Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.311
5つ星のうち4.3
星5つ
6
星4つ
2
星3つ
3
星2つ
0
星1つ
0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年1月28日
サブ4メニュー、サブ3メニューという定食メニューのようなものが様々な本で紹介されている昨今。指導者がいない市民ランナーはまずそういった本に書いてあるとおりに練習をこなそうとするのではないだろうか?

しかし実際にはその練習をこなして見事目標を達成する人もいれば達成できない人もいる。

真面目なランナーほど「自分にこの練習は合っているのだろうか?」「他の本と書いてあることが違うけど、どっちが正しいの?」「今日は気分が乗らないけど、決められた練習メニューをこなさないとな」などといった次々と湧き出る疑問を心にしまいながら走っているのではないだろうか?

そうした疑問を肯定しているのが本書だ。

練習メニューは、本来人それぞれであり、その人の環境などでも変わるものであり、決まっているものではなく変化するものである。
練習が合っていなければ変えればいいし、気分が乗らなければ休んだりペースを変えたりすればいいのである。

ではどう変えればいいか?それは「自分の身体が一番良くわかっているはず」と、様々なヒントを得られるのが本書である。
本書の著者は一流の市民ランナーで、私のような一般ランナーからしたらレベルが違い過ぎるのは確かであるが、考えるという行為は走力とは関係なく出来る事であることに改めて気付かされる。

本書の価値は、指導者の視点ではなく現役のランナーである彼が自分の頭で考えながら失敗や成功体験を経て検証してきたことを、彼自身の言葉で語っている点である。
ある程度走ることが習慣化して、指南書も何冊か読んでみたが、でもなんかモヤモヤっとしながら次のレベルを目指しているような人におすすめできる。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月29日
著者自身が第一線で活躍する市民ランナーであるほか、練習会などで一般市民ランナーの指導も行っているため、一般市民ランナーにとっても大変参考になる内容です。東大式、とありますが、決して難しい内容ではありません。
フルタイムで働きながら実業団選手と渡り合う著者が日々どのような練習をしているのかについては、以前から興味があるところでしたが、著者も何か特別なことを行っているのではなく、様々な経験・挫折を繰り返しつつ、自分にあった練習法を日々模索し、地道な努力を続けていることが分かりました。その意味では、(レベルは全く違いますが)我々一般市民ランナーと同じであり、著者が結果を出していることは、我々一般市民ランナーにとっても励みになるところです。
また、個別の内容では、特にレースを集団の力で運んでもらうというのが参考になりました。確かに、一人ではできないポイント練習でも集団で行うとなぜか頑張れたりしますが、この集団の力をレースにも生かすという発想は自分にはありませんでした。今後のレース運びに生かしてみようと思います。
後は、仕事との両立をどうやっているのか(時間のマネジメントなど)や、疲労の抜き方・ケア方法などがもう少し書いてあればいいと思いましたので、続編に期待します。
後書きに川内選手を超えたい、とありましたが、川内選手を是非超えて欲しいと思いますし、それ以上を目指して欲しいと思います!
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月18日
マラソンを始めて3年半のサブ4ランナーです。
今までにマラソンのこの手の文庫本は小出監督、岩本能史さん、中野ジェームス修一さんのを読みました。
それぞれに良さはありましたが、この本の良さは自分の経験談に加え著者と一緒に走って来た市民ランナーを見て来た経験談をふまえて書かれているという点でしょうか。
東大卒らしく、練習ではなるべく頭を使い、本番(レース)ではなるべく頭を使わないメソッドあたりが面白いですね。
自分も使っているストレッチポール(文中ではケアポール)や愛飲しているイミダペプチドも登場してましたが、イミダペプチドが登場した本を初めて見ました。
私はマラソンを始めて1年半までは順調にタイムが伸びましたが、その後2年間タイム更新が止まっているので、また今までと違った視点から書かれているこの本の情報をもとに2週間後のフルマラソンに臨む決心が付きました。
私のようにフルマラソンの直前の人にも是非良んで頂きたい良本だと思いました。
1コメント1件|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月3日
市民ランナーの1人として、現在サブ3に取り組む上で共感できる内容でした。目指す思考性や自分の感覚により自信を持てるようになれました。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月12日
正直、目新しい内容はなく、特にこの本を読んだ方が良いということはありません。
陸上競技経験者であれば著者の練習メニューの狙いがよりわかりやすいとは思いますが、サブ3を目指す方は、小出監督の「30キロ過ぎで一番速く走るマラソン」、白方 健一氏の「マラソンは3つのステップで3時間を切れる!」などの方が実践的で有用かと思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月24日
自分一人では気付かない点、またやってしまう失敗など、本当に参考になりました。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月16日
参考になりました。
東大出身らしく、論理的に綴られています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月31日
小出さんや金さんの書籍は、日本のトップランナーを育成したり、トップ選手の引用が多く、市民ランナー目線になっていないのですが、本書は、市民ランナー目線で、実現することを目標に書かれており、共感するところも多い。ランニングのメニューについても、自分のできる範囲で、かつ、どんどん変更してよいということを読んで、ホットした。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月22日
日々のトレーニング方法について,
シンプルな原則が示されており,とても勉強になった。

タイトルの「考える力」については,
他人のトレーニング方法を鵜呑みにせず,
自分のその日のカラダと相談しながら,トレーニング方法を調整しよう,
という内容で,深みに欠けていたのが残念である。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月29日
全体的な印象は、とくに真新しい発見はない。素人市民ランナーで上級レベルに行く方法を必死に模索してる人には内容的に物足りない。それと松本さんは、LSD不要派なんですね。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告