カスタマーレビュー

5
5つ星のうち3.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
2
1000%の建築
価格:¥1,944+Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

22人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年3月20日
人気若手建築家である谷尻誠さんの初めての著作を手に取る。タイトルもそうだが、サブタイトルも思わせぶり。谷尻さんの建築作品と同様、楽しさにあふれた本だ。

谷尻さんの作品は、多くの方は雑誌などを通してご存じであろうから、ここでは人柄と本柄?に触れる。不思議なことだが、書いたものとご本人の人格がこれほど一貫している人は、少ない。(いや建築界には特に少ない 笑)
僕は、人前で調子よく話を合わせたりするのは得意だが、実は、長年付き合っているスタッフの一部とだけにしか心を許しているような了見の狭い人間なのだ。しかし会ったとたん、谷尻さんは僕の心の中にストンと入り込んできた。エネルギーを発散しまくっている(だいたい発散しまくっている人はウザいことが多いのに)にも関わらず、嫌味なところや押しつけがましいところがなく、何ともさわやかなのだ。たぶん僕が女の子だったら、彼に恋していただろう(ちょっと気持ちの悪い文章になってきた 笑)。それほどに、谷尻誠さんとは魅力的な人物なのだ。

この本も、谷尻さんご本と同じように、ストンと心に入って来る。「勘違い」をキーワードに、釣りと凧揚げの合体から、バスケットボールのスリーポイントシュートの話やらを語るなかで、谷尻デザインの神髄をあけっぴろげに公開し、僕らをその手法の虜にする。いや手法なんて言葉すらがいやらしく聞こえるくらいに、勘違いは谷尻さんの人生とデザインのアプローチそのものなのだ。建築学生の皆さん。この本を通して谷尻さんのデザイン手法を盗もうなんて考える必要すらないのです。読めば、自然にストンとわかるのですから。(言葉に対する考え方なんて、ソシュールを無理して読むよりよっぽど記号論を理解できそうな気がする)
いつの間にか「そういえば、あの時のあのアイデアがひらめいたときって、確かに勘違いだったよな」とか、「あの時はそうか、勘違いしなかったからマズったのか!」とか思っている。オノセイゲンさんが登場するあたりになると、もうどこかのレストランで谷尻さんの面白い話をオノセイゲンさんと一緒に聞いているような気すらしてきた。気が付けば、僕ももうすっかりその気になっている。明日からは勘違いでいこう!と思っている僕がいる。

しかし、僕みたいなおじさんまでその気にさせ勘違いをさせてしまう気にさせるこの本、「恐ろしい!」と書きたいところだが、谷尻さんのキャラクターが決してそうは思わせないところがさらにすごい。全然恐ろしくないのだ。喜んで、前のめりになって、気軽に勘違いしたくなってくるから不思議だ。
5年後、10年後、この勘違いが何を生んでいくのか、本当に楽しみになってきた。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
9人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年10月19日
著者である谷尻誠氏の思考を著した書籍であり、建築の専門書ではなく一般向けの書籍でもありません。
建築家である谷尻誠氏を認知させることが目的であると推測されますが、どのような建築をするのか具体的な記述はあまりありません。
少なくとも、著者を知らない読者が読むべきものではなさそうです。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
10人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年3月21日
谷尻らしい本である。彼の建築観についての本であるから興味のある作品や部分を探ろうとしても載ってはいない。たぶん彼はそこを目指していない。そのあたりも読めば感じられる本である。彼を知りたい人は読めばいいし、立ち読み程度で片付けられる本でもある。これは誰でも購入できる彼の作品でもあるので、そういった意味では買えばいい。随所に彼らしい楽しい部分がある。難をひとつ言えば蛍光色は読みづらい。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
8人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年10月12日
建築の専門書ではありませんし、一般向けのガイド本でもありません。
縦書き横書き混在、白地に薄い黄色なのか光の反射具合で文字が書いてあることが辛うじて分かるページもあり、どのようにして読むべきかしばらく考えないと分からないページもあります。
著者がどのような人物かを知りたい人には、得るものがあるかもしれません。
著者が好きな人には魅力的なのかもしれません。
そうでない人にこの価格の価値を見出すことは難しいものでしょう。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
5人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2013年2月24日
娘が卒論を書くために買いました。ゼミに持っていくのが間に合ってよかったですとのこと。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
     
 
この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


談談妄想
談談妄想 作者 谷尻誠 (単行本 - 2013/9/11)
¥ 1,944