Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
5
5つ星のうち4.4
星5つ
3
星4つ
1
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥1,512+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年12月23日
驚愕の「整理術の本」!アナログ・デジタルを超越した、整理の本質が書かれている。
整理の目的は「次の行動」を生み出すことにある。こんな自明のことが整理の本には看過されている。整理のための整理、をてーまにした本になりがち。

具体的整理法も満載だが、その一つ一つに「理念=何のために整理するか」「習熟の段階=初級から中級・上級」と、読者の必要度合いに応じて、ステップが分類されている。
最近はやりのデジタル整理法の権威にはない、本質論がある。
直近であれば、梅棹忠夫さんを読んだ後のような爽やかさ・心地よさがある。
詮無いことだが、20代、業務企画部の時代に読んだら我が人生は大変革していた!

手帳はあとで活用されて意義がある 記入術→閲覧術・検索術まで拡げる
ウィークリー管理 メモは別冊 週次棚卸し 次の行動へ
Todoリスト→優先順位→重要分類→一部予定化Schedule→ポストイット
情報の凝縮化(99%はジャンク)「お宝ノート」常に見直し 「日にち・テーマ」検索
検索用インデックス  重要性の原則
一日の終わりは三行日記 感情・天気・お金 評価シール 青・黄・赤
マイリスト 住所 名言 本・映画 自分史 
今年の目標 ジャンル別 具体的 細分化
睡眠時間 時間帯・総時間→体調

こんなに具体的なやり方を体系的に習得させて頂きました。感謝・感謝
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月29日
 Amazonの商品説明には明記されていませんが、著者の佐久間氏はコクヨの「ジブン手帳」の開発者です。(商品画像の帯に小さく書いてあります)

 著者の本業は広告代理店とのことですが、超多忙といわれる業種だけに、紹介されている方法論は能力証明済みです。手帳術の本には「メソッドのためのメソッド」になってしまっているものも多いなか、ちゃんとビジネスの現場で実践できる内容になっています。会議での議事録のとり方と活用方法は特に参考になりました。

 特筆すべきは「ジブン手帳」の開発も(おそらく)この本も「プライベート」の成果であるということです。本書にはプライベートでの手帳活用法も紹介されていますが、ビジネスとプライベートを区切るのではなく相乗効果すら目指しているような感じがしました。公私両面で活躍したい人におすすめです。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月25日
ジブン手帳初心者のワタクシにとっては手引き書のような一冊でした。
あとは答え合わせみたいな。うんうん、それやるよねとか、あ、そんなやり方が!とか。
手帳活用するモチベ上がりました。

ただ、手帳の本を山のように読んできた私には、もうちょっと情報欲しかったような。
というわけで星ひとつ減らしてしまいましたが、手帳の基礎を把握するに適した本です。
ジブン手帳初心者におすすめ。
他の手帳でももちろん活用できますが、読んだら絶対ジブン手帳が欲しくなると思います。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月3日
2016年より、ジブン手帳をデビューするため購入。
どの「ワザ」も取り入れたいなーと思えました。
その他、ガントチャートを作るための「ワザ」とか、メモをする時のコツなど、とても参考になることばかり。
ジブン手帳を使わない方も参考になるとは思います。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
 この本の著者は、コクヨS&Tから発売されている「ジブン手帳」を考案した人とのことです。
 私は、そのような著者が書いた本なので、さまざまな実践的でアイデアに満ちたノウハウが掲載されていることを期待して本書を読んだのですが、結論から言うと、「実践的ではあるが、『これは知らなかった』、『これはいい』というようなノウハウはほとんどなく物足りない」という感想を持ちました。

 書かれていることは、まっとうなことばかりで、間違いはないのですが、余りにも当たり前のことばかりという感じがします。
 (a) 電子の手帳より髪の手帳のほうが優れている、(b) 開始・終了・かかった時間等がビジュアルにわかるように記述、(c) 自分なりの記号を使ったり色分けをしたりして記録のための時間を節約したり、パッと見てわかるようにする、(d) 予定を書くだけでなくその日に起こった事項を記録し後から読み返すようにできることも大事、(e) 読みたい本や見たい映画、将来の目標、名言なども記載、等々です。

 本書は、よほどこれまで手帳を無自覚に書いてきた人ならともかく、それなりに類書を読んで工夫してきた人にとっては、得られるものが少ない本と推測します。 主に、大学生になりたての人や新入社員レベルの人が読めばそれなりに有益なのかもしれません。
 間違ったことが書いてあるわけではないので☆4つでもいいのかもしれませんが、あまりにも物足りない本なので、あえて☆3つにさせていただきます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告