Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
30
5つ星のうち4.2
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,404+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年2月23日
大手町丸善のノンフィクションランキング上位だったのと
題名が非常に興味をそそるものだったので購入しました。
読みやすいので数時間で読み終わります。
内容全般には共感はしました。
自分は「答え合わせ」のような感覚で読みました。
僕のように「たまたまジョギングが習慣化出来た」人向けというより
ジョギングをこれから始めようと思っていて中々踏み出せない人
向けに書かれたメンタリティの本です。
一昨年のからウォーキング、そしてジョグへ移行して、
結果、15kg落としました。まさにこの1年で自分が感じていたことと
マッチした内容でした。故に「答え合わせ」のようだと書きました。
「ジョギングを習慣化するにはどうするか」だとずっと考えてきました。
走り方やテクニック、能書きに過剰に依存することなく、
ジョグが非日常から日常へと習慣化されればどんな人でも絶対に痩せられます。
それは当たり前のことでしょう。
ただ実際に成功した人は10~20%程度だと自分の廻りを見ると思います。
僕も長年デブをやっていましたから難しさは良く分かります。
そういった意味では脱肥満のきっかけにジョグを取り入れたいと
思っている人のもとへこの本が届けばいいなぁと思います。
0コメント| 106人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月29日
今実行していることの再確認ができました。
「準備運動はいらない」「信号でストレッチしない」などの新しい常識も盛り込まれていて勉強になりました。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月25日
ランニングをはじめたものの、なかなか痩せられず、腐っては途中で放棄していた私。
この本を読んで、自分がなぜ痩せられないのか、どうして続かないのか、よく理解できました。

涼しくなったこともあり、またランニングをはじめました。
今のところ続いています。痩せてませんが、この本を読んでからは、焦ったり、腐ったりすることはありません。
しかし、体型は変わりました。足は引き締まってきました。
娘には「お尻あがった」と言われました。

ただがむしゃらに走るのではなく、効率的かつ、効果的に痩せるための方法や、
何かあったときのアドバイスがとても具体的で秀逸です。

とくに私が気に入ったのは、仕事から帰っきた玄関にウェアを置いておくというもの。逃げない予防策。
玄関扉を開けたときは地獄のですけど(笑)走り出したらそんなに苦ではないのです
(これは走ったことある方ならわかると思うのですが)
むしろ、仕事でむしゃくしゃしたストレスがすっきりしたり。

あと、おなかペコペコで走れないという際には、バナナでも食べて走ればいいじゃない?というアドバイス。
食後すぐ運動したらダメなんじゃ?というのも、ガンガン走る人でない限り、バナナぐらいじゃ問題なしなんだそうです。
横っ腹が痛くなったときの対処法も紹介されています。
走って横っ腹が痛くなったら、早足ウォーキングに変更したらいいじゃない!というアドバイス。

あと、雨の場合。
少々の雨なら走れるという。湿度もあって、呼吸にもよいと。
まじで?と思ったけど、意外とけました。
自分を警察に追われている逃走犯の気分になれて、かえって燃えました。

他にもいろいろあって、もう走れない言い訳ができない(笑)

痩せるには、習慣化することが大事なんだということがよくわかりました。
ウォーキングはダメです。
1キロでも、2キロでも、とにかく走ること。
それを続けること。

ちょっと辛いぐらい自分をいじめた方が、綺麗に痩せるみたいです。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月7日
ランニング入門書とは言いながら、学びがたくさんありました。欲を言えば走る時の姿勢の良し悪しも身体への負荷に影響がある点も触れて欲しかったです。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月31日
私、中年 165センチ 64キロ ダイエットしてリバウンドしてしまった。1年前56キロ食事制限で
プチ断食とかして痩せた。食事制限はストレスたまる。自分には合わない
それで、目覚めた運動するしかないと
この本にピンときた。仕事休みで一気に読んでしまった
そして読んだら実行したくなり 夜実行した。2キロゆっくり走る、できた、達成感
まず走ってみたいという気持ちが目覚めたならおすすめの本です

私自身、運動音痴、そして走ること大嫌い、学生時代のマラソン大会大嫌いだった、
苦しい思い出しかなかった。
その私に走らせたこの本は、すごい(私にはです。すべての方にあてはまるとは思わない)

chapter1はわたしみたいな走ることに自信のない人に安心させる、大丈夫とおもえる答えてます

なかでも きびきびウォーキングからはじめる(わたしにもできる)
いきなりはしっていいか、立ち上がりテスト(一応できました)
激しい疲れを感じない程度に走る=マイペースで自分の走り (ゆっくりでいいことがわかる)
3日坊主で終わる。(安心してください^^)3日坊主繰り返す それが大成功だと書かれてました
などなど、いいとこ取り揚げればきりがないのでここまで

