Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.313
5つ星のうち3.3
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,296+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年9月30日
星1をつけた人は、サッカー関係の書籍のアラ探しを生業にしている人みたいなので参考にするのはどうかと思いますよ。

多くのプレイヤーが抱える悩みに対してこの本は間違いなく気づきを与えてくれると思います。トラップをミスした時やドリブルを簡単に止められた時、自らの身体のどこに力が入っていたからうまくいかなかったんだと、現象に対して明確な理由を与えてくれる書籍です。自分の身体と対話しながらサッカーを上達させることが可能になります。
ですが、やはり写真だけでは限界があります。動画があるだけで若いプレーヤーはやってみようという気になりますし、コーチも子どもたちに伝えやすくなると思います。 実にもったいない。
0コメント|43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月30日
フィジカル的な内容を写真だけで語るというのは、どうしても限界があると思います。
その意味で当初はあまり期待していませんでした。

が、この書籍は全体が連動していて、予想以上にわかりやすい。
上半身の「ニョキ」がすべての運動のキーになるのがわかるし、他にも2章のボールのないところの練習が後々活きてくるというのが「→P.○○」
と表現されています。

また、著者の方の独特でユニークな表現方法がピンときます。
「しゅっ」、「にょきっ」と言われれば、確かになんとなくの想像はつきますね。

とはいえ残念ながら写真だけではわかりにくい部分もあったことも否めないので、その分☆を1つ減点。
ただ、買ってみる価値はあると思います。
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月22日
この本をお薦めしたい人

- ボールロストが多い人
- 五分五分のボールを奪いきれない人
- 足の親指の爪が内出血で黒くなる人
- 連続したプレーができない人
- シュートが枠に飛ばない人

次に本を読んでロジックを理解してから、実戦に移すためのコツをあげます。

- 日常生活の徒歩から重心移動を心掛ける。(準備は必要)
- スパイクじゃなくて、足にローラースケートを履いてるイメージで、加速・減速・旋回する。(ブレーキの壊れた自転車でも良いかも)
- 切り返しや、ラインを超えそうなボールを捕まえる時、ボール側と逆の手を、地面に着くくらい体を傾ける。

サッカーやフットサルが下手な人なら、この本を読んで、これらのコツを得ることで、本当に10倍上手くなるかもね。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月6日
この本は、
1章サッカーは移動の延長、2章ニョキの基本、3章大きい動きでニョキ、4章ボールを使ってニョキ、5章サッカーでニョキ
と5章から構成される。
体のどこの部位に意識を置いて練習するかという観点から書かれているので、ある程度サッカーを知っている人が一人で練習する
際には役立つ部分が多いと思いました。低学年の子には年長者がこの本を読んだ上で説明・指導しないと難しいです。
リフティング、ドリブル、ターンなどの技術の向上に役立つアドヴァイスが所どころに書かれているので、その部分を拾って練習する
のもいいかも知れません。

表紙の写真は相手をつけていますが、全体としては一人でボールタッチする練習が多いです。マルセイユルーレットのような派手な
ターンのやり方を解説している本ではないので、物足りない部分もあるのかも知れませんが、ある意味で多数ある類書と差別化を
図っている点は評価できます。
DVD付きの映像があれば、☆5付けても良かったかな。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月19日
初心者でおっさんサッカーを始めて、10何冊書籍を買いましたがその中でNO1。とてもためになりました。

スポーツにはその種目独特の動きがあると思います。そんなことを教えてくれます。

なんでもそうだけど出来る人には必要ないし、出来ない人には目からうろこ本。

感覚でやることなので、別に動画はいらないと私は感じました。想像力をはたらかせましょう。

先週はじめて1点ゴールできました。この本のおかげです。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月4日
興味のある内容ですが、もう少しなぜそうなのかという理論的(科学的?)な説明があるとわかりやすいと思いました。きっとこの人がそう感じるだけで他の人では感じないことも多々あると思います。

日本のサッカーが古武術やナンバ走りとかをヒントに考えたりしているうちはW杯で勝てる気がしませんね〜。

でも読んでる間は面白かったので星2つ。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月4日
見出しから買いたくなるものでした。
素人ながら少年サッカーを教えているので役に立てばと思いまして買いました。
もっともっと勉強してサッカーを好きに、うまくなるように頑張ろうと思いました。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月5日
書いてあることは、重心移動が体重移動とどう違うかや、重心移動の方法が書いてあります。

本書では、体重移動より重心移動が優れている様にうけとれますが、実際は重心移動と体重移動は同時に行われた方がよりパフォーマンスを上げられる気がします。

重心移動は、上半身で進む方向を指し示します。向いた先に素早く動くための体重移動は外足に過重することが必要ではないでしょうか?

うちは小3年生の子供がいますが、
全速力ドリブルの後ディフェンダーの前で上手く止まることが出来ませんでした。
止まる時に特に重心移動も意識しないと、筋力の弱い小学生では止まれないので、止まる時に重心移動を意識させるようにしました。結果上手く停止する事ができるようになり大きなヒントをいただきました。

しかし、全てを重心移動だけで方付けるのは難しい気がしますので、お子様の不得意点を補う為のヒントを探す目的で参考にする位の気持ちで読む方が良いと感じました。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月6日
例えば、Lionel Messi Legendary Body Feint Movements という動画。このような、メッシの動きは、今までフェイントと勘違いされていたんですね。でも、実はそうではなく、メッシは、重力を利用して上半身を使い、重心移動で加速していたんですね。この場合、上半身が先に出て、足が後からついてくる、という形になるので、加速の途中で、方向転換が可能になる、その結果が、フェイントのように見えるわけです。しかし、実際にメッシが行っているのは、重心移動を使って、加速するということ。そして、必要に応じて、重心移動加速の途中で方向転換をしているということ。逆に、脚力に頼って、体重移動で加速しようとすると、足を踏み切った後、方向転換できない。また、体重移動の前に、フェイントを入れても、フェイントと体重移動の二つの動作になるので、フェイントが有効になりずらい。このようなことが、この本と、自分の経験を合わせて、理解できました。

今までの、サッカー理論を根底から覆すような,凄い本です。これからの、日本サッカーに期待が持てます。

DVDは付いていないけれど、連続写真と説明だけで十分理解できました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

その後、本書を購入してから、約一か月ですが、かなり効果が出ています。
色々な、動作が紹介されている中で、今、一番効果が出ているのは、非常に簡単な、スキマジョギングと、背中ストップの反復練習です。これを毎日、繰り返すことにより、第一歩がうまく出せるように、なってきました。つまり、最初の第一歩で、相手に差をつける。調子のよい日は、第一歩が、上手く出てる、と試合中に、感じられるようになってきました。まず、重心を前に移動させ、歩幅は狭く、重心をどんどん前に落としていき、ちょっと体が、宙に浮いたように、体重をあまり感じない状態で、非常に楽に、加速していく、という感じです。止まるときも、足でブレーキをかけるのではなく、重心をやや後方に移動して、止まる。簡単な、練習ですが、かなり効果が出ています。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月3日
よくわかりませんでした。
「シュッ」も「ニョキ」も感覚がつかめない・・・
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告