Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.012
5つ星のうち4.0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年8月25日
まず簡単な構成ですが、
Photoshop、Illustrator、でバナーやアイコン、デザインカンプ作成から、DreamweaverでHTML/CSSのコーディングまで、ウェブ制作の解説がなされています。
また、ページ数も300ページ以下に抑えられ、非常によくまとまっています。
初心者にとっては、一通り手順に沿ってやるだけでは単純作業となり、二回以上繰り返しやらないと身につかないとは思いますが、やる価値はあります。
ただ、HTMLとCSSの基礎知識等の解説は少ないので、コーディングに関しては他の入門書で固めておいた方がいいです。

また、気になる点がいくつか。
まずadobe CC対応とのことですが、DW CCへの対応が不完全です。chapter7のCSSコーディングなどでつまずく可能性ありです。
また、
ボタン制作における、明らかにテキストとは違うhomeのフォントサイズ、
サンプルデータにexseenがない?、
最背面への移動ショートカットキーの誤植?、
Photoshop CCでのパス選択ツールの使い方の説明不足、
等が気になりました。
1コメント1件|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月17日
いつもHPを閲覧させていただいている方の著書でしたので信頼を持って購入させていただきました。
PhotoshopとIllustratorを使用してのデザインカンプ作成から
Dreamweaverを使用してブラウザに落としこんでいく(コーディングしていく)一連の流れが学べます。

私はフォトショもイラレも多少の知識は持っており、実際にHTMLで素人ながらページを作ったことがあるので
それほど詰まることなく本をなぞることができましたが、全くの初心者の方だと厳しいかもしれません。
ただ普通の本では載っていない、詰まると思われるところはかなり丁寧に解説されています。
また、どうしても本だけでは理解できない、本通りにならない場合のためにサポートHPが用意されており
動画などを使用して解説されています。

Webデザインの一連の流れということで情報が膨大になるところを必要最低限の情報に絞って
解説されているので、別途それぞれ(フォトショ、イラレ、HTML)の専門書といっしょに勉強していけば
上手くWebデザインの知識が身についていくのではと思います。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月11日
とても細かく丁寧に書いてある。
どの参考書よりも懇切丁寧。
つまづきやすい箇所は著者HPで動画でアップしている。
素晴らしい本だ。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月3日
イラレやフォトショ、ドリの使い方が全くわかってない人でも
ホームページが作れる内容となってます。

「キーを2回押す」
とか
「retunキーで確定します。」
とか

どのキーボードを何回クリックするとかまで驚くほど丁寧に書かれてます。

WはwidthとかHはheightとかの説明まで書いてあります。

全体的に浅い内容となっているので
途中で挫折することもなく
web制作の概要がざっくりと理解できると思います。

しかし
あまりにバカ丁寧すぎるので
ちょっとでもわかっている方には読みづらいと思います。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月24日
ホームページ制作(Webサイト)をする人をWebデザイナー
と言うが、ゼロからこの職業を目指す人のためのテキスト。

著者は渋谷で「社会人のためのWebデザインスクール」を運営
する講師で、フリーランスのWebデザイナー、大人気のブログ
「stocker.jp」の管理人でもある。
その著者が講師の体験に基づき、執筆したのが本書で現在は
同講座のテキストとして使われている。

本書の想定する購入者は、

・Web制作未経験でWeb制作会社等への転職を考えている方。
・将来独立を考えてスキルアップのために通われる方。
・趣味でWeb制作を始めてみたい方など様々な方。

また、本書は他のWebデザイン入門書にはない特徴がある。
最初に「Webデザインとは何か?」と簡単な説明、デザイン作成
ソフトの基本操作を学び、バナーとWebサイトのデザイン案を作成、
最後にHTMLとCSSを使ってWebサイトを制作して完成させる。
このWeb制作の一連の流れを1冊にまとめた日本初の書籍なのである。

これまでにも、Webデザインの教科書的な入門書はあったが、
HTML+CSSコーディングのみだったり、現場ではあまり使われない
開発終了したFireworksというソフトでデザイン案を作成したり、
Illustrator、Photoshop、Dreamweaverの各ソフトの入門書をそれぞれ
1冊づつ購入しなければならなかった。
IllustratorとPhotoshopにおいてはWebに特化した書籍は皆無だった。

そして本書ではWeb制作で使われる主要なAdobe製品(Illustrator、
Photoshop、Dreamweaver)を基本操作からバナー、デザインカンプ、
コーディングと全て網羅している画期的なテキストになっている。
著者のスクール運営経験が詰まったテキストなので、受講生がつまづき
そうなポイントを押さえて、挫折しないように構成がされている。
また、ソフトの操作もプロ仕様にショートカットの解説となっている。
これだけの内容を288ページの薄さでまとめ上げたのに驚く。
とりあえず、この1冊を一読すればWebデザイナーの仕事は理解できるだろう。

例えばWebデザイナーになりたく、一般的なスクールのWebデザイナーコースを
受講しょうとすれば受講料は50〜60万円もする。
また、ハローワークの職業訓練校の同講座だと無料であるが事前に審査があり、
希望者全員、受講することは不可能だ。
では、学ぶ機会はないのか?
いや、とりあえず本書を一読していただきたい。
Webデザイナーの仕事がよくわかるし、Web制作をゼロから完成まで網羅している。
どんなことをしているのか、何となくでもイメージができるだろう。
価格は2,786円でフルカラーの288ページとこの手の書籍では薄い。(PDF版もあり)
この価格でWebデザインの初歩を学べるのは嬉しい。
仮に本書で厳しければ著者のスクールを受講するのもありだろう。
受講料も一般の1/3から半額以下と安い。

Webデザイナーになりたい方、目指したい方は是非一読あれ。

※サンプルファイルのダウンロード
http://stocker.jp/book/web-design/
2コメント2件|30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月8日
過去にこの手の本で挫折した経験があるのですが・・・w

一通り読ませてもらいましたが
よくまとまっていてとてもわかり易かったです
これから勉強を始める方の最初の一冊にいいと思います
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月11日
読んでいて、たとえが解りやすかったです。
かなり噛み砕いた表現をしているので、ホントの知識ゼロから
読み始めてもいい入門書です。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月4日
基礎の勉強には良い、設定で必要な箇所など初心者が学ぶには向いている。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月29日
本の通りに半分以上終わりましたがひと通り終わったら、知識の定着のために何回か繰り返し練習するつもりです。僕は右手しか使えないので操作に苦労する部分もありますが、配慮があれば申し分なしです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月13日
これからWeb制作をはじめようと、まったくのWeb制作初心者が購入。DTPの経験があるため、
illustratorやphotoshopからウエブ制作の方法が学べるとおもいましたが、3分の2は読み飛ばしてしまいました。(汗っ)

本書はillustratorやphotoshopもまったくの初心者が購入すると良いかもしれないです。
フォトショップメインでのデザインカンプまでは制作可能です。そこから先、Dreamweaverを使用したコーディングではかなり駆け足ぎみの
説明になるので、HTMLやCSSを理解しながらは学ぼうとする場合は心許ないかもしれません。

本書プラス「HTML」や「CSS」、「Dreamweaver」を詳しくフォローする参考書が必要かも・・・。
やはり「コレ1冊でOK!」という入門書ではありません。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告