カスタマーレビュー

16
5つ星のうち4.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

9人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
読者が何を求めてこの本を手にするか、筆者は、とにかくわきまえている。
その証拠に、冒頭には、読み手の翻訳経験(年数)レベルに応じた本書の読み方が書かれている。

翻訳をする際に、この英訳が何の目的で、どんな人向けのものとか、という基本的なことを
抑えるのと同じように。そして要点をうまくまとめた構成、読みやすい文章も申し分ない。
筆者は、それだけ優れた翻訳者なのだろう。

私は、翻訳経験が10年以上ある者のなので、その筆者の勧める本書の読み方を、頭の片隅に
置いて読んだ。あらためて気づかされることもあり、問題にチャレンジして多いに自分の弱点
を指摘していただいたような気分にもなった。

この本に書かれていることが100%すべてそのとおり、バイブルとすべし、とは言えないけれども、
これから技術系翻訳の仕事を目指す人も、すでに翻訳の経験を積んでいる人も(自分の翻訳力を
見直すために)一読の価値のある教本である。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
14人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2013年1月10日
時々、業務でソフトウェアの仕様を英語で書くことがあります。

テクニカルライティングの基礎も知らぬまま、和文を一言一句丁寧に訳してましたが、
この本を数ページ読んだだけで、いわゆる直訳がいかにだめであるかを知ることができました。

基本部分として、「強い動詞を使う」や「能動態で書く」などがありますが、
単に説明だけに終わらず、悪い例とよい例が示されて、非常にわかりやすいです。

基礎だけでなく、応用編として論文や提案書の書き方の章もあり濃い一冊です。

少しでも英文を書く機会がある方は持っていて損はありません。

この本は3倍の値段でも買う価値があります。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
17人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年8月10日
独学で日英翻訳をやっています。多くの本を読んできましたが、この本が一番良くできています。

表紙は多少地味ですが、文字が読みやすく(これ大事)、一気に読み進めることができました。著者の日本人でも訓練すれば立派な英文が書けるというメッセージが留学経験のない私にはすごく心強かったです。

今でも時々必要な個所を参照しています。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
4人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2013年11月9日
現在、日→英訳の産業翻訳業務をしているが、
翻訳上必須の基礎情報がたくさん詰まっているので、とても参考になる。
また、例文や練習問題も多いため、自分の理解度を知る上でも非常に役立っている。

1章で、技術英語のあるべき姿(読み手にわかりやすい英語はどうあるべきか?)を伝えてくれている。
翻訳をしているときに、特に、翻訳後の見直しの時にチェック項目として使わせていただいている。

2章・3章で、基本の英文法について述べているが、
特に、定冠詞と不定冠詞(a, theの違い)や前置詞(in, of, with等々)は、
英文を書く上でいつも迷うのだが、この本はとても参考になる。

他の教材を使ったことがないため比較はできないが、
技術英訳の基礎を学びたい人におススメしたい本。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2014年10月17日
翻訳通信講座を2つ受講したり、工業英検の本を買って読んでみたりしてきましたが、最初から中山先生のこの本だけで良かったのに!と今は後悔しています。どんな分野も、基礎の基礎、哲学のようなものさえ身に染み渡らせば、いくらでも自分で応用できるんだなと思います。
英文ライティングや翻訳を身につけたい人は、まずこの本を熟読してから、各分野の勉強を進めると良いと思います。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
6人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2014年2月11日
日→英の文章の校正をやることが多いところ、校正がどうも自己流。
そこで、いずれは工業英検1級の受験も考えながら、自己流を抑止するために購入。

文法等、基本中の基本が丁寧に説明されており、そこは何度も読み直しました。

しかし、特許明細書の記載については「?」と思う箇所多々。
特許明細書の翻訳は、翻訳に伴う新規事項の追加や、新規事項の追加を疑わせる表現を避けるのが鉄則。
審査官だけでなく、「海外の」競合他社の当業者を意識して訳す必要があり(特にPCT)、簡潔さを犠牲にすることもある。
翻訳に起因する特許無効審判をかけられることもあるので、これをどうするかの記載がないのが痛かった。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2015年4月20日
すごく勉強になります。特許翻訳をしていますが、英語を勉強している普通の人が読むような文法書には書いていないような、細かい語法?が載っているので参考になります。英語話者の書く文章に近づけたり技術系の論理的でわかりやすい書き方の良い勉強になります。パート2が出たら是非買いたいです。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2014年1月16日
日頃感じていた何気ない疑問にひとつずつ明快に解説している。しっかりした教本です。理学部系の内容ですが、製造業の技術者の勉強にも十分使えると思います。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2014年7月1日
基本的な事項を再確認するのにいい本です。
こういう教科書的な書籍って、意外と少ないです。この本を読んでから実務に当たるとよいと思います。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2013年9月24日
タイトルの通り、包括的に説明されており、新人教育に重宝しています。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
     
 
この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています
必携技術英文の書き方55のルール
必携技術英文の書き方55のルール 作者 片岡 英樹 (単行本 - 2004/6/16)
¥ 2,484

マスターしておきたい技術英語の基本
マスターしておきたい技術英語の基本 作者 リチャード カウェル (単行本 - 2006/6)
¥ 2,592

外国出願のための特許翻訳英文作成教本
外国出願のための特許翻訳英文作成教本 作者 中山 裕木子 (単行本(ソフトカバー) - 2014/9/26)
¥ 4,536