Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.226
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年10月19日
シリーズで読んでおり、最新刊が出ていたので早速手に取ってみた。
3作目も、内容がよくまとまっており、とても読みやすい。
ストーリーもよく練られている印象で、内容・各章の重要ポイントがスっと頭に入ってくる。

漫画を一通り読んで内容を大まかに頭に入れてから、本題である文章を熟読するというやり方で、読み進めている。
こちらも文章だけでなく、図入りで見やすくなっていることも、嬉しい。
ただ、1作目と重複する内容も多いかなと・・・。
7つの習慣を勉強するだけが目的なら、どちらかだけでも良いかと。

私はこれを読み、少しずつ生活に取り入れることで、まず、人間関係が楽になってきたように思う。
さらに仕事や、人生そのものにもうまく取り入れられるよう、さらに何度も読み返して、勉強したいと思う。

ちなみに漫画を目的として買ったわけではなかったが、その漫画部分ついて一言(女性視点ですが・・・)。
今回珍しく、正木さんのプライベートタイムが描かれている章がある。
いつも歩ちゃんの横で静かに佇み、重要なところでアドバイスをくれる脇役的存在だっただけに、レア感があり。
また、髪をおろしているため、最初は「ダレ?」と思ったくらい印象が変わりすぎていて、予想外にドキっとさせられた。
正木さんのイケメンっぷりに、内容+αで完全に元がとれた気分です、ありがとうございます。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
6章「心に耳を傾けて聴く」を読んで
ミヒャエル・エンデの「モモ」を思い出した。

モモはいつも、大きな目で相手をじっと見つめて、
話に100%集中し、ただじっと聴く。
肯定も否定も判断もしない。
もちろん話をさえぎったりしない。

熱意をこめてひたすら聴いて、聴いて、
相手をまるごと受け止める。

すると、みんな「無理しないで、ありのままの自分でいいんだ」と
ハッと気づき、自分を肯定して寛大になり、
名案がひらめいたり、迷いが 消えたり、争いをやめられる。

思えば、口げんかから世界大戦まで、
人間社会のトラブルはほぼ
「相手の言うことに耳を貸さない」からおきる。

聴いてるフリして次に話すことしか考えてなかったり、
最初からケンカ腰だったり、
先回り、上から目線、わりこみ…

ゆっくりじっくり相手の「心」に
耳を傾けられる人が、とても少ない。
逆に「ただじっと聴く」だけで
モモのように、奇跡を呼べる。

この第6章のボリュームは20ページで、
うち18ページが漫画だけど
大切なことが凝縮されていて
「傾聴」の解説本を
一冊読んだような充実感があった。

相手の「心」にじっくり耳を傾ける
習慣を身につけたい。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
大ヒットシリーズの第3弾。
おなじみの登場人物、シナリオ、コラムが展開される。
今回は、第3の習慣・第4の習慣・第5の習慣を中心に進められる。
それぞれの習慣の説明は丁寧で、物語も良く工夫されておりわかりやすい。
まんが、解説のバランスがよく、時折気分転換で登場するバーでオーダーさ
れたカクテルの紹介もいいアクセントになっている。
前作同様、いきなり『完訳 7つの習慣』は難しい方にはお奨めだ。
但し、今回は星を1つ減じた。
前作に比べるとやや駆け足気味に感じた、理由はそれだ。
今回は第3~5の習慣を扱っているが、この間に「私的成功」から「公的成功」
に向かうステップが含まれている。第3の習慣は私的成功、第4・5の習慣は
公的成功であり、一つの巻に「私的成功」「公的成功」を取り入れるなら、もう
すこし丁寧に「私的成功」と「公的成功」の関係を取り扱ってもよかったように
思う。マンガのシナリオはほぼ信頼残高だけで、「私的成功」が「公的成功」に
先立つ理由はコラムに触れられているものの、やや薄い感じがする。
それともう一つ。主人公歩の成長は見ていてうれしく感じるが、やや成長が早
すぎでは?と感じるもの、駆け足気味に思わせる原因かもしれない。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月5日
もし、残念なところがあるとしたら、出版社ももちろん売れないと
困るというのもあるかもしれないですが、いっそ全9巻ぐらいにして

たとえばパラダイムやインサイドアウトで1巻、以下第一の習慣で
1巻・・・・・みたいなことでもよかったんじゃないかと思います。

通常版のファンなのでまた違う表現の七つの習慣をみたいと思っ
ているので十分楽しめます。

名著を親しみやすいマンガ版からはじめることはよいことだと思い
ます。そして何か響くものがあれば通常版を読むというのもありだ
と思います。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月5日
【第5の習慣】心に耳傾けて聞く 言葉より聞いてほしいもの のところが参考になりました。
漫画の間に 横文字で 『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』 のところ
「ほとんどの人は、相手の話を聴くときも、理解しようとしちえ聴いているわけではない。
次に自分が何を話そうか考えながら聴いている。
話しているか、話す準備をしているかのどちらかなのである。」

