消滅都市ストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.574
5つ星のうち4.5
形式: 単行本|変更
価格:¥1,944+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2009年11月24日
カバーのイラストが昔の教科書風でいいなと手に取ったら、これが大当たりでした。

簡単にいえば住宅のオーソドックスなデザインや約束事が、なぜそうなっているのかを
解説しているわけですが、これって建築の専門家でも意外とはっきりとは説明できない
ものなんですよね。それをイラスト(著者本人による。すごく上手!)を巧みに使って
分かりやすく説明しています。

「玄関のかたちは縦長がいいか横長がいいか」とか、
「階段は上の階の床が落ちてきたものだ」とか、
言われてみれば「それはまあそうだよね」という話ばかりなのですが、
あらためて言われると妙に腑に落ちるところがあってタメになります。
しかも、項目ごとに付いているコピーの気が利いている。
「日本のお湯はみんなのものです」なんて、上手いこと言いますよね。

基本的には、建築を学ぶ学生向けに書かれたものだそうですが、私のようにある程度
設計の仕事を長くしている者や、これから家を建てようという人にもきっと参考に
なることでしょう。
個人的には、吉村順三さんに言われたという話のコラム(著者は吉村事務所出身)に
グッときました。

今年読んだ本のベスト1かも!?
0コメント|113人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年4月19日
これを買おうかという人は恐らくどこからのハウスメーカーさん(以下HM)で新築をお考えの方が多いのでは無いでしょうか。

私も今、某メーカーさんとの打ち合わせ中です。

もちろん、プロの設計士さんとお話しているのですが、結局設計士さんがどんなに優れていても、やはりその言えに対しての思い入れは施主が一番です。そして、何より奥さんはあまり図面が読めません。

つまり、最後の最後の寸法。ダイニングテーブルこれじゃきちきちじゃない?大丈夫って言ってるけど…。ここの物入れ使いやすいかな?通風は大丈夫かな?庇これが標準って言ってたけど短くないかな?車本当にこれで入る?

上記の問題は設計士さんまかせだと案外適当だったり、向こうの思い込みだったり。
自分の家です。結局は自分が作る!くらいの気持ちじゃないといけないと思います。そのときに本当にこの本は役立ちます。ある程度自分の間取りが固まってきたときに答え合わせのように、この本の事項を満たしているかチェックするとかも良いかもです。とにかく、この本は必読です!!

今、交渉しているメーカーは実は全国区の超大手さん。しかも設計士さんは支店でもリーダーの優秀な人なのですが、こうした本でたくさん知識を頭に入れておいて、色々と指摘して変更してもらっています。向こうもやはり早く決めて建築申請を出させたいとかそういう計算もありますから、詰めるときには施主が最高責任設計士とならなくてはいけないと私自身は思っています。

家を建てるって本当にエネルギーがいりますけれどもにわか建築家気取りで(笑)色々と想像力を使って良い家を建てられますように頑張りましょう!!
0コメント|44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月3日
マイホーム購入にあたり住宅設計の基本を学ぼうと思って読んでみたが、目からウロコの設計知識がすごくわかりやすく書かれていてびっくり。自分の仕事はITアーキテクトなのだが、IT設計にも色々応用できるかもと思う。名著。
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月12日
今、家を建築中です。この本がとても参考になっています。モダンなデザインや現代的なデザインの家が多く建つ時代ですが、家というのは、本当はこの本に書かれているようなシンプルで実用的なものを建てるべきでは?と強く思います。

住み易い家を造るための最高の参考書だと思います。買って良かったと思っています。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年2月22日
家を建てる前は、1年近く建築関係の本を読み漁り、住宅設計の月刊誌も購読。
関連書籍だけで数十冊を読破し、それなりに住宅建築を理解したつもりで、建築→竣工。
2年前に完成しましたが、この本を読んでおけばと、思うことが多々ありました...orz。

今から家を建てようと思う方は、是非ともこの本を一読されることをお勧めします。
¥1890で住宅建築の基礎(というより真髄)が、すとんと理解できます。
私自身、だから屋根はこうなってるんだ、とか、ドアの取り付け方向は?など、住宅建築にまつわる様々な謎が解けました。

