Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race DVD Blu-ray Bargain 2016Summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.9
7
5つ星のうち4.9
星5つ
6
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥4,212+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月16日
3,900円+税という、かなり値の張る本ではありますが
それだけの価値がある一冊だと思います。
豊富なスチール、メイキング写真、デザイン画、
関係各位のインタビューなど、資料性たっぷりです。

映画公開当時、関西地方で放映されていた「ゴジラ復活作戦」や
ゴジビオのシーンが挿入されたティム・バートンの「マーズアタック」の話とか、
こういうとこまでフォローしてくれているのがウレシイ。

最終決定されるまでの各デザイン画も面白いです。
ゴジラにバラの花が生えたような「おまえはアストロモンスか!」なビオランテとか、
メーサー砲に二本足を生やしたような「おまえはビグザムか!」なスーパーXIIとか
ユニークなものがたくさん見れます。

あと三枝未希役の小高恵美さんの近影(カラー)ありのインタビューがある!
若くして芸能界引退されて、今までゴジラシリーズに対して語られているところを
見たことなかったので、個人的にとてもうれしかったです。

ゴジラ本は今まででもいろいろ出版されてきましたが
シリーズ全体を俯瞰で見るものが多く、単独作品で一冊、
それも20年以上前の作品で一冊作った出版社に敬意を表したいですね。
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
出版社が違いますが、かつて「平成ゴジラパーフェクション」、「平成ガメラパーフェクション」、「ゴジラ東宝チャンピオンまつりパーフェクション」
(以上電撃)を執筆、編集されたスタッフが、「ゴジラVSビオランテ」1作に絞ってビジュアル本を発刊する!と早い段階で北陸金沢で
開催された「大ゴジラ特撮展」でも広告が出ていました。

中身ですが、上記3冊どれかをお持ちで、名著だと感じた方なら、「無条件で購入しても大丈夫です」、と申し上げられます。
図番、写真、映像のコマ焼きなど、「お!初めて見た!」の連続です。
またキャストスタッフインタビューもバランス良く&数多く成されていて、物凄く濃い内容です。
Amazonの詳細で記載内容は把握頂けると思いますが、一例を申し述べますと、
例えば、小高恵美さんが「ゴジラVSビオランテ」や平成VSの思い出を語る以前の、小高さんが東宝オーディションを
受けた当時のエピソードから溯り、恐らく、初めて公で話されたんだろうな、というエピソードを披歴されています。

一番驚いたのは、サラジア国に雇われ、ゴジラ細胞を狙うサングラス姿のテロリスト(最期は黒木の人口雷に打たれ死亡する)。
そのテロリストを演じた役者さんのインタビューが有るのです。(最初、この人誰だっけ?と判りませんでした。)

個人的には、TBSで放映(=ゴジラVSキングギドラ公開直前)された際の「本作」には編集が入っていた事や、そのTBS版と、
ミヤギテレビで放映された際の微妙なVer違いなど、正直「良い意味で呆れてしまう」内容だ、と言うのが私の率直な感想です。

(余談ですが、公開直前にフジテレビの「とんえるずのみなさんのおかげです=仮面ノリダー」に田中好子さんがゲスト出演し、
「間もなく公開、ゴジラVSビオランテ、是非ご覧ください!」と言っていたのですが、流石にこれには言及が無かったです。)

東宝出版が平成VSシリーズ(’84版も含む)を東宝SFXシリーズとして、¥2,000~¥2,500のムック本を毎作出版されて
いましたが、この「VSビオランテ」のみは何故か出版されませんでした。
本書は、上記「未出版」に不満を感じていた人には、(変な表現ですが)利子をつけて大満足を受け取った気分になる内容です。
「VSビオランテ ファン」の方なら家宝物の一冊、と言って差し支えないです。

ファンの方なら「洋泉社特撮本」に負けないくらいの、名著、ファン必携の書です!

’90年代、平成VSシリーズは、上映当時、平成ガメラと比較して、あまり良い評価をされない場合が多かった気がしますが、
近年は再評価の声が大きくなっています。 本書はその声を大きく後押しする一冊にもなり得るかも、という一冊です!
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月26日
もう表紙の時点で、感動であります!\(^o^)/
「ゴジラVSビオランテ」の「本」が26年ぶりに
発売されるなんて、いったい誰が予測できたでしょうか・・・。
しかも「超ド級の永久保存版クラスのな本」で・・・。・゜・(ノД`)・゜・

わざわざ、「ゴジラVSビオランテ」の公開初日の日(12月16日)
に発売するという徹底さ。
そう、「12月」は、ゴジラファンにとっては、(きっと)
クリスマスを遥かに上回る、一年で最大のイベント(祭り)だった。
(少なくとも自分はそうでした)

大きさ、この重量さは電子版では、決して味わえない醍醐味!
冒頭の写真の紹介ページだけで、もう断言できる。
「買って良かった」と。未公開の写真が多いし、なにより写真が綺麗!!
メイキングの紹介のページでも、未公開の写真が、あったりと
サービス満点。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そしてメイキングの紹介ページみならず、
全ての、各紹介ページの情報量の膨大さにビックリ\(◎o◎)/!
「重さ」の秘密は此処にあり。
とても紹介しきれない「濃い内容」な本なので、購入されることを
オススメします。ファンの方なら絶対、後悔しないと思っとります!!

自分にはとても「一気読み」が出来ないわこれは・・・・。(゜д゜)
頭がパンクしそうだよ~♪( 」'0`)」♪(うれしい悲鳴ならぬ雄叫び)
なのでゆっくり、じっくり時間をかけて読むことにします♪
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月8日
すでに絶賛のレビューはたくさんあるので気になったところを。
やはり出版までに要した25年近い時間の経過が惜しい。
関係者の記憶も曖昧になるでしょうし資料もある程度散逸したことでしょう。
それを(おそらく)撮影中・公開当時のホットな東宝内部の空気を知らないであろう当事者外の方が編纂するのですから
ただかき集めて固めたような印象になってしまっています
出演者や制作陣で鬼籍に入られた方が多数いらっしゃるので「あの人のインタビューがあれば・・・」という気持ちになることも。
せめてあと10年早かったらもっといい本になっていただろうなという気持ちになります。
しかしそれでも出版にまでこぎつけてくださった方々の努力のおかげで25年後にこういう豊かな本に出会えたわけであり
そこはただ感謝の念しかありません
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月17日
もう細かいことはいいません。
一言だけ、平成ゴジラファンなら、買わないと一生後悔することになります。
ご承知のように平成ゴジラパーフェクション・平成ガメラパーフェクションは既にプレミアついてますが、それ以上にプレミアつくのは必至かと(^-^;
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月27日
当時、10歳で初めて見たゴジラという事もあり特に思い入れのある作品だし、何よりビオゴジが大好きだ!なのでこの本は最高の一冊、読んでてもっと世界にのめり込めるけど読み終わるのが勿体無いので少しずつ読んでます。
review image
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月6日
ゴジラVSビオランテが好きな方は買って損はないです。これを読み込んだあとにまた映画を見るとさらに楽しめると思います
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告