Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.329
5つ星のうち4.3
価格:¥1,944+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
まったくの初心者がゼロから頼れる教本として、とてもよくできた内容だと思います。
姿勢と呼吸法から入るあたりは管楽器のメソッドみたいだなあと思ったら、
著者は金管からドラムに転向したとのこと。その経験が生きているのかもしれませんね。

自分もかつて金管と打楽器を経験していますが、これからドラムを始める方にはもちろん、
普段ほかの楽器をやっている人がドラムという楽器を知るのにもとても役立ちます。
アニメの「けいおん!!」にもドラムの子がほかの楽器をやりたくなるエピソードがありましたが、
逆の「ちょっとドラム叩かせてよ」みたいな要求には、まずこれを渡して読ませましょう!

「うーうーあー」とリズムを声に出して叩く学習法は歌を強く意識したもので、
ほかの楽器の経験者から見てもすごく入りやすいです。
打ち込みの作曲を始めるうえで、ドラムが具体的にどんな楽器なのかを
知るための教本としても有用です。
本書でドラムの基本的な構造や奏法を理解しておけば、ここぞというとこで
臨場感あふれるオリジナルのドラムフレーズも作れるのではないでしょうか?
ガレバンやボカロで打込み沼に足を踏み入れてしまった方は、
リアル楽器を知るうえで持っておいて損はないと思いますね。

ドラム教本としての評価はすでにほかの方のレビューで十分語られているので、
あえてちょっと違った価値を取り上げてみましたが、付属CDも含めて
初心者向け教本としては素晴らしい一冊だと思います。
あとはビデオ解説があればいうことなしですが、単純に同内容のDVD版を出してしまうと
併存が難しくなるので、プラスアルファ要素をうまく工夫したDVD付属バージョンを考えてほしいですね。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
著者はまだ若いながらも、動画サイトや各種教室等で【モーラー奏法】の実演を中心に、後身の育成にも尽力されている方の様です。

著者自身はプロの演奏家なので勿論、生ドラムを主として演奏されていますが、本書はフルセットの電子ドラム向けの入門書として記されており、アナログな生ドラムや、玩具に毛の生えた様な卓上ドラムで挑もうとしている方には、色々と不向きな書籍と言えます。
冒頭で、電子ドラムと生ドラムの違いの解説を兼ねて、生ドラムの構造と扱い方にも触れられていますが、それはオマケの様な扱いであり、あくまでも電子ドラム一本に絞った入門書です。
また、足周りもバスドラムだけで無くハイアットペダルがあるのは当然な上、ライドシンバルに三段階以上の電子センサーが組み込まれている事も前提になっており、ゲームセンターで腕前を披露しようと卓上ドラムで練習している様な方はお断りな仕様ですw

「ドラムは用意したけど各部の名称や使い方も解らない」と言う様な初心者向けに一から解説されており、体の使い方から電子ドラム特有の構造&叩き方、そして最終的には8ビートでメジャーポップス曲を演奏出来る様になるまでを指南されています。
内容の7割は教典的な指導、2割は楽譜であり、特段同種他書と大きな差異は感じないのですが、残る1割は著者の経験や個性が反映されたコラムに割かれており、動画サイト等を視聴し著者に師事したいと思われた様な方には、非常に嬉しい内容と言えるかと思います。

付属CDは、掲載されている練習課題を文字通り(!)に音声化したもので、著者が「いちとにぃと、どぅっどぅー、だぁっだぁー…」と声を掛けながら演奏されています。
1課題20秒ぐらいのチャプターで収録されていますが、個人的にはもう10秒ぐらい長い方が練習し易いかなぁ…と感じました。

ヤマハ電子ドラムの初回購入特典に付けても良いぐらいの内容であり、タイトルに偽り無い入門書と言えます。
著者の人柄の良さも在ってか、初心者が躓いたり気になったりする部分に、適切な注釈が入れられており、非常に学び易い書籍と感じましたので、☆×5とします。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
版元は大手楽器メーカー。といっても自社製品の拡販を意図したものではなく、「電子ドラムというジャンルの裾野を広げよう」という、至極真っ当な書籍である。解説も特定の機種に偏ることがないため、汎用性が高い。コントローラーの使い方など、具体的な情報はドラムマガジンなどの専門誌に求めよう。

内容は「アコースティックドラムにも応用できる」基本が丁寧に記されている。多少気になった点として、騒音対策は「ネットなどで情報を得よ」とあること。電子ドラムは生音の発生は少ないが、それでもキックペダルなどはかなりの音を出す。集合住宅での対策はかなり難しく、その点は明記した方が良かったのでは。

またスティックの握り方はマッチドグリップのみの紹介。レギュラーグリップを端折ったのはそれが(打圧の変化に追従しにくい)電子ドラム向きではないためだろうか。上級機にはグリップの違いを反映するものもあるし、アコースティックドラムには両方のグリップを学ぶのが基本なので、この点もやはり明記すべきだろう。