自分でしっかりと間取りを考えて、という方には本当にぴったりだと思いますし、建売でOKという方でも、住宅展示場に行く前に読んだほうが為になると思います。

建築を今から勉強しようと思う(又は勉強中の)方も、この本はとても参考になるのではないでしょうか。
中学か高校生の頃に読んでいたら、自分の人生が変わったかも?というくらい面白い本でした。
(ちなみに建築とは全く無縁に職業ですが)

また、随所にコラム風に書いてある内容もとても示唆に富み、面白い。
ということで、ただの本好きの方にもお勧めです。
0コメント|47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月11日
漠然と「家をたてたいなぁ〜」と思ってたときに出会った一冊。住宅雑誌なんかで「あ、こんなバルコニーいいな!」とか「暖炉って素敵だなぁ」とか夢だけが広がってたときに、いい意味で裏切ってくれた一冊です。

見て楽しい家と実際住んで心地のよい家は別物なんだと、「普通ってよく考えられてるんだ」と思わせてくれます。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年4月10日
なにげなく手にとって気になったので購入。

建築関係者でも、家を建てる予定もないが
意外にしらなかったいろいろな仕組みがわかり納得!

物の構造が好きなひとや
ちょっと考え方の角度を変えたいひとには楽しめる本だと思う。
0コメント|43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年1月1日
はじめての家つくりのため 建築士の友人からすすめられました。 すこしずつ すこしづつ 家を構築していくことの面白さに はまってきています。ありがとう!たくさん 言いたくなる本です。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年1月27日
「なんだか心地いい」家があれば、
その逆で「何をするにもあちこちうろうろしてしまう家」
というのもあるかと思いますが、それは家を構成する要素
(リビング、キッチン、バス、トイレ等々…)を正しく理解した上で
配置しているかいないかが別れ道になるかと思います。

この本は、住まいを構成するパーツが、どんな目的に使われて、
その目的のためにどんな配置や形状になっていたら最適か
ということを分析した本です。

わたしは建築系の仕事に就いているわけでも、家を建てる予定もない
ただの「インテリア・雑貨好き」ですが、とても面白く読めたし参考になりました。

というのも、賃貸の物件選びのときも、家具を買うときにも、失敗したく
ないので、ぼんやりと本の内容にあるようことを考えてはいたのですが、
自分で検討事項をリストアップするだけなので、何かいいガイドはないかなあ
と思っていたところで、こんな本を見つけたからです。

デザインが綺麗なだけでは使っていくうちにストレスを感じてしまうけれど
適切な機能を満たしていれば、デザイン云々ではなく、すっきりした
素敵な家ができあがると思います。
目的を満たした上で、自分の好きなテイストのデザインになれば最高。
この本では、目的の満たし方がとてもよくわかります。

ただ、体系立っているというよりは、おもしろいキャッチコピーがついて
大事な項目が見開きで列挙されているような形になりますので、
より専門的・体系的に知りたいという場合には別の本があるのでは
ないかと思います。

ちなみに、100均や雑貨屋さんで買った一見関係ないパーツを、
収納などに転用して上手に使いこなしている人を見かけますが、
そういう人はきっと、知ってか知らずかモノが持っている機能を
どこでどの用途として活かせるか、ということを考えられるのだと思います。

家づくりも、その検討ポイントが増えたようなもので、基本的に考え方は
共通していると思います。

そんなわけで、もし可能ならば家具や雑貨などでもシリーズを出してほしい
ものだなあと思いました。

ぜひ、広く親しまれてほしい本です。
0コメント|30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月18日
48歳の一級建築士です。
評判だけで購入しました。
著者は本書を読んで設計が上手になるわけではないと書いていますが、そんなことはないと思います。
住宅設計をメインに仕事をしている私にとっては、ただただ共感するだけですが、学生さんや資格だけ持っていて実務のない人、これから家を建てようとしている人などにとっては、少しはプランニングの質が上がると思います。
文章も優しく、例えも的を射ています。
お堅いプランニング教本だと眠くなるだけですが、この本は文字と絵のバランスも良く、すいすい読み進められます。
久しぶりに面白い本に巡り合えたと思っています。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告