Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.628
5つ星のうち3.6
形式: ムック|変更
価格:¥1,944+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年7月21日
全編にわたり、著者の設計した実作事例の平面図と写真によって住宅の「間取り」の考え方を整理した『図鑑』…というより、平面的な「間取り図」によって生まれてしまう空間の細切れ感をいかに破って住宅の中に快適な回遊性や雰囲気のつながり、自然な生活機能の関連付けができるか、ということについてのアイデア集と呼ぶ方が適切だと思う。そういう意味では『「間取り」の図鑑』というタイトルで少し損をしている気も。特に、ポンチ絵的な間取り図で捨象されてしまう断面的な手法については、言われてみればなるほどね、と今さらながら思わされることもけっこうある。

大小の吹抜け、腰壁や小壁・独立壁、採光スリットや引戸、閉じたテラスなど、個別に見ればなんということのない手法を具体的な暮らしに引きつけて活かす具体例がたくさん出ていて、「間取り」で煮詰まったときに目を通すと何かしら手がかりになると思う。いわゆる「間取り」に関しては、家事スペースやウォークインクロゼット、書斎コーナーなど、サブ的なスペースをどう配置していくかについて多くの事例が掲載されているのが参考になった。

狭小や複数世帯の事例もしっかり入っているので、そのあたりの参考にもなる。また、いちおうプロ向けの内容ではあるものの、決して専門用語全開というわけではなく、図面も手描き風で顧客向けのプレゼンボードのような趣きなので、一歩進んでこれから建てる/改修する家の「間取り」を考えてみたい一般の人にも参考になる一冊だと思う。ざっくりしたワンルームはやりすぎだけどあんまり部屋ががっつり分かれているのも何かなあ…という方にはおすすめです。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年7月21日
まさに「最高に楽しい」間取りの本です。
一人の建築家の方の作品である、家の間取りと写真がオールカラーで載っています。
この値段で本当に良いの?と思うほどページも多く、内容も濃いです。
実は最初に出会ったのは図書館。でも2週間ぐらいではとても楽しみきれない濃さなので、
あらためて購入することにしました。
家を建てる予定がない方でもパラパラ眺めてるだけで十分楽しいと思います。
素人の私でも楽しく読めますが、中身は本物。
0コメント|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年12月24日
「間取り」というタイトルが付けられているものの、
平面図だけではない、縦方向の寸法感覚、家全体としての計画を
建築家の分かりやすい言葉と図で説明してくれています。

一見シンプルで心地良さそうな空間でも、それをつくった理由と思いが
わかりやすく解説されているので、素人ながらに思わず なるほどな〜
建築家の実に多角的な思考からこのようなものができるのか〜
と思ってしまいました。

1890円という価格ながら、オールカラーで沢山の写真と解説・図が
凝縮されているまさに「図鑑」なので購入して損はない一冊です。
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年12月25日
写真が沢山のっていてきれいでした。
あと手書きのプランがかわいらしく、またわかりやすかったです。
いろいろなプランがたくさんのっているので楽しくなります。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月20日
勉強になります。エクスナレッジの本はいいです。とくにこの本 間取りを勉強するには、最初に読んだほうがいい。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月20日
見ていると、とても楽しくなる本です。
いろいろと妄想をかき立てられますね。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月30日
とても気に入ったとても気に入ったとても気に入っとても気に入ったた
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月17日
解説がわかりやすい。実際の写真が載っているのもよし。建築の参考になります。

お勧めします。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
家を建てようと思った時に、パラパラと見てみると、参考になることが多いと思います。

『最高にステキな「間取り」の図鑑』に比べて、こちらの方が、エントランスとかキッチンとかの場所別、もしくはどうつなぐかなどの『どうしたいか』という希望ごとのレイアウトが解説されているように思いました。

『ステキな』図鑑の方は、施主の希望やこだわりのつまった家1軒まるごとが1ページに解説されているような印象です。家の全体像が一応見えるだけに、実際家を建てようとする人には、そちらの方がイメージがつかみやすいかもしれません。

こちらの『楽しい』図鑑の方は、家のパーツごとの参考書、という印象です。こういう部分、部分の積み重ねで家を考える時に参考になると思います。

単に「こんな家がいいなあ」と漠然と夢見ているだけでいれば知らなかったような知識も得られると思います。例えば地下室を考える時、どういう点に注意すればその地下室を生かせるか、ということを私は知りませんでした。

私の居住地は台風銀座と呼ばれる地域なので、地下室は浸水の可能性もあるためムリですが、地下室を書庫とする案など垂涎ものです。

トイレが2方向から出入りできるように、は鍵どうするのかなとか、お風呂から外が見える(に出れる)は外からも見えるんじゃないのかなとか、吹き抜けだと冷暖房の燃費が悪いんじゃないのかなとか、色々と突っ込みたくなりますが、それだけ自分では思いもよらないアイデアの宝庫でもあります。

家造りを考える人には、本当に楽しい図鑑だと思います。もう少し写真とかも多くて実際の住まいがイメージ出来ると、もっと楽しいと思います。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年9月18日
家造りの参考になるものをとの思いから「家」というキーワードで1番上位にあがってきた本書を購入しました。しかし・・・どちらかというと純粋に間取りというものを見て楽しめるような人にはたまらない一冊なんだろうなと思うのですが,特にこれといって建築に対する知識のない,しかも短期決戦的に家を建てようとしているような方にはちょっと敷居の高い本のような気がしました。間取りを見るだけでその家の風景が目に浮かんでくるような方には本当に最高の一冊なんだろうなと思うのですが,自分にはどうもそういう能力がないらしく,図面の解説を読んでもなかなか情景を思い浮かべるだけの力量がありませんでした。
また,例えば既に土地が決まっていてその土地のかたちにあった家の間取りと考えたとき,果たしてマッチするような間取りはどれくらいあるのかなど,可能なのであれば書店などで事前に目を通すなり,なかみ検索などで確認してから購入を検討してもよいのかなと思います。
逆に家を建ててからああすればよかった,こうすればよかったというのをじっくり反省する材料にはまさにもってこいな一冊になる気もするので,家が完成したあかつきには書斎スペースでゆっくりと時間をかけながら読みふけってみたいなと思っています。
というわけで,その道の職業の方や学歴のお持ちの方,あるいはたっぷり時間をかけて家造りに臨みたいという方にはおすすめの一冊かと思います。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告