カスタマーレビュー


3レビュー
星5つ:
 (1)
星4つ:
 (1)
星3つ:    (0)
星2つ:
 (1)
星1つ:    (0)
 
 
 
 
 
おすすめ度
あなたのご意見やご感想を教えてください
自分のレビューを作成する
 
 

評価が高い有用性のあるレビュー
評価が高くない有用性のあるレビュー


16 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 網羅性に重点を置いた本
タイトル通りの本です。
この手の本は業界特有の部分に注力している本と、業務に必要な基礎知識を漏れなく記載することに重点を置いた本に分かれますが、この本は後者です。「なか見!検索」で目次を見れば、扱っているテーマの量に驚かれることでしょう。網羅性を重視したせいで、STLなどそれだけで何冊か本を揃えてしまう様なテーマを少ないページ数で説明しており内容がどうしても浅いです。第3部が業界向けの内容ですが、ここもピンポイント記述の嵐なのでググりながらじゃないと門外漢が読むのは辛いですね。それでも中盤のグラフの章でA*の話が入っているなど、ゲーム屋さんらしさが随所に見うけられます。そうした視野を広げる切っ掛けを見つけるための本だと思った方が良いでしょう。...
投稿日: 2012/1/26 投稿者: WAKU

対
55 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 中身の薄い本
C++に対する理解をさらに深めていきたいと思い、購入しました。
内容を読んでみると、ぶ厚い本のわりには、全体として内容の薄い本だという印象を受けました。

表現や言い回しにあいまいなものが多いです。
なので、明確な主張もなく、プログラミングに関するアイディアが伝わってきません。
ただ、各章末に参考文献のリストがあり、ここにはずいぶん力を入れているようです。
皆さんもご存じのように、C++には名著といわれるものがたくさん存在します。
この本を読む暇があったら、そういった名著などの、他の書籍に当たることを強くおすすめします。
投稿日: 2011/12/29 投稿者: opensource


有用性の高い順 | 最新のレビューから

16 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 網羅性に重点を置いた本, 2012/1/26
投稿者 
WAKU (東京都墨田区横網) - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: ゲームプログラマのためのC++ (大型本)
タイトル通りの本です。
この手の本は業界特有の部分に注力している本と、業務に必要な基礎知識を漏れなく記載することに重点を置いた本に分かれますが、この本は後者です。「なか見!検索」で目次を見れば、扱っているテーマの量に驚かれることでしょう。網羅性を重視したせいで、STLなどそれだけで何冊か本を揃えてしまう様なテーマを少ないページ数で説明しており内容がどうしても浅いです。第3部が業界向けの内容ですが、ここもピンポイント記述の嵐なのでググりながらじゃないと門外漢が読むのは辛いですね。それでも中盤のグラフの章でA*の話が入っているなど、ゲーム屋さんらしさが随所に見うけられます。そうした視野を広げる切っ掛けを見つけるための本だと思った方が良いでしょう。
同様にピンポイント記述が多い聖書がそうであるように、この本に対する解説とかが出てくると真価が分かってくるタイプの本ですね。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 まさにゲームプログラマ向けの一冊, 2013/12/27
レビュー対象商品: ゲームプログラマのためのC++ (大型本)
クラスのメソッドには暗黙の引数でthisが渡される事や、vtableの意味、クラスのメモリ上の配置、といった低レイヤーな内容から、RTTIを独自に実装する方法まで書かれた一冊。
一定のレベル以上のゲームプログラマにとってはよく知られているが、実際の現場では知らないまま働いている人間も多い事柄について、網羅的に解説してある点が非常に価値がある。
EffectiveC++やEfficientC++をひと通り読んでいるレベルのプログラマでも、何かしら新たな知見が得られるであろう良書。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


55 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 中身の薄い本, 2011/12/29
レビュー対象商品: ゲームプログラマのためのC++ (大型本)
C++に対する理解をさらに深めていきたいと思い、購入しました。
内容を読んでみると、ぶ厚い本のわりには、全体として内容の薄い本だという印象を受けました。

表現や言い回しにあいまいなものが多いです。
なので、明確な主張もなく、プログラミングに関するアイディアが伝わってきません。
ただ、各章末に参考文献のリストがあり、ここにはずいぶん力を入れているようです。
皆さんもご存じのように、C++には名著といわれるものがたくさん存在します。
この本を読む暇があったら、そういった名著などの、他の書籍に当たることを強くおすすめします。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


有用性の高い順 | 最新のレビューから

この商品

ゲームプログラマのためのC++
ゲームプログラマのためのC++ 作成者 マイケル・ディックハイザー (大型本 - 2011/12/24)
¥ 3,672
在庫あり
カートに入れる ほしい物リストに加える
この商品のカスタマーレビューだけを検索する