たしかに私は人の話を聴いていなかったと反省している次第。
漫画の中におばあさんが足の傷の話するところがあります。
年寄りの足の傷の思い出の話をまた同じこと話していると思ってしまいますが
人に聴いてもらえないと思ってしまうとその先は話づらいとなり話さなくなってしまう。
ま、心に余裕がないと聴いてあげられませんが、
人間関係をうまくやっていくには相手の気持ちを汲み取るような人にならなくてはと思いました。
本を読んで勉強しています。

あとP134の
先回りして聞く人は信用されない のところも為になりました。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月18日
3巻目まで読むと、バーテンダーという職業をこの漫画のベースに選んだ理由がより明確になってきた感があります。
また、様々な悩みを持つお客目線でストーリーが進むこともバーという舞台故かと思います。

近年のバーの事情は分かりませんが、まだ自分が大人の世界に憧れて背伸びしていた頃のバーテンさんのイメージは人生の酸いも甘いも知っている感があったように思います。
(最近は現役の和尚様が運営されている坊主バーなるものがあって、お酒を飲みながら悩みを聞いてくれる所もあるとか…)

実際、ここにあることを身に染み込ませるには時間をかけて実行する行動力が必要だと感じます。特に「聴き上手」になることは、サービス業以外でも望まれるスキルだと思いますか、ついつい自分語りをしがちになってしまうことが多々ありがちですので、習慣化するために日々、積み重ねられたらと思います、
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月9日
【内容(ネタバレ禁止!)】
何とシリーズ化されているこの本。毎回、新ネタで飽きさせません

【ささった言葉】
・緊急の用事はいつも、私たちの目の前に現れる。緊急の用事ができると俄然張り切る人も少なくない。緊急の用事の中には、楽しいこと、簡単にできること、面白いこともたくさんあるからだ。しかしほとんどは重要な用事ではない。
・緊急度ではなく重要度のレンズを通して物事を見られるようになる。それがマネジメントの鍵である。
・信頼ほど人にやる気を起こさせるものはない。
・「任せる」技術は自分を育て、人を育てる=デリゲーション
・自分の内面から湧き起こる意欲に従って行動する自由を相手に与えること
・応急処置では、本当の人間関係を築くことはできない。基礎とするべきは、小手先の言葉遣いや振る舞いではない。「自分とはどういう人間か」という私的成功の部分だ。
・Win-Win or No Deal
・No Deal=Agree to disagree
・3つの人格的特徴:
誠実、成熟、豊かさマインド
・共感して聴くには、耳だけではなく、もっと大切なのは、目も心も使うことである。相手の気持ちを聴きとる。言葉の裏にある本当の意味を聴きとる。行動を聴き取る。…察し、読みとり、感じとるのである。
・自己本位に反応する人は、人の話を自分の立場から聞く。
・こちらの話を聞かない人に親近感が湧くはずがない
・「この人は自分の理解者だ」と感じたとき初めて、相手に興味を持ち、その人を理解したいと思う
・話を聴いていると、人は自然と正しい答えに向かう
・相手を理解することにどんなに長い時間を投資したとしても、必ず大きな成果となって戻ってくる。なぜなら…人が深く理解されていると感じたときに増える信頼口座の残高があれば、解決に向かって進めるようになるからだ。
・まず相手を理解する努力なら、いつでもできる。

【教訓】
このシリーズ、どれ取っても高いクオリティが維持されていて、素晴らしいです。身につまされる身近なエピソードに、心温まる納得のソリューション、イキです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月17日
結構楽しいですよ。絵柄も好みですし、内容も理解できる。ピンと来るモノがあります。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月19日
第3章は優先事項
日々が忙しいから目の前の仕事まずはやる。まずはと思っていても、それに追われ続けてしまう。
第3章はそんな日々追われている人に必要な最優先事項、4つの分類から緊急じゃないけど、大事なことを探し時間を作ることが出来ないといけない。
1・2・3章は私的成功の内なる自分を成長させることをやってきたが第4章になると公的成功に入ってくる。
第4章Win-Winの考え
今までお互いの意見をすり合わせるとがWin-Winと考えていたが、
そうではなく信頼からお互いが納得いく方法を新たに作り出すことが重要
第5章は聴くこと
聞くではなく聴くことが重要とどこかで言われた覚えがある、耳と目と心で十分に聴く。
そのときは相槌やオウム返しのことと考えていたがそうではない
パラダイムを考え自分の観点から外れて聴く必要がある
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月4日
7つの習慣の漫画バージョンです。文章で書いてあるより漫画の方が分かりやすく、内容も普段起こりそうな状況が設定してあり、とても読みやすかったです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告