演奏法については、基礎が要領よくまとめられており、付属CDと併せて楽しみながらステップアップできると思う。ただリズムパターンについての記述はごくあっさりしている。できれば本書以外にルーディメンツのHow To本を求めて参照することをお勧めしたい。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ドラムをまじめに学びたい初心者にお勧めです。本書は巷に溢れている「とにかく音が出れば良い、楽しければ良い」というだけの教本ではありません。音楽を演奏する上で大切な呼吸法や、本格的にドラムを学ぼうとすれば避けて通れない「ホンモノの基礎」ルーディメンツにも触れています。もちろん本書で触れているのは、ほんの入り口に過ぎませんが、その入り口は確かな向上へと続くホンモノの入り口です。
一人でドラムをはじめる人でも投げ出さずに取り組めるやさしさと、本格的な内容を合わせ持ったユニークな教本です。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年2月21日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
電子ドラム向けの教本の形をとっていながら、通常のドラムにも十分通じる基礎部分を丁寧に解説した良書です。

読み進める中で一番関心したのは、作者がドラムを自分自身の体の延長線としてなるような指導を徹底している事でした。
そのため、4章仕立ての教本のうち第1章は無理を感じない姿勢やスティックの持ち方、叩き方を重点的に写真を伴う形で解説しています。
最初は堅苦しいと感じる初心者も多いとは思いますが、これから長い時間練習するのであれば、この習得のあるなしでは楽しさが大きく異なるはず。

また、ドラムを演奏する場合でも、常に歌を意識する事も繰り返されていて、音楽が歌やドラム、さらにその他の楽器で歌いあげる事で構成されている事の重要性を気づかせてくれます。
総ページ数79ページの教本には合計4曲のチャレンジスコアも掲載されているため、基礎から楽曲演奏までの流れをこの1冊で体感できる作りになっています。

そういった意味で、最初が肝心とされる1冊めのドラム用教本として良心的で高品質な1冊としておすすめできると考えています。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年2月26日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ホントの初心者からの本です。
呼吸法など、ドラムをたたく為の体作り?基本のビートなど、
手取り足取りレクチャーしています。
もちろん地道な練習は必要ですが、この通り進めて行けば
なんとか形になるようになっています。
今まで楽器や音楽に触れていなかった人でも気軽に始められる。
巻末に楽譜も付いています。ここまでたどり着くと、かなり楽しいです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年2月20日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ページ数は少なめですが要点をわかりやすく解説しており、
後々上達の足枷となるような癖などがつかないように
基礎の基礎からしっかり学ぶことができます。

付属のCDは非常に便利で、繰り返し練習することで
かなりのパターンの奏法を修得することができると思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
CDには、80種類以上のリズム・パターンが収録されてます。
各パターンは、声で拍子を取り、ドラムの音が鳴る形で、数十秒間、収録されています。

ドラムは、多彩な拍子の取り方があるのだと知りました。
この教則本で、沢山の引き出しを身に着けると、上達が早いと思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年1月31日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
数年前に、DTXシリーズを購入してから独学で叩いていました。

楽器の練習って、人に教えてもらうのが一番だとは思うのですが、身近にそういう先生がいなかったり、スクールに通う時間もないし、そもそもスクールがないところはどうするの?とか。

いろいろと書籍を見ても、そこじゃないんだよな〜知りたいところは...みたいなカンジで独学に頼らざるを得ない。
書籍での練習は、知りたいこととリンクしていないことが多々あり、結局、途中で投げてしまっていました。

結論から言うと、この本だけで完璧!他はいらないよ...というよりは、この本も見てみよう、というスタンスのほうがオススメです。

自分の場合は、本書に加えてヤマハから出ているiPhoneアプリ"DTX400 Drum Lessons"を参考にしています。
このアプリは、短い動画を集めたものになっています。←無料ですが英語版。

本書では、スティックの握り方はのっているのですが、実際にどうやって振るのか判らなかったりします。
ここがリンクしていないところのひとつ。CDでは判らないですよね。
そんなときに、動画があると理解の助けになります。
DTX400 Drum Lessonsは、本書の内容に近い感じで、連携して作ったのでは?とも思えるほど。

スティックの振り方や、ハイハット、バスドラムの踏み方など、やはり文面と静止画だけでは判らないです。
そういった動作を覚えるのに、まず本書で読み、動画で理解する...という流れです。

本書の内容ですが、「8ビート専門書」ともいえるようなもので、徹底して8ビートに拘っています。
まさに8ビートマスターを目指す人必見の書。
繰り返し練習していると、8ビートから抜けられなくなります。

付属のCDは、本当に「どぅ どぅ だ〜」でした(笑)。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
6畳間に息子が放置してある、
シンセドラムをやろうと思って取り寄せた。
わかりやすいが、私の手足がばらばらには、動かない。
CD付きは便利。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告