Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.69
5つ星のうち4.6
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
2
星2つ
0
星1つ
0
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,620+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2009年11月19日
もともとフルマラソンを目指してランニングをはじめましたが、富士登山競走に出ている知人に影響されトレイルランニングに興味を持ちました。

マラソンはフルを4時間切るのが最初の目標にするのが多く自分もそれを目指して走っています。(2010年3月の大会目指して)
でもそのこと自体「小さいな〜」と思わせてくれる本でした。
ロードマラソンとトレランはF1とパリダカールラリーぐらい違いテクニックや常識も違います。著者ももともとロードの選手で20代後半でトレランに目覚めたそうです。

「とにかく山にいって走りたい!」と思わせてくれる一冊ですので普段ロードを楽しんでいる人もぜひ読んでもらいたい一冊です。

フルマラソンの次は富士登山競走完走を目指してみます。
review image review image review image
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年9月23日
トレイルランニングをこれから始めようとする人、始めて1〜2年の人には最適な本ではないでしょうか。
トレイルに行く前は勿論ですが、走りに行って帰って来てからも「そうか、ああいうところはこう走ればいいんだ」と改めて参考になります。
なんとなく書いてあった事が頭に残っていて、空いている階段で一段抜かしに下りてみたり、日々のトレーニングにも使えます。
鏑木氏の露天風呂でのサービスショットもあります。
自分で購入した本と、あるイベントでいただいたサイン本の2冊を持っていますが、サイン本の「楽しむ勇気を」という言葉のとおり、トレイルランニングを楽しむため(鏑木氏は疲労さえ楽しんでしまうらしい)の様々な情報が満載です。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月13日
山岳競争がトレランとして認知されるようになったころ書かれた本なので、今読むと載っているアイテムや情報、トレールをめぐる状況に多少古くささを感じます。最新情報を求めている人には向きませんが、トレールの走り方やトレーニング方法などは参考になるので、初心者にはおすすめです。個人的にはエイドステーションと名付けられたコラムのコーナーがおもしろかったです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月11日
装備や大会、トレイルに関する内容もありますが、2009年出版なので情報が古くなってます。
走り方などを知りたかったのですが、トレイルを何度も走っている人なら自然に気づく内容で、さすがと思わせる内容ではありませんでした。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月7日
私がトレイルランを始めるにあたって購入した最初の本でした。
いまでも書棚にあります。
トレラン解説本を一冊手元に残すなら本書籍ですね。

すでにトレランを始めている方にもおススメです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月16日
時間があるときは、何度も目を通してます。旅行に行くときは山に行くようになりました。ロードレースでタイムが伸び悩み、悩んでいた時にトレイルランニングに出会ったので、はまっています。走る楽しさがわかったような気がします。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月1日
あこがれますね。トレイルラン。地元の近場の山を走っています。10キロ。今度大会に出たくなりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月15日
この手の入門書は言われなくても分かることまで事細かに書かれていることが多く、飛ばし読みするのが常だったのですが、山での身体の使い方から日常でのトレーニング方法、智頭の見方、競技マナー、おすすめトレーニングエリアと内容がたいへん充実しており、繰り返し読まなくては消化しきれないボリュームです。さすがに世界トップレベルのアスリートが書いた本だと思いました。ロードとの比較についても詳しく書かれており、マラソンの知識がある人にとっては、さらに得るものが多いと思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月11日
これまでロードレースの経験はあるものの、トレイルランニング(山を走ること)は何か別物…という理解でいました。
この本を読んでみて、トレランは「より走ること+自然+人生を楽しむこと」なのだとよくわかりました。
現在40歳ではありますが、「チャレンジしたい…」と、久々に前向きな気持ちにさせてくれました。

ロード違った走り方、マナー、装備、練習方法(特に心拍計の活用)、主なトレイルレース+コースが網羅されており、とりあえずこれ1冊がトレラン入門テキストになります。
あと、実際のレースのエントリーや時期は、Webの「Runnet」に登録するとロードレースと同じように検索できます。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告