Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
6
5つ星のうち3.5
形式: 単行本|変更
価格:¥2,160+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月6日
商品の説明、内容紹介には、以下のようなことが書かれています。
しかしながら、どれもこれも題とは違うと感じました。

/*
PART 1 CLIP STUDIOの基本
PART 2 しきみイラストテクニック
PART 3 lackイラストテクニック
PART 4 秋咲りおイラストテクニック
*/

     ━「PART 1 CLIP STUDIOの基本」に対する不満━
 このPARTでは、CLIP STUDIOを使う上での扱い方を載せています。
ただし、どうにも扱われている内容に統一感もないうえ、
一体どのレベルの人たちに向けて書いているのかがわかりません。
 例を挙げますと、
「キャンバスを作成する」
「鉛筆ツールで線を描く」
「消しゴムツールで線を消す」
「レイヤーを作成する」
といった、本当にイラストツールを使うには基本中の基本のことが書かれています。
レイヤーの意味も載っている点は非常に好印象でした。
ただし、
「タブレットの筆圧検知レベルを調節しておこう」
「3D素材を利用してキャラクターを描く」
「クイックマスクで選択範囲を描画する」
「レイヤーマスクの濃淡を利用する」
など、上記以外にも多数ありますが、非常に難しいことまで載っています。
はたして、「超基本的なこと」と「掘り下げた内容」を一緒に乗せるメリットはあるのでしょうか。
 レイヤーの意味を知らない人のために、レイヤーの意味を載せているほど親切にしていると思いきや、
クイックマスク、レイヤーマスクといった難しいカタカナ言葉が説明なしで登場します。
 このPARTの解説は初心者に向けて書かれているのか、それとも中級者以上に向けているのか、まったくもってわかりません。
基本的な内容と難しい内容が一緒に載っているせいか、一つ一つの説明が浅くなってしまっています。
浅い表面上の知識を与えたところで、「イラスト上達」に本当につながるのでしょうか。
 それならば、本当にイラストツールを使ったことのない人に向けて書くか、
中級者以上のこなれた人向けのどちらかにすべきだと思います。
両方を載せるには、あまりにもページ数(一つのものに対する解説)が少なすぎです。

     ━「PART 2 ~ PART 4 」の絵師の方々のイラストテクニックに関する不満━
 まず見て思ったのは、イラストのテクニックを教わっているというよりも、
絵師の方々が作業しているところを横から見ている、といった方が近いでしょう。
それぞれ絵の雰囲気や描き方が全然違う方を用意したのはいいとして、イラストテクニックと題打っていいのでしょうか。
 だめではないです。しかしながら、そのテクニックを得るにもかなりの実力を要求されます。
ここから様々なテクニックを盗めるのであれば、最初のPART1の知識はすでに頭に入っているはずです。
なにせ、プロがしゃべりながら描いているところを横から見て、「なるほど」といった言葉がでるのですから。
簡単に言うと、初心者はただプロが作業している様子を見ているだけになってしまいます。
 本書のプロの描いた絵は非常にレベルが高いです。
うなるほどのクオリティの絵を完成するまでの手順を紐解いていくという点は評価できます。
ですが、やはりすべてを事細かに書いているわけではないので、その点は実力がなければ厳しいのです。
さらにいうと、PART2~PART4までの内容を理解できるのであれば、
PART1の内容を書かれている部分を削ってもうひと作品見たいと思うはずです。

 初心者にとっては内容がそこまで掘り下げられてなく、難しい内容が多すぎる。
しかしながら、ある程度実力がある人にとっては蛇足が存在する故に物足りない。
まさに中途半端です。書かれていること、取り上げているものは喉から手が出るほど得たい知識なのに、
どっちつかずなせいで台無しです。1冊に無理にまとめるくらいなら、分けて2冊にすればと思います。
その方が一つ一つの情報に対する解説がより詳しくなるはずですから。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月18日
CLIP STUDIOの細かい仕様から使い方、基本、そしてどうやってレイヤーを重ねて行くのか。全くの初心者にも分かりやすく解説してあります。実際に3名の絵師の方のデータをダウンロードして本で工程を見ながら勉強できます。私はLINEスタンプ作成目当てで勉強を始めました。実際の画面キャプチャ画像がたくさんあるので分かりやすいです。ただ、「なぜ手本の写真と同じツールが出てこないんだろう」など悩む場面があり、超初心者の私は少し戸惑う場面もありました。なので私にとっては星一つマイナスです。しかし一般の初心者の方には充分分かりやすいのは確かです。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月28日
基本的なイラストテクニックが知りたかったので大変満足しています。
私の場合はレイヤーの重ね方でどのような効果が出るか知りたかったので、テクニック別に説明してあるところが分かりやすくて良かったです。
お蔭でゲームソフトのポスターイラストで どんなテクニックが使われているか おおよそ分かりました。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月20日
誕生日プレゼントに。絵を描くのが好きな姪に喜んでもらいました
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月26日
漫画ではなく、仕事のイラスト書きに使用したく、購入。
まだ、斜め読みの段階ですが、わかりやすく書いてあると思います。
デザインイラストのテキストではないですが、こんな場合にソフトのどの機能を使うとか参考になると思います。

趣味で漫画を書いてみたくなりそう。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月19日
難しい。僕は本を読むで学ぶタイプではなかった。勝手に操作してるほうが向いていた。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告