☆が4つなのは
確実に痩せるダイエット、プランのページ
自分は1年で10キロ痩せたいとおもったが
この本説明通り計算しても答えがでなく難しく感じた。

そこで8キロ減量、本の通り計算してみた
体重65キロ私が半年で8キロ落としたい場合
本の通り計算すると
1kの体脂肪落とすには今の生活にぷらす 65キロ-8キロ=58キロ
5800キロカロリ。ーのエネルギーを消費しないといけない
6か月で5800キロ落としたい場合  1グラム5.8キロカロリー
5.8÷6か月=0.9キログラム
1か月0.9キロ減らすには
1週間900÷4は222グラム この脂肪を燃焼する必要な
エネルギ―量は222×5.8=1200キロカロリー
体重65キロのわたしが走って消費するには
1200÷65=21
1週間に21キロはしらなくってはならない
私は1週間に6日走るつもりで
1日4キロはしらないと6か月で8キロ痩せることはできない
だから1日2キロとして1年で8キロ痩せることになる

ここのページを読んでいい事書いてあるのに、私みたい理解を苦しむ人には
難しい。若い人にはすぐに理解できるのだろうが。
でも1日2キロで6日はしってみると目標ができたことがうれしい

まだまだおすすめなとこがあるが、興味持てたなら1度読んでみては。
review image
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月1日
意外なことに気づかされました。
1)ランニングを継続できた人は4人に1人
2)運動音痴ほどハマる:例、増田明美、尾崎好美
3)絶対やってはいけない屈伸:
・走行途中のフルレンジ膝屈伸
・足首の屈伸
4)着地時にかかる衝撃は体重の3倍
・だが、階段の昇降は1.5倍
5)走れる基礎体力の知り方:
・片足立ち上がり。二十代なら20cmの高さの椅子から。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月23日
男女を問わず、年齢を重ねるにつれて減量は永遠のテーマです。
そのことを、分かりやすく、説明されています。私は、マラソン歴6年です。
心拍数を基にトレーニングを続けたら、本当に体重が下がってきました。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月24日
なるほどそうだったのかということがたくさんあり、目からうろこという感じです。
書かれていることを守って走ってみたいと思います。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月11日
 年を重ねて体がなまっているのはもちろんですが、それより「昔は走れた・・・」の記憶が邪魔してうまく走れませんでした。ちょっと走ると息が切れて。適正体重にはなんとか収まってはいますが、そう簡単に体重が落ちなくなり、思う存分食べると如実に体重に反映し、健康診断で指摘されるようになりました。
 短いトピックでのまとまりで章立てしてあるので、気になる内容から読み始く読みやすくなっています。読み返すのにも便利です。「やっぱりそうですよね」と現実的な時間と運動量と体重の関係を確認することができます。気持ち、走り方、筋トレ、食事、体重、継続、ストレッチ、服装とシューズなど走るに関わる項目を広く網羅されているので今の生活の中にどのようにはめ込んでいくと続けられるか、読みながら考えることができ実効性が高まります。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月25日
 書名を一見してほとんどの人が想像するであろう内容とは違います。
私は正直何か特別な走る姿勢や、走るタイミングに何か秘訣が・・・、と
思って手に取りました。そうではなくて、走ることを習慣にできない人に、
少しからでいいから走ってみよう、と勧める本です。

 痩せるために必要と言われているほどの時間が取れない、昔から運動は苦手、
すぐ足が痛くなるのでどうせ続けられない、毎日走るなんてとてもとても・・・
などなど、走れない(走りたくない)いろんな言い訳をする心に対し、まるで著者に
相談しているかのように、一つ一つ根気よく、丁寧な言葉で否定あるいは譲歩
されていくので、読み終わると、”本当に痩せたいと思っているならば”走らないという
言い訳ができなくなります。
 このような精神面、取り組み方についての内容が主ですが、理論が出てこない
わけではありません。難解な専門用語はほとんど出てきませんが、適切な心拍数の計算法や
心拍計の使用の薦めなど、実践的な事項があったり、逆に誤った思い込み(例えば、
息が切れるぐらい走らないと痩せるには効果が無い、汗をかきやすい服装のほうが痩せそう)
などは科学的根拠もまじえながら平易な文章で訂正されていきますから、このぐらいの走り方で
ホントに痩せるんだろうか、という不安も減り、そこまで言われるならやってみようか、と前向きな
気持ちになれると思います。
 書名の印象とは違いましたが、少し体が動いています。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告