で1トラックなので、特定の曜日を繰り返し流すのが面倒。本当に月曜は月曜分だけ弾いて欲しいのだろうか?

何を「1週間だけ猛練習」するのか?
猛練習するポイントがスウィープやタッピング、速弾きであって、スケールではない気がしました。

実践的というのなら、
各スケールにおいての過去の名演20-30譜例を羅列した書籍が欲しいです。
著作権に引っ掛かるのなら雰囲気の似たオリジナル譜例の載せるとか。
同じ出版社のギタマガでも似たような譜例の紹介をしているはずです。
それならいっそ曲情報とコード進行だけでも十分かもしれません。CDも不要。
その上で理論的な解説やポイントを記載してくれるだけで十分です。
ituneやYoutube、定額聴き放題のサービスが運用されている状況を上手く活かした本を出してもよい時代では?
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月20日
項目毎、冒頭でスケールの指板図や解説がまとめてあり、あとはタイトル通り「猛練習」するだけ!というシンプルな構成で非常に読み進め易いです。収録されているフレーズもかっこ良く、各スケールの特徴が伝わりやすいもので、ギターのフレーズを考えたりする時に有効活用出来そうです。

ただ、本書は本格的にじっくりスケール理論を学びたい人向けというよりは、難しい話は飛ばしてフレーズを弾きまくる!というタイプの本だと感じました。世に出ているスケール本のように、細かいポジション図や理論的解説が豊富に書かれているものと併読すると、さらなる相乗効果が期待できると思います。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月8日
レビューを見る人の多くは購入の際の基準や参考にすることが目的であり,好みの話は千差万別で購入基準になりにくいと思いますので,
ここでは内容(事実)についてのレビューと感想にとどめます。

・著書名と内容について
「1週間だけ猛練習!ギター・スケール運用法」という著書名と内容に齟齬がないかという点ですが,まさに著書名通りの内容でした。
曜日でフレーズが区切られているので,猛練習にはもってこいの教則本です。
ステップアップ形式になっているがミソであり,最終的には「曲の中でのフレーズを弾く」という仕組みと仕掛けが用意されています。

・本書の工夫と特徴について
ただのスケール帳やポジションの配置だけであれば,インターネットで調べることができます。
購入に踏み出すにはそれを超える特徴や工夫がなければならないと思います。
しかし,本書には各スケールの直観的な雰囲気や特徴音が付記されおり,ポジションの配置表の域を十分に超えています。
例えば○○スケールであれば「浮遊感が漂う」のような直観的なスケール特徴と構成音の「○度」がそれを演出しているというような説明されています。
単純な練習帳としても利用できますが,効率良く学ぶための理論部分もしっかりと配慮されています。
特に巻末付録には度数で把握するための一覧表は必見です。

・本書で学んだことの応用可能性について
一番気になるのは「本当に学んだことが自分のものになるか」ということだと思います。
ここはかなり主観となってしまいますが,レビュアー自身の体験(本書の使い方)を述べます。
スケールごとに,出現頻度が高い音楽ジャンルがレーダーチャート示されていますので,自分のジャンルにマッチするものを優先的に練習します。
また,参考CDも記載されており,そのスケールが曲中でどのように使用されているかがわかりますので,フレーズをコピーしてみたりします。
その流れで曲をコピーしやすくなったり,似たような雰囲気のフレーズを自分で作ったりします。
レビュアー自身がまだまだ修行中なので大きなことは言えませんが,
控えめに言っても,「この曲は○○スケールっぽいのでコピーしてみたらやはりそのスケールだった」というところまでの到達は十分に見込める本です。
総じて「各スケールのエッセンスをかき集めた良書」としてまとめさせて頂きます。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月11日
各スケールごとに、たった2小節ですが非常に特徴的なフレーズ、常套句をいくつか紹介した後、それらをまとめて長めのソロを練習するという構成です。スケールというと身構えてしまう当方のような初心者には最適な教則本でした。1週間にとらわれず、手癖になるまで学習したくなる本です。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月19日
今まで買ったスケール本は、指板の図や構成音を覚えるためのトレーニングが書かれているものばかりで、それをこなすだけで満足してしまい、身になったとは言い難いものでした。

この本はスケール毎に実践的なフレーズが複数掲載されており、実際にどのようなシーンで各スケールが使用出来るのか、という事がとても分かりやすく記載されています。アドリブの引き出しを増やしたい人、ギターアレンジの幅を広げたい人、難しい音楽理論は抜きにしてスケールを学びたい人に特にオススメの一冊です!
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月8日
スケールを一度勉強したいと考えていましたが
色々とありすぎてインターネットで調べるのは大変だったところ
この本と出会いました。
琉球スケールなど、自分が使わないであろうものも含まれていますが
知識として体現できるのは良いと思います。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月14日
練習にはよいですが、フレーズ自体が演歌調です。きれいなメジャー的なフレーズは全くありませんでした。ヘビメタマイナー系です。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月21日
書店にて購入。
スケールを覚えて実践で使うまでを最短距離で全う出来る本です。
収録されているフレーズも各々のスケールの特徴を上手く捉えていて、理論を知らない方でも弾き込んでいけば自然とそのスケールを耳と目で理解して行けるのではないでしょうか。また、ギターに重要なテクニックもバランス良く配置されていてついでにテクニックも鍛えられます。とても見やすく読者への配慮の行き届いた良書。所々で紹介されている音源のセンスもとても良いですね。
もっとマニアックなスケールを扱ったパート2にも期待しています笑
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月16日
良いです。*************************************
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月26日
色々なスケール教則本を買ってトライしてきましたが、個人的にはこの教則本が一番分かりやすく身になりました!

基本的なメジャー、マイナースケールをはじめ、琉球、ハンガリアンスケールといったものまでを、実用的なフレーズを盛り込んで収録されているので本当に勉強になります。
そして何より、解説が簡潔に分かりやすく、内容が見やすいところに魅かれました。

自分に無いソロのアプローチが身に付いたり、指板全体を使ってバランスの良いアプローチが出来たりと、今となっては指板上に新しい世界が見えてきました。
自分のプレイの幅を広げたいと思っている人には是非この本をオススメします!!
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告