Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.711
5つ星のうち4.7
星5つ
9
星4つ
1
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
形式: 新書|変更
価格:¥972+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

 裏表紙のネコの雰囲気が、2年前に大往生した実家の猫にそっくりだったので
おもわず買ってしまいました。ネコ好きな実家の母へのささやかなプレゼントです。

 ネコとヒトが一緒に暮らし始めておおよそ1万年くらい。確かに最初の世界文明
(メソポタミア文明とかエジプト文明)は今から約5千年前。そのころから穀物類の
大規模備蓄も始まったからネコはネズミよけに随分と役立っていたと思います。
ちなみに、現在ドイツでは飼い犬に対しては「犬税」という税金をとります。
(年間約1万円くらい。)でも飼い猫に対しては税金はとりません。ネコはいまだに
ヒトの生活の必需品なのです。(それに対してイヌは贅沢品とみなされています。)

 ネコがヒトに対しておべっかを使わず毅然としているのは、自分はちゃんと
ヒトの役に立っているんだぞと自覚しているからでしょうか。だからそんなネコが
心を開いて近くに寄ってくれる時はほんとうに嬉しいものです。

 この本は岩合光昭氏がこれまで50年のあいだに出会ったネコのうちで、思い出に
残ったベスト50の写真を1、2頁の簡潔なエピソード付きで紹介したものです。
日本だけではなく世界中のネコが集まっています。ここに出てくるネコたちは
みなしあわせなネコばかりです。ヒトに大事にされているネコをながめていると
こちらまでほこっとした気持ちになります。高貴なネコも魅力的でいいけど
私は「ごんたくれて」下品な面相をしているネコもなかなか味があって好きです。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年12月6日
本書のタイトル名「いい猫だね」は、「いいこだね」と読むのだそうだ。そういえば、NHK・BSの『岩合光昭の世界ネコ歩き』で、筆者はときどき「いいこだね」と、ネコに声を掛けていた気がするので、多分それに引っ掛けてこう読ませているのだろう。 

さて、本書では、筆者やその親族が飼っていたネコや国内外の撮影旅行で出会ったネコなど、50匹にまつわる47話の回想録が綴られている。見開き2ページに1話ないし2話、その次の見開き2ページにそのネコの写真という構成になっており、最近の『岩合光昭の世界ネコ歩き』でお馴染みのネコとその情景も多数含まれている。

その回想録の中身については、「忘れ得ぬ」猫などと書かれてしまうと、一体どんな感動的なエピソードが綴られているのだろうかと過大な期待をしてしまったのだが、ほのぼのとした味わいのあるエピソードは幾つかあったものの、読者目線から見て、「忘れ得ぬ」とまで共感できるようなエピソードはほとんどなく、ちょっと拍子抜けしてしまったというのが私の率直な実感ではあった。 

ただ、『岩合光昭の世界ネコ歩き』でもそうなのだが、筆者の言葉の端々からは、ネコに対する繊細な感受性や愛情の深さというものがひしひしと感じられるので、文字に起こすとかえって伝わり切らないような、撮影者である筆者でしか感じ取れない、あるいは、撮影者である筆者とネコとの間でしか共有できないような「忘れ得ぬ」出会いというものがあるのだろう。考えてみれば、撮影の間だけのネコとの触れ合いでは、よほどの大事でも起こらない限り、誰もが共感できるような「忘れ得ぬ」エピソードなど発生しないといえないでもないわけであり、これくらいのエピソード集で丁度いいのかもしれない。 
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月7日
旅先で出会った印象的な猫たちの写真とエッセイで、さらりと読めます。
猫好き、岩合さんファンなら読む価値のある一冊です。
私自身が絶対に犬派だったはずなのに、一匹の子猫との出会いですっかり猫派になってしまいました。(笑
岩合さんの様な猫の写真を撮りたい!!
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月30日
猫好きに友人にプレゼントしました。とても喜ばれました。岩合さんの作品はハズレがありません。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月11日
どのページにも岩合さんの思い出の猫が写っているのですが、これがまた素敵な写真ぞろいで。
買ってよかったです。その写真にまつわるエピソードを知るとまた更に猫がいとおしくなりますl
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月13日
写真だけより、文章を読んで状況がわかって写真をみるとねこの可愛さが倍増します。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月29日
毎晩、眺めたり読んだりしています。
岩合光昭さんの大ファンです。かいちゃんのことはなんとなく知っていましたが
類ちゃんがどうしたのか気になっていました。わかってよかったです。落ち着きました。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
この本を読んだ感想を申し上げますと、50匹の猫たちの描写に関して、心温まる気持ちになった次第であります。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
” 世界中 ” のねこの表情が良い。

岩合さんはいつも優しく穏やかに猫たちに
話しかける、
決して非礼を働かない礼儀正しさで
多分出会ったねこ自身に撮影の許可を丁寧に取る
だから、
良い写真が撮れると思う。

『 いい猫だね 』。

ねこだって褒められれば自尊心が満足するはず。

岩合さんってすごい。

これからも岩合さん視点・目線の撮影(テレビ&写真)を
楽しみにしております。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月10日
表紙も気にいってます
岩谷光昭さんのファンなので
愛情溢れる写真に感動してます
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告