Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
21
5つ星のうち4.2
形式: 単行本|変更
価格:¥2,030+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

RAW現像についてはカメラの付属ソフトはあるものの何をどうすれば良いのかが漠然としか分かりませんでした。
本誌は特定のソフトに依存しておらず、RAWとは何か?何をどうしたいのか?により希望の現像が出来るようになるので大助かりです。
27Pまでは現像の役立つ基礎知識があり、本編の24項目では具体的な事例が掲載されています。
途中に挿入されているコラムでは「PLフィルターについて」とか「モニターの色や明るさは?」とか「星空の撮影」など興味深い記事が満載です。
表紙カバーの仕様も凝っていて、カバーの表の折り込み部分と裏の部分がQ&A形式に対になっています。
参考写真とそれをどのように仕上げたいか?どのページを読めば良いか?が分かるようになっています。

RAW現像を試みたい方には救いの一冊だと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月20日
RAW現像で「写真をどのように仕上げたいか」が既に頭のなかでイメージが作れる人には最適な本だと思います。

残念なのは掲載されている写真が小さく、見にくいところです。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月9日
デジタル写真歴は長いものの、肝心のRAW現像については
解っているようで解っていない、そんな感じの日々でした。

特に、他人に説明するときに「きちんとできないなぁ」ということが
多々ありました。

写真なんて感性でやるものだから教科書など要らないと考えていましたが、
本書を読んで、整理がつきました。

中には、「あっ、そうだったんだ」と気付くこともありました。

初心者の方にも必要かと思いますが、
マニアの方でも「正しく理解する」という意味では絶好です。

ぜひご一読をオススメします。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月20日
特定のRAW現像ソフトの操作法ではなく、RAW現像自体について体系的に学ぶために購入しました。
今まではPCのモニターを見て、感覚的にツールバーを動かしたり、ヒストグラムをいじったりしていましたが、
この本を読んでからは“なぜそうするのか”と、立ち止まって考えられるようになりました。
自分なりに、適切な補正ができるようになってきたと感じています。
多くの作例が元データと共に収録されていて、操作の流れもわかるようになっているので、
一枚のRAWファイルがどのようにして作品になっていくかが分かると思います。
“教科書”というタイトルに偽りなしの良書です。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月12日
構図や、レンズや、撮影方法についての本は、書店でも目にしますが、RAW現像についての本は、みかけることが、ありませんでした。
やはり、写真の仕上がりも大切です。せっかく撮影した写真を自分のイメージドリにするには、どうしたらいいいかと、悩んでいました。
そんな時アマゾンでこの本に出会いました。品数豊富なアマゾンだからこそ見つけることができました。
RAW現像のことがよくわかりました。知りたいポイントが適切で、わかりやすい。本当に欲しかった本です。
何を基準するかで、やり方が変わってきます。本当に知りたい技術が書かれてい、本当に最高な1冊です。
とっても参考になりました。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月31日
RAW現像の基本を知るにはよい参考書です。露出、コントラスト、彩度など写真の現像を左右する項目について例示しながら解説されているので大変わかりやすいです。ただ、プロ級の現像仕上げを覚えたいという表現はややオーバーな印象です。また現像では微妙な画像の変化で良し悪しがかわってくるのですが、デジタル版のためか「色のくすみ」「つぶれ」などがややわかりづらく感じます。とは言え、本書で一通り現像について基礎を頭に入れて、実際に現像ソフトを使って試行錯誤しながら習熟していくというのであればよいと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月6日
私にRAW現像の基礎を教えてくれた本です。手元に置いて何度も読み返しています。どういう雰囲気の写真に仕上げたい時にはどういう補正をかければ良いのか、という定石のようなものが、具体例と一緒に掲載されており、非常に役に立ちました。購入して1年ほどしてからまた読み返しましたが、オリジナル画像を見て補正の方向性がだいたい分かるようになっており、改めて、自分はだいたいこの本の通りにやっているなあ、と思いました。専門的に写真を学んだことがない私のような人にはぜひお勧めします。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月4日
類似の本を既に所有していたが、これはとても理解し易い。基本的な処理は充分に網羅されている。次は、さらに高度な内容のものを期待したい。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月3日
人に何かきちんと教えられる場合の必要3要素は
①自分自身がよく分かっていること 
②分からない人はどのような点が分からないのかを分かっていること
③分かるように説明する能力があること  
だと思います。
この著者は3要素を備えている人のようです。
よくある画像レタッチや現像のマニュアル本は、「〇〇の方法」は詳しく説明していても、
初心者には何の為に〇〇をするのかが分からないので頭に入り難いと思います。
一例を挙げれば、初心者にはレイヤーを作る意味すら説明がないのに、
「レイヤーの作り方」が先に書かれている類のマニュアル本が多々あります。
しかし、この本は「〇〇するには××をする。その方法はこのように・・・」という手順で書かれており
いたって分かりやすい手引書だと言えると思います。
ちなみに、私は「紙の本は画像が小さいので視にくい」というどなたかのレビューがございましたので
kindle版で購入しました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月28日
今まで天体写真の画像処理にRAW現像を使ってきたが、適当だったところがあったので、この本で理屈を勉強できました。
天体写真の画像処理は一般写真に比べて対象の描写がカメラ性能ぎりぎりのところで行うので条件が厳しい。
「適当」ではなく「意図」を持ってパラメータの意味や、ヒストグラムをきちんと見て調整するようになって、今までよりもぐんと写真のできばえが良くなりました。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告